ニュース
» 2009年03月16日 17時21分 公開

ミクの秘密、おしえてあ・げ・る!? ファン大興奮の「やっぱ遊びな祭09」 (2/2)

[池谷勇人,ITmedia]
前のページへ 1|2       

充実のツール機能で「つくる」楽しさも

 またゲームシステム面では、ミクのモーションをHAPPY! STYLE Rookiesの小倉唯さんが担当していることが明らかに。実際にモーションキャプチャ用のスーツを着て踊っている小倉さんの映像がスクリーンに流れると、小倉さんはちょっと照れながらも「体中にボールのようなものが付いた、ぴったりした服で踊ったんですが、楽しかったです」と感想を述べていた。

 またファンにはたまらない要素として、ミクの衣装は自由に着せ替え可能なこと、さらに写真撮影機能や、楽曲や譜面のエディット機能も用意されていることが発表となった。ちなみにまたエディット機能では、好きなMP3データを使用して遊べるほか、あの「弱音ハク」や「亞北ネル」、そして「巡音ルカ」も使用可能。もともとはユーザーの「作りたい」という情熱からブームになっていった初音ミクだけに、こうしたツール類の充実は嬉しいところだろう。

ステージでは能登さん自ら体験版をプレイし、「GREAT」な腕前を披露

 併せて、スクリーンでは収録されるコスチュームの一部もいち早く公開に。ゴスロリ風の「ゴシック」や、網タイツがステキな「マジシャン」、大胆に裾をカットしたデザインが特徴的な「みやび」など6種類が新たに公開されたほか、セガならではのコスチュームとして、「スペースチャンネル5」のうらら風衣装や、「戦場のヴァルキュリア」のアリシア風衣装などが収録されることも明らかとなった。なお収録されるコスチュームの数も、収録楽曲数と同じく39種類。残りのコスチュームについても早く見てみたいところだ。

 最後にイベントを締めくくったのは、もちろん初音ミク役の藤田咲さん。藤田さんは「皆さんにここまで盛り上げていただいて、ついには応援団長までできてしまって、本当にありがたいかぎりです。」としたうえで、「ぜひみなさん予約していただいて、多くの人と一緒にプレイしていただければと思います」と、訪れたファンに向けて呼びかけ、1時間にわたるイベントを締めくくった。いよいよその全貌が見えてきた「初音ミク -Project DIVA-」だが、今回公開された内容を見るかぎり、そのデキにはかなり期待してよさそうだ。


ミクだけでなく、弱音ハクや亞北ネル、そして巡音ルカも登場決定

会場で公開された新コスチューム。いつもと違ったミクも見られる?
「スペースチャンネル5」コスチュームでは、髪の色もしっかりピンクに!
予約特典の「ねんどろいど ぷち 初音ミク Project DIVA 特典Ver.」

ステージ、大会、体験コーナーと充実のイベント

 上記ステージイベントのほか、会場では「バーチャファイター5R」や「古代王者 恐竜キング」の公式全国大会や、新作コンシューマ・アーケードゲームの体験プレイなども行われた。これらの出展についても、写真でざっとお届けしよう。

体験コーナーの一番人気はやはり、初のプレイアブル出展となった「初音ミク -Project DIVA-」
先日発表されたばかりの「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム Ver.5.66」もプレイアブル出展
ゲームバランスの調整などが行われた「バーチャファイター5R」新バージョンも人気を集めていた

ブロックを積んでミニゲームをクリアしていく、アーケードゲーム「ぶろっくぴーぽー」
厳しい地区予選を勝ち上がってきた猛者たちが集結した「バーチャファイター5R」公式全国大会
「古代王者 恐竜キング」の公式全国大会「Dキッズグランプリ」も開催された
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.