ニュース
» 2008年11月26日 23時22分 公開

日々是遊戯:アーケード版「グラディウス」の販促用ポスター、なんと13万8000円で落札される

先日、Yahoo! オークションに初代「グラディウス」の販促用ポスターが出品され、一部ゲームファンの間で注目を集めていた。最終的に、落札価格はなんと10万円を超えるまでにハネ上がったのだが、そこまで値段が上がった理由とは?

[池谷勇人,ITmedia]

希少性もさることながら、やはり思い入れの強さが決め手か

 ゲームセンターなどによく貼り出されている、アーケードゲームのポスター。「あれってどうやったら手に入るんだろう?」と不思議に思ったことはありませんか? かくいう筆者も昔、よく通っていたゲームセンターに貼ってあった「電脳戦機バーチャロン」のポスターが欲しくてたまらなかった時期があった。

 実はこれらのポスターは基本的に、メーカーからお店にプロモーション用として送られてくるものが大半で、一般に出回る機会はほとんどないと言っていい。どうしても手に入れたければ、お店の人にお願いして譲ってもらうとか、ネットオークションに出品されているものを狙うかしかない。それも比較的新しめのタイトルならまだしも、対象が古いゲームだったりしたらなおさら大変だ。

 で、ここまでが前置きなのだが、先日「Yahoo! オークション」に初代アーケード版「グラディウス」のポスターが出品され、なんと13万8000円という高価格で落札されていた。20年以上も前のポスターで、しかもいまだに根強いファンの多い「グラディウス」ということで、出品当初から一部で注目を集めてはいたものの、まさかの10万円超えにはさすがに度肝を抜かれた人が多かったようだ。

 ちなみに過去のオークション結果を検索してみたところ、高かったのは「マジックソード」の3万500円、「ビートマニアIIDX16 EMPRESS」の2万5000円あたり。そのほか「グラディウスII」や「メタルスラッグ3」なども2万円ほどで落札されていたが、やはり「グラディウス」の13万8000円を超えるものはちょっと見つからなかった。それだけ「グラディウス」という作品に思い入れのある人が多かったということだろう。

 さすがに今回の例は別格だが、それでも最初に述べたような理由から、アーケードゲームのポスターは基本的に高価で取引きされているものが多い。もし家に古い販促用ポスターが眠っているという人がいたら、ためしに出品してみてはいかが?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」