ソフトウェアダウンロードのススメ――PS3・PSP編(アドホック・パーティー)あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座(1/3 ページ)

第5回目となる「あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座」、今回は11月6日に開始された「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」のβサービスの使い方や、PS3・PSPおすすめのダウンロードゲームタイトルを紹介する。

» 2008年12月24日 13時00分 公開
[増山裕樹,ITmedia]

待望の新機能「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」とは?

 2008年11月6日から公開された「アドホック・パーティー for PlayStation Portable(以下、アドホック・パーティー)」のβサービス。これは、ネットワーク接続したPS3を介して離れた相手とPSP同士による「アドホックモード」が楽しめる画期的なサービスだ。アドホックモードとはPSPの無線LAN機能を利用したPSP同士による通信プレイができる機能のこと。サービスが開始した当初は「モンスターハンターポータブル2nd G(以下、MHP2G)」のみの対応だったが、現在公式に動作が確認されているタイトルは69(12月16日現在)あり、今後も対応タイトルは増えていくことが予想される。今回はアドホック・パーティーと新しくなったPSP管理用ツール「Media Manager for PSP」について紹介していく。

 アドホック・パーティーを使うことで、PS3を介してのアドホックプレイはもちろん、テキストチャットやボイスチャット、PS3のオンラインサービス「PLAYSTATION Network」のフレンド機能も使用できるようになる。特にボイスチャットはコミュニケーションや連携をとる上で非常に有用な機能となるだろう。

アドホック・パーティーの画面は緑色が基調になっていて、メニューもシンプル
ロビー内でのテキストチャットはこのような吹きだしで表示される
ロビーでプレイヤーが操作するキャラクターには4つのジェスチャーが用意されている

「アドホック・パーティー」を始めるには何が必要?

 「アドホック・パーティー」を利用するにあたって必要なものは、インターネットに接続し、最新パッチが適用されているPS3(20Gバイトモデルは無線LAN機能を搭載していないため非対応)とPSP。そしてアドホックプレイ対応タイトル。PS3側で必要となるアドホック・パーティーのソフトウェアは「PLAYSTATION Store」であらかじめダウンロードしておこう。

 PS3でアドホック・パーティーをスタートすると、A〜Jに別れている「ワールド」選択画面へ移動する。さらにワールドの中には円形に並べられた64個のロビーがあり、ロビーの色を見ると赤、黄、青の順でロビーの混雑具合が可視化されている。1つのロビーにつき最大入室人数は32人。ロビーを選択すると、入場者数、ルームの数が表示される。このルームには誰でも入れる「フリールーム」と入室するためにパスワードが必要な「パスワードルーム」の2種類が用意されている。そして、ロビーに入ると画面上に自分の名前のついたキャラクターが登場。ここでルームを作成、または参加することで、他のプレイヤーとアドホック通信が行えるようになる。ルームの中ではテキストチャットとボイスチャットでのコミュニケーションが可能。後は入ってきたプレイヤー同士でPSPのアドホックモードをスタートさせるとゲーム開始となる。

 自分がルームを作る際は、どのタイトルでどんな条件の人に集まってほしいか、ボイスチャットの有無をルーム名に記述しておくと人が集まりやすい。また、アドホック・パーティーのロビー、ルーム内ではフレンドの申請も行えるので、一緒に遊んだプレイヤーを登録しておくと、タイトルメニューにある「ジャンプ」からフレンドがいるロビーまで移動できる。

 筆者は「MHP2G」を使用してアドホック・パーティーを試してみたが、プレイ中、ラグはほとんど感じられず、操作に影響することはなかった。ただし、現在このサービスはβテスト期間中なのでタイトルによっては正常に動作しない場合もある。これらの情報についてはアドホック・パーティーのメニューにあるヘルプまたは、公式サイトでアドホック・パーティーでの動作確認済みタイトルと不具合が報告されているのでゲームをプレイする前に確認してみるといいだろう。

アドホック・パーティーは「PLAYSTATION Store」トップ画面に配置されている
カーソル操作でロビーにいるプレイヤーにフレンドリクエストを送信できる
アドホック・パーティーで1台のPS3につきPSPは3台まで接続できるので、自宅に招いた友人も一緒に遊べる

さらに便利になったPCからのゲームダウンロード「Media Manager for PSP」

 今までPCからPSPのゲームをダウンロードするには、WEBページ版「PLAYSTATION Store」にアクセスしてダウンロードする必要があったが、10月28日からPSPのデータ管理ツール「Media Manager for PSP(以下Media Manager)」からPLAYSTATION Storeにアクセスできるようになった。使い方はとても簡単なので、PSPユーザーはぜひとも導入をおすすめしたい。まず公式サイトからMedia Managerの最新版をダウンロードする。ダウンロードした後はファイルを実行し、あとは手順に従ってインストールするだけ。

 Media Managerでは、PCに入っている画像や音楽データをPSPに移すことやPSPのセーブデータのバックアップ作成などができる。また、有料版の「Media Manager PRO for PSP」にアップグレード(1500円)すれば、より多くのファイル形式に対応し、動画ファイルをPSP用に変換してくれるなどの機能が追加されるので、興味がある方はこちらも試してほしい。PLAYSTATION Storeへのアクセスは、Media Managerの画面左上にあるアイコンからStoreに移動できる。ダウンロードを行うためにはPCとPSPのUSB接続が必要だが、その状態でMedia Manager上でゲームをダウンロードすると自動でゲームがPSPにインストールされる。

シンプルで見やすいインタフェースの「Media Manager for PSP」のメニュー画面
PS3の「PLAYSTATION Store」とほぼ同じ画面だがマウスでの操作ができるので使いやすい
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/20/news004.jpg 大好きなパパと10日ぶりに再会したブタさん、感情が爆発し…… 涙を誘うお出迎えに「こっちまでウルっと」「愛情表現が豊か」
  2. /nl/articles/2407/18/news031.jpg プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  3. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. /nl/articles/2407/20/news074.jpg もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  5. /nl/articles/2407/20/news001.jpg しつこい雑草“ドクダミ”対策に、あの土を使ったら…… 効果歴然のビフォーアフターが130万再生「そんな弱点があったとは」「感動する」
  6. /nl/articles/2407/20/news037.jpg これは思わず笑う! お母さんから返信が来たと思ったら…… まさかの“LINEスタンプの活用法”に「めっちゃいい!!」「これやりたい」
  7. /nl/articles/2407/19/news021.jpg 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
  8. /nl/articles/2407/20/news053.jpg 「ポストに新紙幣入ってた」 一部で目撃例続出→“まさかの正体”に「これかよ」「新札かと……」
  9. /nl/articles/2407/18/news149.jpg アンパンマンの食パンを切ったら…… まさかの中身に「怖い」「うわぁぁぁ!!」など恐怖の声 パンアーティストに制作意図を聞いた
  10. /nl/articles/2401/26/news015.jpg スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」