ニュース
» 2008年12月11日 15時46分 公開

「ミラーズエッジ」が2DになってFLASHゲームに……えっ、これってオフィシャル?日々是遊戯

主人公・フェイスのキャラクターデザインなど、発売前からあちこちで話題を呼んでいる、エレクトロニック・アーツの「ミラーズエッジ」。これを題材としたFLASHゲームが海外で公開された。

[池谷勇人,ITmedia]

2Dになっても疾走感はそのまま

 「E3 2008」のカンファレンスで発表されて以来、そのハイコントラストな映像と、主人公・フェイスのアクロバティックなアクションにすっかり魅了されてしまった、エレクトロニック・アーツの「ミラーズエッジ」(PS3/Xbox 360/PC)がいよいよ日本でも発売となった。

 そんな中、海外の「Borne Games」というサイトで、本作を題材としたFLASHゲームが公開され、話題を呼んでいる。「Mirror's Edge 2D Beta」というタイトルのとおり、ゲーム内容は「ミラーズエッジ」をそのまま2D化したような感じ。本編はご存知のとおり一人称視点の3Dアクションだが、こちらは横方向視点のアクションゲームとなっている。

 主に使用するのは、方向キー(移動)とSキー(ジャンプ)のみ。たったこれだけだが、キーの組み合わせ次第でスライディングや三角跳びなど、実に多彩なアクションが楽しめる。ビルから落ちないように気をつけながら、アイテムを回収しつつビルの屋上を渡っていこう。

 もともとジャンプやウォールラン、よじ登りといった“縦方向”への動きがキモのゲームなだけに、2Dとの相性はピッタリ。ものすごくスピーディでダイナミックな「プリンス・オブ・ペルシャ」と言ったらちょっと語弊があるかもしれないが、人間離れしたアクションを駆使して、高層ビルの上を駆け抜けていく疾走感はとにかくヤミツキになる。本編では(一人称視点のため)なかなか見られない、フェイスさんの躍動感溢れるアクションがちゃんと拝めるのも2Dならではだ。

 サイトに「Electronic Arts is officially working with Borne Games on ME 2D.」とあるとおり、実はこれ、ちゃんとエレクトロニック・アーツの許諾を受けたオフィシャルゲーム。現在はまだβ版ということで、遊べるのはステージ1だけとなっているが、レベルデザインもよく練られていて、ステージを隅々までまわってすべてのアイテムを集めるだけでもけっこう楽しめてしまったりする。完成版ではもっと多くのステージが楽しめるようになるとのことなので、ひとまず本編で遊びつつ、こちらの完成も楽しみに待ちたいところだ。

(C)2008 EA Digital Illusions CE AB. All Rights Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10