ニュース
» 2008年09月26日 20時37分 公開

レベルファイブ×スタジオジブリ×久石譲――本とゲームソフトが融合する「二ノ国」

レベルファイブ10周年記念作品のひとつ「二ノ国」は、アニメーション作画をスタジオジブリ、音楽を久石譲による、一冊の本を頼りに進める新感覚ファンタジーRPG。

[ITmedia]

物語のテーマは「人と人の心のつながり」

 レベルファイブ10周年記念作品3部作の第1弾として世に送り出されるのは、ゲームソフトに1冊の本がついてくる新機軸の戦略的タイトルとなる。「二ノ国」(にのくに)と題された本作は、アニメーション作画をスタジオジブリが、音楽を作曲家の久石譲氏が担当する。


 本作では、物語中で主人公が手に入れる「マジックマスター」と呼ばれる魔法指南書を、ソフト付属品として同梱している。このマジックマスターをプレイヤーが駆使することによって物語が進んでいく。この魔法指南書の中には、摩訶不思議な魔法の呪文や、魔よけの紋章、秘薬のレシピなどが記載されている。この魔法指南書を実際に手に持って、プレイヤーがゲームを進めていくわけだ。


これが魔法指南書

主人公が最愛の母の死を乗り越えるため、現実世界と微妙な共通点を持つ異世界「二ノ国」を旅しながら、たくさんの人々と出会い、成長していくファンタジーRPG




「二ノ国」
対応機種ニンテンドーDS/その他
ジャンルファンタジーRPG
発売予定日2009年
価格未定
(C)LEVEL-5 Inc.
※画面はすべて開発中のものです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10