ニュース
» 2008年11月06日 18時47分 公開

PS3向け「Folding@home」プロジェクト協力で、2008年度グッドデザイン金賞を受賞

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、米国スタンフォード大学が行っている分散コンピューティングネットワーク「Folding@home」をプレイステーション 3向けに展開しているが、このPS3向けにデザイン・開発したアプリケーションおよびそのプロジェクトへの協力で、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2008年度グッドデザイン賞」金賞を受賞した。

 「Folding@home」は、タンパク質の折りたたみの原理を探り、それが癌をはじめとするさまざまな疾病とどのように関連しているのかその原因究明を目的としたプロジェクトだ。

 PS3向けの「Folding@home」プロジェクトへの協力では、宇宙からみる地球をモチーフにした独自のユーザーインタフェースを採用しており、時間の経過に従って昼夜の変化を楽しめるほか、PS3ユーザーが「Folding@home」に参加している地域や人数の規模感が、地球上に表示される光の点によって一目で確認できるというもの。

 受賞の理由については、疾病の原因究明という社会的課題に対して、より多くのPS3ユーザーに訴求するためにエンタテインメントの要素を取り入れる形で社会貢献活動を可視化したことが、今後のデザイン領域の進むべき方向性を示唆しているからとしている。

 受賞についてSCE エグゼクティブ バイス プレジデント(テクノロジープラットフォーム担当)兼 CTO 茶谷公之氏は、「PS3向け“Folding@home”のプロジェクトへの協力が、このたびグッドデザイン金賞を受賞したことを大変うれしく思います。これまで150万以上のPS3ユーザーの皆様にご参加いただいており、“Folding@home”プロジェクトに貢献できたことを誇りに思います。これからもPS3ならではのエンタテインメントの世界をお楽しみいただきながら、より多くのユーザーの皆様にご参加いただけるよう、努力してまいります」とコメントを寄せている。

 なお、今回のグッドデザイン金賞の受賞に先立ち、SCEのオンラインサービス「PlayStation Network」のロゴマークならびにゲームをはじめとしたエンタテインメントコンテンツがダウンロードできる「PlayStation Store」のユーザーインタフェースが、2008年度のグッドデザイン賞を受賞していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する