「ニンテンドーDSi」を触ってきた「任天堂カンファレンス 2008.秋」

10月2日に行われた「任天堂カンファレンス 2008.秋」の会場内に、新型DS「ニンテンドーDSi」が置かれていた。その隣には「ニンテンドーDS Lite」の姿も。せっかくなので並べて写真を撮ってみた。

» 2008年10月03日 02時37分 公開
[遠藤学,ITmedia]

 11月1日に発売される新型DS「ニンテンドーDSi」(以下、DSi)には、新たにカメラ機能「DSiカメラ」と、ミュージックプレーヤー機能「DSiサウンド」が搭載されている。「ニンテンドーDS Lite」(以下、DS Lite)と比較すると、液晶ディスプレイが3インチから3.25インチへと拡大したのに対し、厚さは21.5ミリから18.9ミリとなるなど、2.6ミリの薄型化に成功。重さも約218グラムから約214グラムになるなど、わずかながら軽量化にも成功している。

 発表会場にて、DSiとDS Liteを比較できる機会を得たので、画像を交えながら紹介していこう。

photo DSi(写真左)とDS Lite(写真右)の天面。DSiに外側カメラが設けられているのが一番の特徴だが、細かく見ていくと、充電ランプや電源ランプがRボタン側からLボタン側に移動している

photo DSiとDS Liteの底面。DSiのほうがすっきりとした印象を受けるのは、ゲームボーイアドバンスのカートリッジスロットがなくなったことに加え、L/Rボタンのデザインが変更されていることにも影響があると思われる

photo DSiにはステレオヘッドホン/マイク接続端子しか残っていない

photo 先にも少し触れた通り、L/Rボタンのデザインに手が加えられている。また、DSiとDS Liteでは、ACアダプタ接続端子の形が異なるのが分かる

photophoto DS Liteでは電源ボタンのあった位置にSDメモリーカードスロットが用意された。タッチペン・タッチペンホルダーの位置は変わらないものの、約87.5ミリから約92ミリにタッチペンの長さが伸びている

photo DS Liteでは何もなかった左側面だが、DSiにはボリュームが設けられた

photo DSiの電源ボタンは、本体を開くと現れる。下画面の左下近くにあるのがそれだ

「DSiカメラ」「DSiサウンド」に触れてきた

 発表会後に行われたソフト体験会の場にはニンテンドーDSiが置かれており、新たな機能である「DSiカメラ」「DSiサウンド」に触れることができた。

 DSiカメラには、特殊効果のない「ふつうのカメラ」、画面をスライドしてゆがませることができる「ゆがみカメラ」、ペンやスタンプを使ってらくがきができる「らくがきカメラ」、カメラ画像が白黒で表示され、タッチしたところが元の色に変わる「色つけカメラ」、タッチしたところの色が変わる「色かえカメラ」、鏡を映したように見える「かがみカメラ」、顔をうつすといたずらアイテムが勝手にくっついてしまう「いたずらカメラ」、顔をうつすと表情が勝手に変わってしまう「表情カメラ」、2人の顔を合成する「顔合成カメラ」、2人の顔の似てる度(どれくらい似ているか)を判定する「似てる度カメラ」、フレーム(穴の空いた写真)を使って写真を撮れる「フレームカメラ」といった11種類の遊べるカメラが用意されている。

 会場ではこの中から、ゆがみカメラ、色かえカメラ、いたずらカメラ、似てる度カメラを遊ぶことができた。ゆがみカメラの特徴は、撮影後にゆがみを加えるのではなく、撮影前からゆがませられることにある。調整がうまくいかなかった場合、下画面右上にある「ゆがみをもどす」をタッチすれば、一瞬で元に戻るのも便利だ。

 いたずらカメラは、一度認識した顔を自動で追尾するしつこさ(?)が売りで、いたずらアイテムには“ちょびひげ”“猫耳”など10種類を用意する。似てる度カメラは、2人の顔がどれくらい似ているかを6段階で評価してくれる。最低ランクは“他人級”、最高ランクは“本人級”となっている。ちなみに、記者と説明員のお姉さんの似てる度は16%で“他人級”だった。

photophotophoto 色かえカメラ。ルイージの帽子と長袖がマリオと同じ赤色になったり、黄色に変化しているのがお分かりいただけるだろう

 DSiサウンドでは、SDメモリーカードに保存したお気に入りの曲などを再生できる(AACフォーマットの音楽ファイルのみが再生可能)。音楽は単に聴くだけではなく、メロディーの中の好きなフレーズだけを繰り返し再生したり、再生速度や音程を変えることができる。

 記者が気になったのは多彩なビジュアライザーで、中でも「スーパーマリオブラザーズ」のビジュアライザーが目を引いた。DSiサウンドでは、L/Rボタンで合いの手を入れられるのだが、スーパーマリオブラザーズのビジュアライザーでLボタンを押すとコイン、Rボタンを押すとジャンプの音が発生する。

 しかも、上画面のマリオがボタンを押したタイミングに合わせ、ジャンプしてコインを手に入れるという演出付きだ。思わず音楽を聞くことを忘れて没頭してしまったのだが、こういった仕掛けも何とも任天堂らしいと感じた。

photophoto スーパーマリオブラザーズのビジュアライザー

photophotophoto そのほかにも魅力的なビジュアライザーを搭載している

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/27/news019.jpg 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. /nl/articles/2401/26/news015.jpg スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  3. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  4. /nl/articles/2405/27/news066.jpg パンイベント中止で被害200万円以上も 出店者「本当に悔しい」「破棄せざるをえない」と強い憤り
  5. /nl/articles/2403/21/news104.jpg 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  6. /nl/articles/2403/13/news017.jpg 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」
  7. /nl/articles/2405/26/news010.jpg 熟睡する2カ月赤ちゃん、お布団をめくるとそこには…… もん絶級の寝姿に反響「可愛いが大渋滞してる」「天使寝てはる」
  8. /nl/articles/2405/26/news006.jpg 【今日の計算】「81÷9+31」を計算せよ
  9. /nl/articles/2405/27/news030.jpg 大型ワンコが必死で隠す「最愛の小さな友」 190万再生の友情に「なんて優しい組み合わせ」「心から信頼して甘えてる」
  10. /nl/articles/2405/23/news120.jpg 坊主頭を1年伸ばしたら……  “別人レベルの変化”に530万再生 「たった1年でこんなにも変わるんだ」【伊】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評