ニュース
» 2008年10月27日 18時52分 公開

新騎乗ペットはドラゴン!? 新情報も飛び出した「ラグナロクオンラインファン感謝祭2008」(1/2 ページ)

年に一度の「ラグナロクオンライン」ファンイベント「ラグナロクオンラインファン感謝祭」が、今年も10月25日、東京・有明のディファ有明にて開催された。間もなく発売となる「ラグナロクオンラインDS」のプレイリポートと合わせ、会場の様子をお届けしよう。

[池谷勇人,ITmedia]
2004年から数えて、今年で5回目となるファンイベント。今年の参加者は3000人以上にのぼった

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは10月25日、有明のイベントスペース・ディファ有明にて「ラグナロクオンラインファン感謝祭2008」を開催した。

 「感謝祭」の名前で開催されるのは2回目だが、それ以前にも「RJC(RAGNAROK ONLINE Japan Championship)」の決勝トーナメントを兼ねたファンイベントとしては何度か開催されており、「ラグナロクオンライン」プレイヤーにとってはもはやおなじみのイベントと言ってもいいだろう。会場では10月18日にフィリピンで開催された世界大会「RWC(RAGNAROK ONLINE World Championship)」の結果報告が行われるとともに、特別ゲストを迎えてのステージイベントや、「ラグナロクオンライン」の今後の展開に関する発表などが行われた。

「ラグナロクオンラインDS」クリアするとPC版で何かが起こる!?

 最初に行われたのは、先週フィリピンで開催された、世界ナンバーワンギルド決定戦「RWC 2008」の報告会。世界12カ国から代表ギルドが集まった今年の「RWC」だが、その中で見事優勝に輝いたのは、激戦の末、決勝で韓国を破ったタイ。会場では決勝戦の様子も上映されたが、5本勝負(3本先取)の最終ラウンドまでもつれ込む接戦で、両国ともまさに決勝にふさわしい健闘を見せていた。これでタイは昨年に続き大会2連覇となり、その強さをあらためて証明した格好だ。

 ちなみに我らが日本は、抽選でシードに選ばれるも、2回戦で開催国・フィリピンに敗北。惜しくも緒戦敗退に終わってしまった。他の国に比べて日本はあまりPvPが盛んではなく、どうしても現状、十分な練習量を確保しにくいという問題がある。このあたりは運営も含め、今後の課題として取り組んでいく必要がありそうだ。

つい1週間前に開催されたばかりの「RWC2008」リポートからイベントは幕を開けた
フィリピンと戦う日本チーム。早々にプロフェッサーが凍結してしまったのが痛かった
韓国も2本目、3本目をとり一時は優勝にリーチをかけたが、そこからタイが逆転した格好に

 続いてステージでは、ガンホー・ワークスより12月18日発売予定の「ラグナロクオンラインDS」について、同社の大場規勝社長、およびガンホー・オンンライン・エンターテイメントの森下一喜社長を交えてのトークショウが行われた。

 今回、ハードにDSを選んだ理由について森下社長は「タッチペンとの相性がよく、ネットワークを生かした遊び方も提案できる」ためと説明。また大場社長は、本作の開発を依頼されるまで、実は「ラグナロクオンライン」で遊んだことがなかったと告白。しかしその後実際に遊んでみて、1人だとなかなかレベルが上がらないことに驚いたり、また通りすがりにかけてもらった回復魔法に感動したりするうち、“PC版の良さは生かしつつ、コンシューマーRPGの王道を目指す”というコンセプトが固まっていったのだそう。またDS版の初回特典として付属するアイテムのひとつ「アウドムラの恩恵」(装備して戦うと、獲得経験値が5%増加)については、「僕がまさに欲しかったアイテム」だと語り、会場の笑いを誘っていた。

 そのほかトーク内では、ゲームクリア後に表示される「プレゼントアイテム」のパスワードをPC版で入力すると「何かが起こる」(森下社長)という新情報も。詳しい内容については不明だが、どうやらDS版のゲーム内でカギとなる“3つのアイテム”にちなんだイベントがPC版でも発生することになる模様。あとはぜひ、自分の手でゲームをクリアし、確かめてみてほしい。参考までに、「普通に遊べばクリアまでは約50時間ほど、アコライトだともうちょっとかかるかも……」(大場社長)とのことだった。

主人公「アレス」、ヒロイン「シェラ」の2人を中心に、オリジナルストーリーが展開されていく
DS版オリジナル職業のひとつ「シャーマン」。攻撃、回復どちらにも長けた万能職業だ
開発の経緯について「いずれは家庭用でもリリースしたいと考えていた」と語る森下社長

ルーンナイトの騎乗ペットはなんと――ドラゴン!?

 もちろん、PC版「ラグナロクオンライン」についての新発表も行われた。会場で上映された「グラヴィティ社突撃訪問取材」映像では、まだ開発中だという“ルーンナイト用騎乗ペット”や、“メカニック用ロボット”などのデザインも公開され、来場者たちを驚かせた。

 そして映像が終わると、ステージにはなんと「ラグナロクオンライン」の原作者であるイ・ミョンジン氏と、開発本部長のホン・サンギル氏が登場。事前情報にもなかった特別ゲストに、来場者も大興奮。ホン氏の補足によれば、ルーンナイト用のペットは、「“ペコペコ”の言わばアップグレード版」で、竜ならではのさまざまな専用スキルも使えるようになる模様。またロボットはメカニックが乗り物として使用するもので、カートとの併用はできないものの、戦闘時に使えばモンスターとの戦闘がより楽になるとのことだった。

 今後の展開としては、毎年恒例となったイベント「ハロウィンパーティ2008」が今年も10月28日から11月11日にかけ開催されることなどが明らかに。また、すでに実装が予告されていた「攻城戦 Second dition」については、11月中の実装を目標に現在鋭意調整中だという。そのほか2008年から2009年にかけ「6th Anniversary Event」、「Xmas Event」、「アカデミーシークレットストーリー第3話」、「お正月イベント」などの各種企画・イベントのほか、「戦場システム」、「メモリアルダンジョン」などの追加が予定されている。

突然の来日で会場を沸かせた、イ・ミョンジン氏(右)とホン・サンギル氏(左)
突撃映像のなかでちらりとその姿を確認することができた、「メカニックの乗り物(?)」
「攻城戦 Second Edition」をはじめ、さらなる新要素の実装スケジュールについても少しだけ公開された

スクリーンにはさらなる新着映像も。上はルーンナイトの槍スキル、そして下がペットのドラゴン
現在開発中だという、アークビショップ、レンジャー、ウォーロックの歩きモーション
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  3. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  4. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  5. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  6. /nl/articles/1908/19/news093.jpg 任天堂が「草」を商標出願 → ネット民「草」「これは草」「草草の草」
  7. /nl/articles/2007/07/news115.jpg 電通、「アマビエ」の商標出願を取り下げ 「独占的かつ排他的な使用は全く想定しておりませんでした」
  8. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news124.jpg 大沢樹生、血縁関係がない息子と再会で“男飲み”2ショット 「2人が築いていってるものが素敵」「仲良しだね」
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」