ニュース
» 2008年11月10日 15時18分 公開

「痛Gふぇすたinお台場」で痛車まみれになってきました日々是遊戯

痛車専門誌「痛車グラフィックス」を発行する芸文社は11月9日、東京・お台場にて(たぶん)世界最大級の痛車イベント「痛Gふぇすたinお台場」を開催した。

[池谷勇人,ITmedia]

「痛フェラ」のほか「痛ベンツ」や「痛リムジン」なども

会場には全国から500台近い痛車が集合。見ているうちに、だんだんこれが普通に見えてくる

 週末、芸文社が主催する「痛Gふぇすたinお台場」なるイベントに参加してきた。アニメやゲームのキャラクターでペイントされた痛々しい車――通称「痛車」が一堂に会する、たぶん世界最大級の痛車イベント。当日は残念ながら小雨もぱらつく生憎の空模様となったが、会場には総勢500台近くにものぼる痛車が全国から勢ぞろいし、お台場を何とも言えないオーラで包んでいた。

 会場には一般参加者のほか、以前「痛車プラモ」を紹介した青島文化教材社(アオシマ)をはじめ、グッドスマイルカンパニーやクエイク、コスパ、ホビージャパンなど各企業もブースを出展。中でもクエイクブースでは、12月発売予定のアルバム「痛車トランス」のプロモーションとして、真っ赤なフェラーリに「ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)」中の女の子をペイントした「ウマウマ(゜∀゜)フェラーリ 」を展示し、来場者を驚かせていた。まさかイタリアが誇る伝統の跳ね馬までも“痛車化”されるとは……恐ろしい時代になったものだ。

 そのほか会場では、「初音ミク」や「らき☆すた」、「涼宮ハルヒの憂鬱」、「東方シリーズ」などなど、各作品やキャラクターへの愛情が詰まった痛車たちがずらりと並んでいた。普段街中などで見かけると「うわっ……」とつい引いてしまう“痛車”だが、ここまで集まるとむしろこれが普通に見えてしまったりするから面白い。詳しいイベントの模様は次回の「痛車グラフィックス」に収録予定とのことだが、こちらでは先行して、会場の様子を写真でお届けしよう。

クエイクブースに出展されていた「ウマウマ(゜∀゜)フェラーリ」。跳ね馬とウマウマ(゜∀゜)をかけてあるかは不明

個人的にお気に入りだったトロ痛車。でも側面はなぜか「ハルヒ」と「らき☆すた」だった

痛車だけでなく、「痛バイク」のコーナーも。ペイント可能な部分が少ない分、よりセンスが問われそうだ

こちらは「痛チャリ」のコーナー。自転車乗りとしてはちょっと複雑な気分だが……

「痛車プラモ」や「痛ラジコン」などの物販コーナーや、各種ステージイベントなども催された

その他の痛車たち――数はこんなものではない



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙