ニュース
» 2009年03月05日 19時24分 公開

1万人のファンが駆けつけた!! 「KEY 10th MEMORIAL FES,〜あの日から始まった僕らの時を刻む唄〜」イベントリポート(2/2 ページ)

[ふじたけ,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 他にもKeyが誇るイラストレーターさんたちが原画を仕上げるまでのイメージ、Keyのシナリオライター・都乃河勇人さん撮影によるKey開発室潜入ムービー、声優さんのサイン入りアイテムやスタッフの私物といった、盛り沢山の展示内容。さらに、ふらっと立ち寄った茶太さんがサイン攻めを受けるなど、ファンイベントならではのシーンが見られた。これで入場料無料なのだから、さすが10周年ならではの大盤振る舞いといえる。不況になんて負けてられません。


展示された原画の一部。智代率が高いのは決して趣味ではありません。……多分。中央のイラストと右のイラストのわきにはAIRや智代アフターの主題歌を歌うLiaさんのサインが。他にも展示会場のいたるところにスタッフのコメントが書かれていた


声優さんたち直筆のサイン入りポスターやアフレコ台本

過去のコミケで販売されたグッズやスタッフの私物。突発的にコスプレイヤーさんによるグッズの配布も行われた

Kanonに始まりAIRにCLANNAD、リトバスまで!

 当日は様々なKey作品のキャラクター衣装に身を包んだコスプレイヤーの方々が来場した鍵っ子(Key作品のファンのこと)たちを迎え入れていた。最後に、そんなステキな皆さんを紹介する。Key作品をプレイした思い出を振り返りながら、魅力溢れるコスプレイヤーさんをとくとご覧あれ!




 2日間で合計1万人に及ぶファンが参加した(※ライブを除いた展示会のみ)今回のイベント。大満足の内容に、発売がいつかと気になる「Rewrite」への期待も高まったのではないだろうか。プレッシャーは相当なものだろうが、これからもKeyは20年、30年と傑作を発表し続けていくのだろう。20年目に向けて走り始めたKeyのこれからにぜひ注目して欲しい。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる