レビュー
» 2009年01月19日 17時33分 公開

白騎士に変身するもよし、友人とクエストに行くもよし――PS3で王道RPGを「白騎士物語 古の鼓動」レビュー(2/3 ページ)

[仗桐安,ITmedia]

多彩な武器、自由なコンボ、シンナイト変身で敵を倒せ

 RPGと言えば、戦闘! ということで、ここでは戦闘について触れよう。本作の戦闘システムはフィールド移動からシームレスにつながるシンボルエンカウント方式。MMORPGを意識した作りになっている。コマンドを選択して敵に攻撃していくのでアクション性はないが、見た目に派手な技を繰り出せばアクションゲームかのような爽快感を得られることだろう。

 扱う武器の選択肢が幅広く、戦略の自由度が高いのがいい。武器系統には片手剣、両手剣、両手斧、槍、弓、杖があり、それぞれにさまざまなスキルがある。レベルアップで得たスキルポイントを振り分けてコマンドスキルを入手し、それを戦闘中に使えるコマンドとして割り振ることで多彩な攻撃が可能なのだ。その他に精霊魔法、神聖魔法もスキルポイントによって取得することができ、戦闘中にできる行動はかなり広がる。これらはAC(アクションチップ)やMP(マジックポイント)を消費するものが多く、もちろん強力なコマンドほど消費も激しい。

草原での戦闘。我が分身ジョーは片手剣使いだ
ストーリーパートでもライブパートでも左上に戦闘時の情報ログが表示される

 コマンドを組み合わせて自分のオリジナルコンボを作れたり、各地で手に入れた素材から武器を強化するなど、やり込みの要素がギッシリ詰まっているし、装備によって見た目が変わるというオンラインを意識した仕様も盛り込まれていて、ハードなRPGファンの要望にがっちり応えているという印象だ。

 ストーリーパートでは操作キャラをレナードからアバターに切り替えることもでき、自分が冒険している感を味わうこともできる。操作キャラ以外はAIで動いているのだが、どういった作戦で動くかは大まかに指示できるようになっている。

レナードで操作していて……
途中でアバターに切り替えてみた
操作キャラ以外はAIで動く。仲間を信用して戦闘に挑もう

 また、本作の売りである“白騎士”の存在も、ちゃんと戦闘システムに組み込まれている。レナードは一定のアクションチップを消費することでシンナイト(=白騎士)に変身し、強大な力で敵に立ち向かえるのだ。これはボス戦に限らず使える能力なので、ここぞというところで使っていこう。

ジオネットで日記書いたりクエスト行ったり

 さて。ここからはライブパートの話。ライブパートは本作を始めていきなりできるわけではない。ストーリーパートである程度進むと、セーブポイントのメニューで“ジオネット”という項目が出る。このジオネットを選択するとライブパートをプレイできるようになる。

 ライブパートでは、ストーリーパートでは脇役だったアバターが自分の分身として活躍する。友人や見知らぬ人とクエストに出かけることができるのだ。

 ジオネットがユニークなのは、Web上のコミュニティサイトのようにコミュニケーション機能が充実している点。各プレイヤーは自分のトップページを持っている。冒険日誌を書くことができ、それをどこかの誰かが自由に閲覧したりもできる。日誌には純粋に冒険の記録を書いてもいいし、書かれた日記が人目に触れるというのを活用して「○○○を狩りにいきたいんですが、誰か行きませんか?」と募集をかけることもできる。ビグロ通信という機能でフレンドたちにメッセージを送ることも可能。お気に入りや訪問者履歴などもあり、コミュニティサイト顔負けの充実ぶりだ。

各自がトップページを持ち、自己紹介コメントなどを書くことができる
他のプレイヤーのフレンドリストを閲覧することも可能だ

 冒険者たちの日誌という項目から、最近書かれた誰かの日記を確認できるので、そこで募集を見て、その人がいるルームに行き、「よろしくお願いします」という感じでクエストに同行することができる。最低限のコミュニケーションならボタン操作で出せる定型文でもまかなえるが、コミュニケーション重視のプレイをしたいなら、やはりUSBキーボードを用意しておくといいだろう。

 ライブパートではレベルとは別にギルドランクという概念があり、ライブパートでのプレイの進行に伴い、ギルドランクは上昇していく。

座り込んでチャット。まったりゆったりです

 各クエストにはさまざまな目的があり、それらを遂行するとボスモンスターとの戦闘になる、というのが大まかな流れ。他のプレイヤーと協力しながらの戦闘は、ストーリーパートでは得られない面白さが感じられた。クエストを続けると単調になってくる感もあるが、クエストが終わった後にルーム内でチャットしてまったりしたり、アイテムの受け渡しをしたり、そういった他愛もないやりとりもまた楽しい。そのあたりは他のオンラインゲームと同質だと言っていいだろう。


「初心者歓迎」という情報を聞きつけ、飛び込んでみた誰かのルーム
ボタン操作でチャットはけっこうきついっす。細かいチャットはキーボードで
クエストに出発! 夜の草原を駆け抜けていると大きなトロルが現れた

ひたすら毒突きをするジョーさん
沈むトロルさん。周りの人たちが強くて助かります
3人がお互いの位置を確認しながら目的を遂行していく

ボスモンスター登場!
無事に倒してクエストクリア
クエスト結果画面。ランクSをいただきました。仲間のおかげです

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/19/news007.jpg 井戸に2日間閉じ込められた子猫を救助 そばで待っていた母猫との再会に感動する【インド】
  2. /nl/articles/2205/19/news044.jpg 味の素のレシピ“豚ひき肉かたまり焼き”あまりのシンプルさで突如人気に 「助かる」「時短、簡単が超ありがたい」
  3. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  4. /nl/articles/2205/19/news128.jpg リトル長友佑都!? 平愛梨、不機嫌な長男が“パパ似”だと話題 「試合中の眼差しにそっくり」「話し方もそっくりでビックリ!!」
  5. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. /nl/articles/2205/08/news007.jpg 上履きを学校に忘れ続ける息子→「そこで母は考えた」 簡単にできる対策アイデアに「天才だわ」と1万9000いいね
  7. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  8. /nl/articles/2205/18/news018.jpg お姉ちゃんの新居に行けないと分かった柴犬、落ち込んで…… お尻で語るいじけ方が切ないけどかわいい
  9. /nl/articles/2205/19/news076.jpg 知人やママ友に「これ作ってくれる?」と言われたハンドメイド作家→商品の値段を伝えると…… 切ない“作家あるある”に共感と応援の声
  10. /nl/articles/2205/19/news118.jpg 岩崎宏美、17歳の愛犬・ライスが天国へ 家族の“歌”とともに最期を迎え「涙が止まりませんでした」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声