ニュース
» 2009年02月17日 23時59分 公開

日々是遊戯:フリーウェアからWiiウェアへ。世界に羽ばたく「洞窟物語」の魅力

昨年末、Wiiウェアでのリメイクが正式にアナウンスされた「洞窟物語」。残念ながら今のところ日本での発売は未定となっているが、この機会にあらためて「洞窟物語」の魅力を紹介してみたい。

[池谷勇人,ITmedia]

世界が認めた、傑作フリーゲーム

 突然ですが、「Cave Story」というゲームを知っていますか?

 またの名を「洞窟物語」。もともとは日本の「開発室Pixel」というサイトで開発・公開されたフリーゲームだが、なぜか海外に熱狂的なファンが多く、北米では昨年末、ついにWiiウェアとしてリメイクされることが正式にアナウンスされ、大いにファンを喜ばせたりした(Wiiウェア版)。

 ゲーム内容は、いわゆる「メトロイド」型の洞窟探索型アクションゲーム。ファミコン時代を彷彿とさせるドット絵をはじめ、主人公の軽快なアクションや、武器をパワーアップさせながら、ナゾだらけの洞窟を隅々まで探索していくワクワク感など、「昔ながらの」という褒め言葉がぴったりハマる。謎解きや難易度のバランスも絶妙で、「メトロイド」ファンが異様に多い海外でウケたのも、そう考えると必然だったのかもしれない。

 ゲームの舞台は基本的に洞窟内だが、いかんせん巨大なので、中にはミミガーと呼ばれるウサギのような生き物の村があったり、用途のよく分からない巨大建造物なんかもあったりして、先へ進むたびに新鮮な驚きと発見がある。このナゾだらけの洞窟は一体何なのか? 主人公は一体何者なのか? かわいらしいキャラクターたちが織りなす、思いがけず骨太なストーリーにも引き込まれる。

 残念ながら、日本での発売については今のところ未定となっているが、もちろんオリジナルのWindows版自体はフリーウェアとして今でも公開中なので、こちらでいつでもダウンロード可能。もしまだプレイしたことがない人は、この機会にぜひプレイしてみてほしいと思う。

こちらがオリジナルのWindows版。広大な洞窟の中を、様々なナゾを解き明かしながら進んでいく

 ちなみに今回、開発者であるPixel氏に紹介の許可をいただこうと連絡してみたところ、開発中のWiiウェア版のスクリーンショットも何枚かいただくことができた。上のPC版と比較してみると、レトロな雰囲気はしっかり残しつつも、Wiiの画面解像度に合わせ、グラフィックの描き込みがより緻密になっているのが分かるだろう。日本でのリリースについては「努力中です」(Pixel氏)とのことだったので、いつの日か、このグラフィックが日本のWiiでも楽しめる日を楽しみに待ちたいところだ。


こちらが現在開発中のWiiウェア版。Windows版に比べ、さらに磨きがかかった「ドット絵芸術」に注目!

(C) 2008 Nicalis, Inc. All Rights Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」