ニュース
» 2008年12月10日 21時18分 公開

ポーション&マーボーカレー、2大回復アイテムで癒されてみる日々是遊戯

サントリーとサークルKサンクスがこのたび発売した、「DISSIDIA FINAL FANTASY POTION」と「マーボーカレー」。「FF」、「テイルズ オブ」シリーズのファンとしては見逃せない、2大回復アイテムをさっそく食べて(飲んで)みました。

[池谷勇人,ITmedia]

コスモス(調和)とカオス(混沌)が交わるとき、何かが起こる……!

「FF」シリーズでは序盤の回復アイテムとしておなじみの「ポーション」と、同じく「テイルズ オブ」シリーズの定番料理アイテム「マーボーカレー」。この2つの回復アイテムが、奇しくも同じ12月9日、それぞれサントリー、サークルKサンクスより発売となった。

 いずれの商品も、間もなく発売予定のシリーズ最新作「DISSIDIA FINAL FANTASY」(PSP)、「テイルズ オブ ハーツ」(DS)のリリースを記念して商品化されたもの。最近ではこうした他業種間のコラボレーションもそう珍しいことではなくなってきたが、今回のように2つの商品が別々のメーカーから同時に発売されるというのはけっこう珍しい。というわけで、さっそく両アイテムの回復効果を体感してみるべく、近くのコンビニを回って現物を入手してきました。

「DISSIDIA FINAL FANTASY POTION」

  • 価格(税込):各200円

 2006年の「ファイナルファンタジーXII ポーション」、2007年の「FINAL FANTASY VII POTION」に続き、実はこれで3回目となる「ポーション」の商品化。今回は「DISSIDIA FINAL FANTASY」の世界観に合わせて、「コスモス」と「カオス」の2種類のテイストが用意されているのが特徴となっている。ちなみにパッケージは全16種類(コスモス8種類、カオス8種類)で、表・裏それぞれに歴代「ファイナルファンタジー」シリーズの主人公とボスが描かれている。

左がコスモス、右がカオス。とりあえず各2種類ずつ、計4本購入してみました
白いパッケージが目印の「コスモス」は、さわやかなグレープフルーツ味の炭酸飲料。飲んでみた感じでは、ファンタのグレープフルーツ味が近いかなといった印象を受けた。炭酸もそれほど強くなく、わりとゴクゴク飲むことができる。ちなみに色は薄い黄色
黒いパッケージの「カオス」はマスカット味の炭酸飲料。飲み込んだ後、ちょっと鼻に抜けるような独特のケミカルな風味があり、「コスモス」よりもややクセが強い印象。味もちょっと濃いめなので、こちらはじっくり味わって飲むのがオススメだ。液体の色は薄い紫色だった

サイトの説明に「コスモスとカオスが交わるとき、何かが起るかも…?」とあったので、ついでに2種類を混ぜ合わせてみた。すると不思議なことに、黄色と紫の液体が混ざったハズなのに、液体はなぜか透明に! 「ポーションとポーションを調合すると透明になる」、覚えておきましょう

「マーボーカレー」

  • 価格:500円(税込)

 「テイルズ オブ ファンタジア」以来、シリーズの定番回復アイテムとして、ファンの人気も高い「マーボーカレー」をサークルKサンクスが商品化。商品開発にあたっては、「テイルズ オブ ハーツ」開発チームが監修を行っている。なお、こちらの商品はサークルKおよびサンクス各店のみでの取扱いとなるので注意しよう。

 カレーもマーボー豆腐も、どちらもごはんとの相性はピッタリ。それなら一緒に食べたらもっとおいしいハズ……なんて単純な公式が当てはまらないのが料理の世界なのだが、いざ勇気を出して食べてみると、意外や意外、ビックリするほどおいしかった。カレー自体はかなり甘口でちょっと物足りないが、マーボー豆腐のスパイシーな辛さがこれに加わることで、味がグッと引き締まる。ぜひ一度お試しあれ。

パッケージには「テイルズ オブ ハーツ」のキャラクターがプリントされている
パッケージの応募券を切り取って送ると、オリジナルフォトスタンドが当たるキャンペーンも実施中
フタを開けたところ。マーボー豆腐は別皿に分かれており、混ぜて食べるか別々に食べるかは自由

ひとまずカレー部分だけ食べてみた。これはこれで普通においしいが、ちょっとパンチが足りない印象も
一応、マーボー豆腐単品でも食べてみる。やっぱり普通においしい、ってこれじゃマーボーカレーの意味がないですな
別皿のマーボー豆腐をかけてみたところ。ドロドロしたもの同士を混ぜるのって、ちょっと勇気がいると思いませんか

勇気を出して、カレーとマーボーを一緒にパクリ。見た目はちょっとアレですが……あれ? 意外にイケるかも、っていうかウマい!
アッと言う間に完食。ゲーム内での回復効果も納得のおいしさでした

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する