ニュース
» 2009年02月20日 20時21分 公開

「斑鳩」と「Pong」の間に子供が生まれたようです日々是遊戯

海外のサイト「Odd Man Out Studios」で公開されている、「Pong-Karuga」というゲームがちょっと面白い。「Pong」と「斑鳩」が合体したら、一体どんなゲームに!?

[池谷勇人,ITmedia]

出オチと思いきや、意外に遊べます

 白と黒の2属性を切り替えながら進んでいく独特のゲームシステムや、芸術性の高いグラフィックやサウンドで、海外でも評価の高いトレジャーの「斑鳩」。そんな「斑鳩」と、ビデオゲームの元祖として名高い、アタリのテニスゲーム「Pong」がもし合体したとしたら……?

タイトルロゴも「斑鳩」そのまんま……と思いきや、ちっちゃく「PONG」の文字が

 そんな妄想を現実のものにしてしまったのが、海外のアマチュアゲーム制作グループ「Odd Man Out Studios」が開発した「Pong-Karuga」というゲーム。もう、タイトルからしてそのまんま。「そこは『Ika-Pong』じゃないのか!」などと突っ込んではいけません。

 ルールは簡単で、左右のパドルを動かしてボールを反射させ、先にミスした方が負けというもの。ただしスペースキーでパドルの属性を切り替えることができ、ボールに合わせた属性で打ち返さないとミスになってしまうあたりが「斑鳩」チック。ボールの属性は、パドルで打ち返した際にランダムで切り替わるほか、画面中を漂う敵に当たっても変化するのでよく見て対応しよう。

 また、何度もボールを打ち返すと画面下にあるゲージがたまっていき、これがMAXになると強力な「力の解放」を使えるようになる。これはボールのスピードが大幅にアップし、さらに打ち返しそこねただけでもミスになってしまうという強力なもの(ちなみに普段は打ち返しそこねてもミスにならないが、かわりに相手の「力の解放」ゲージが貯まってしまう)。どちらかのゲージがMAXになった時の緊張感はなかなかのものだ。

 ソフトは作者のページからダウンロードすることができ、CPUとの対戦のほか、人間同士での対戦も可能。出オチ感漂うタイトルのわりにはけっこう遊べるので、興味がある人はぜひどうぞ。

ボールと違う属性で反射してしまうと1ミス。なぜ残機表示がギャラガなのかはナゾ
強力だがリスクも大きい「力の解放」。反射されるとそのままの返ってくるため、撃つ方も緊張する

関連キーワード

子供 | 日々是遊戯


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10