ニュース
» 2008年10月16日 16時01分 公開

日々是遊戯:セガマニア垂涎の「セガサターンPC」を触ってきた

セガサターン本体をそのままケースとして使用した「セガサターンPC」が現在、秋葉原のツクモ本店3階にて展示されている。セガファンを自称する身としては、これは見ておくしかない!

[池谷勇人,ITmedia]

思わず欲しくなる秀逸なデキ

 先週より、東京・秋葉原にあるPCショップ・ツクモ本店3階の「本店ケース王国」にて、懐かしのセガサターン筐体をそのままケースとして使用した「セガサターンPC」のデモが行われている。非売品だが、店頭では実際にPCとして動いているところを間近で見られるほか、もちろん手にとって操作してみることも可能だ。

 この「セガサターンPC」のガワの部分はショップ店員TKさんの自宅にあったセガサターンで、壊れてしまったのを機に、この際PCとして第二の人生を歩んでもらうことにしたのだそう。ケース部分だけを残し、「中身」はほぼ総入れ替えとなっているが、光学ドライブや電源スイッチ、リセットボタンなど元々あった機能はそのまま生かしているあたりに制作者の“愛”が感じられる。マウスはセガサターン純正「シャトルマウス」を改造したもの、パワーメモリーはUSBメモリとして使用可能と、周辺機器類も秀逸だ。

 制作期間は3週間ほどで、制作費はセガサターンを除けば5万円程度。ちなみに制作費はすべてTKさんの自腹だそうで、「ショップとしてはタダでいい宣伝になっているみたいです(笑)」(TKさん)とのことだった。なお同店のブログでは、TKさんによる詳細な解説も掲載されているので、使用パーツやスペックなど、さらに詳しく知りたい方はそちらへどうぞ。


関連キーワード

秋葉原 | セガ | ツクモ | マニア | 日々是遊戯


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン