ポーション&マーボーカレー、2大回復アイテムで癒されてみる日々是遊戯

サントリーとサークルKサンクスがこのたび発売した、「DISSIDIA FINAL FANTASY POTION」と「マーボーカレー」。「FF」、「テイルズ オブ」シリーズのファンとしては見逃せない、2大回復アイテムをさっそく食べて(飲んで)みました。

» 2008年12月10日 21時18分 公開
[池谷勇人,ITmedia]

コスモス(調和)とカオス(混沌)が交わるとき、何かが起こる……!

「FF」シリーズでは序盤の回復アイテムとしておなじみの「ポーション」と、同じく「テイルズ オブ」シリーズの定番料理アイテム「マーボーカレー」。この2つの回復アイテムが、奇しくも同じ12月9日、それぞれサントリー、サークルKサンクスより発売となった。

 いずれの商品も、間もなく発売予定のシリーズ最新作「DISSIDIA FINAL FANTASY」(PSP)、「テイルズ オブ ハーツ」(DS)のリリースを記念して商品化されたもの。最近ではこうした他業種間のコラボレーションもそう珍しいことではなくなってきたが、今回のように2つの商品が別々のメーカーから同時に発売されるというのはけっこう珍しい。というわけで、さっそく両アイテムの回復効果を体感してみるべく、近くのコンビニを回って現物を入手してきました。

「DISSIDIA FINAL FANTASY POTION」

  • 価格(税込):各200円

 2006年の「ファイナルファンタジーXII ポーション」、2007年の「FINAL FANTASY VII POTION」に続き、実はこれで3回目となる「ポーション」の商品化。今回は「DISSIDIA FINAL FANTASY」の世界観に合わせて、「コスモス」と「カオス」の2種類のテイストが用意されているのが特徴となっている。ちなみにパッケージは全16種類(コスモス8種類、カオス8種類)で、表・裏それぞれに歴代「ファイナルファンタジー」シリーズの主人公とボスが描かれている。

左がコスモス、右がカオス。とりあえず各2種類ずつ、計4本購入してみました
白いパッケージが目印の「コスモス」は、さわやかなグレープフルーツ味の炭酸飲料。飲んでみた感じでは、ファンタのグレープフルーツ味が近いかなといった印象を受けた。炭酸もそれほど強くなく、わりとゴクゴク飲むことができる。ちなみに色は薄い黄色
黒いパッケージの「カオス」はマスカット味の炭酸飲料。飲み込んだ後、ちょっと鼻に抜けるような独特のケミカルな風味があり、「コスモス」よりもややクセが強い印象。味もちょっと濃いめなので、こちらはじっくり味わって飲むのがオススメだ。液体の色は薄い紫色だった

サイトの説明に「コスモスとカオスが交わるとき、何かが起るかも…?」とあったので、ついでに2種類を混ぜ合わせてみた。すると不思議なことに、黄色と紫の液体が混ざったハズなのに、液体はなぜか透明に! 「ポーションとポーションを調合すると透明になる」、覚えておきましょう

「マーボーカレー」

  • 価格:500円(税込)

 「テイルズ オブ ファンタジア」以来、シリーズの定番回復アイテムとして、ファンの人気も高い「マーボーカレー」をサークルKサンクスが商品化。商品開発にあたっては、「テイルズ オブ ハーツ」開発チームが監修を行っている。なお、こちらの商品はサークルKおよびサンクス各店のみでの取扱いとなるので注意しよう。

 カレーもマーボー豆腐も、どちらもごはんとの相性はピッタリ。それなら一緒に食べたらもっとおいしいハズ……なんて単純な公式が当てはまらないのが料理の世界なのだが、いざ勇気を出して食べてみると、意外や意外、ビックリするほどおいしかった。カレー自体はかなり甘口でちょっと物足りないが、マーボー豆腐のスパイシーな辛さがこれに加わることで、味がグッと引き締まる。ぜひ一度お試しあれ。

パッケージには「テイルズ オブ ハーツ」のキャラクターがプリントされている
パッケージの応募券を切り取って送ると、オリジナルフォトスタンドが当たるキャンペーンも実施中
フタを開けたところ。マーボー豆腐は別皿に分かれており、混ぜて食べるか別々に食べるかは自由

ひとまずカレー部分だけ食べてみた。これはこれで普通においしいが、ちょっとパンチが足りない印象も
一応、マーボー豆腐単品でも食べてみる。やっぱり普通においしい、ってこれじゃマーボーカレーの意味がないですな
別皿のマーボー豆腐をかけてみたところ。ドロドロしたもの同士を混ぜるのって、ちょっと勇気がいると思いませんか

勇気を出して、カレーとマーボーを一緒にパクリ。見た目はちょっとアレですが……あれ? 意外にイケるかも、っていうかウマい!
アッと言う間に完食。ゲーム内での回復効果も納得のおいしさでした

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  3. 2カ月赤ちゃん、おばあちゃんに少々強引な寝かしつけをされると…… コントのようなオチに「爆笑!」「可愛すぎて無事昇天」
  4. 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  5. 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  6. 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  7. 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
  8. 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  9. 祖母から継いだ築80年の古家で「謎の箱」を発見→開けてみると…… 驚きの中身に「うわー!スゴッ」「かなり高価だと思いますよ!」
  10. 「ゆるキャン△」のイメージビジュアルそのまま? 工事の看板イラストが登場キャラにしか見えない 工事担当者「狙いました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」