「悪魔城ドラキュラ」がなんとハリウッドで実写映画化! さらにPS3、Xbox 360でも制作決定東京ゲームショウ2008

驚きの発表が続いた、KONAMIブースの「『悪魔城ドラキュラ』ステージ 預言の円舞曲(ワルツ)」。シリーズの次なる展開として、なんとハリウッドで実写映画化されること、そして待望のPS3・Xbox 360版の開発が正式に発表された。

» 2008年10月09日 15時33分 公開
[池谷勇人,ITmedia]
images

 「TGS 2008」初日のKONAMIブースでは、同社の『悪魔城ドラキュラ』シリーズの今後の展開について、シリーズのプロデューサーを務めるIGA氏(五十嵐孝司氏)が発表を行った。

 まず発表の中で最大のサプライズとなったのが、「悪魔城ドラキュラ」がハリウッドで実写映画化されるというもの。詳しい内容についてはまだ「詰めきれていない」(IGA氏)とのことだが、現時点で、監督が「ストンプ・ザ・ヤード」などの作品で知られるシルバン・ホワイト氏、制作が「ゴーストライダー」などを手がけたクリスタル・スカイ・ピクチャーズにそれぞれ決定しているとのこと。シリーズ22年目にして初の映画化、しかも制作はハリウッドということで、ファンにとっては楽しみな作品となりそうだ。

imagesimages 「悪魔城ドラキュラ」シリーズを統括する、KONAMIのIGA氏こと五十嵐孝司氏(左)、まさかのハリウッド映画化決定! ステージを見ていた人々からも驚きの声が漏れていた
images ほんの一瞬だけ公開されたPS3・Xbox 360版の映像。この男の正体は一体……?

 またもうひとつのサプライズとして、カンファレンスの最後に披露されたのが、本邦初公開となるPS3・Xbox 360版「悪魔城ドラキュラ」の映像。ムービーの内容は「漆黒の闇をまといし呪われた血族、同族を裏切り父親を滅ぼした、呪われた宿命――」という意味深なキャッチコピーと、赤く不気味に光る剣を持った金髪の男とが交互に映し出されるというもので、ほんの10秒ほどのごく短い映像ではあったが、次世代ハードでより美しく生まれ変わった「悪魔城ドラキュラ」の一端を垣間見ることができた。

 映像が終わり、IGA氏がまず発したのが「(正式に発表してしまって)これでもう後戻りできなくなりましたね(笑)」という一言。どうやら開発状況についてはまだまだこれからのようだが、こちらも詳細については追って公開していくとのことだ。

 ステージ上ではこのほか、10月23日発売予定のDS「悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印」や、2009年1月15日発売予定のWii「悪魔城ドラキュラ Judgement」、およそ20年ぶりの登場となるアーケード版「悪魔城ドラキュラ THE ARCADE」などのタイトルを、実演を交えつつ紹介。このうち「悪魔城ドラキュラ THE ARCADE」については、今回は残念ながら出展されていないが、10月13日までの限定で、ラウンドワン横浜西口店にてロケテストを実施中だという。

imagesimages ブース内では、DS「悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印」と、Wii「悪魔城ドラキュラ Judgement」の2タイトルが試遊できた(左)、漫画家・小畑健氏による、貴重な「悪魔城ドラキュラ Judgement」の設定イラストも展示されていた

 そのほかシリーズでは初の試みとして、今後は「悪魔城ドラキュラ マイスターコレクション 1/8シモン・ベルモンド」などのキャラクターフィギュアをKONAMI STYLEにて販売していくことなども明らかに。ここ数年は携帯機を中心に展開されてき「悪魔城ドラキュラ」シリーズだが、今後はハードやメディア、ジャンルにとらわれない、より広範な展開が期待できそうだ。

(C)2008 Konami Digital Entertainment

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」