ニュース
» 2008年10月06日 19時48分 公開

「CEATEC JAPAN 2008」で見かけた、ゲーム関連小ネタ集日々是遊戯

9月30日から10月4日までの5日間、幕張メッセにて行われていた家電・エレクトロニクスの総合見本市「CEATEC JAPAN」。基本的にゲームが主役のイベントではないが、富士ソフトの「みんなのシアターWii」をはじめ、今年もゲーム関連の出展をいくつか発見することができた。

[池谷勇人,ITmedia]

一見、ゲームとはあまり関係ないイベントですが

 先週火曜から土曜にかけ、幕張メッセにて開催された「CEATEC JAPAN 2008」。基本的には家電・エレクトロニクス関係の総合見本市ということで、ゲームとはあまり関係のないイベントなのだが、今年もなんとなく足を運んでみたついでに、ゲーム関連の出展がないか探してみた。

 今回ゲーム関連でもっとも注目を集めていたものといえば、やはり富士ソフトが出展していた、Wii向けのビデオオンデマンドサービス「みんなのシアターWii」だろう。視聴ソフト自体はWiiウェアで配信され(12月配信開始予定、500Wiiポイント)、常時300本程度の映像コンテンツ(1本あたり100〜300Wiiポイント程度を予定)がラインアップされる見込み。映像についてはすべてストリーミング配信となるが、同社の動画再生技術「ウレキサイト」により、DVDレベルの画質が期待できるとのことだった。

 また面白アイテム系では、エプソントヨコムのブースで、どう見ても「アレ」なPC用コントローラを発見。見た目はアレなのだが、こちらはジャイロセンサーでデバイスの動きを検知しているため、センサーバーのような外部 オプションがなくても、かなり正確なポインティングができるのが特徴となっていた。なお製品自体はASUSTeK Computerが海外向けに開発・販売を行っているもので(残念ながら日本では未発売)、エプソントヨコムではジャイロセンサー技術のデモとしてこれを展示していたようだ。

 そのほかの小ネタについては、写真でざっと紹介していくことにしよう。

富士ソフトの「みんなのシアターWii」。Wiiで手軽に映像コンテンツを楽しむことができる
エプソントヨコムブースに出展されていた、ASUSTeK Computer製「Eee Stick」。こ、このデザインは……
ソニーブースでは、PS3本体とともに「AFRIKA」や「Life with Playstation」をアピールしていた

KDDIブースでは、ケータイのカメラを使った直感コントロール技術を出展。カメラを向けた方向に、画面内のキャラも向いてくれる
ロボットによるボウリング大会を行っていた太陽誘電ブース。やっぱりロボット系の出展はやはり人気が高い
タイコ エレクトロニクス ブースでは、実際に人を乗せて走れる小型のリニアモーターカーを出展

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む