ニュース
» 2008年09月26日 21時03分 公開

レベルファイブ×ダンボール×ロボット――手のひらサイズの戦士を駆れ「ダンボール戦機」

レベルファイブ10周年記念作品のひとつ「ダンボール戦機」は、ダンボールでできたロボットではない。カスタマイズして戦わせる精密な戦闘ロボットだ!

[ITmedia]

小さなダンボールの中から、大きな陰謀が見えてくる

 レベルファイブ10周年記念作品3部作の第2弾として世に送り出されるのは、ダンボールの中を戦場として戦うプラモクラフトRPG「ダンボール戦機」。2009年にPSPとモバイルで展開する。

ストーリー

 2050年。おもちゃメーカー、タイニーオービット社が開発した小型戦闘ロボット「LBX」(Little Battle eXperience)が子供たちの話題をさらった。しかし、あまりにも強力な性能をもったLBXは危険な製品として発売中止に追い込まれることとなった。

 そこへ、世界の物流を大きく進歩させた、内外からの衝撃を80%吸収する革新的な未来の箱「強化ダンボール」の登場により、その中で作られた戦場の中で闘うルールの上で「LBX」は最発売となる。

 強化ダンボールという戦場で闘う小さな戦士たち。人は、その小さな戦士たちを「ダンボール戦機」と呼んだ。

 13歳の主人公・山野バンはメカやプラモが大好きな元気で明るい男の子。いつも通っているプラモショップで、ある日新型「LBX」アキレスを手に入れることになる……。


強化ダンボールの戦場で壮絶バトルが繰り広げられる
模型店では「LBX」のパーツを購入しカスタマイズする

模型店でパーツを購入し、自分だけのマシンを組み立てることもできる。カスタムした新しい機体で対戦しよう


「ダンボール戦機」
対応機種PSP/モバイル
ジャンルプラモクラフトRPG
発売予定日2009年
価格未定
(C)LEVEL-5 Inc.
※画面はすべて開発中のものです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10