ニュース
» 2009年03月26日 16時09分 公開

バーチャルコンソールアーケードに「スターフォース」登場

[ITmedia]

高速連射の爽快感! 100万点ボーナスの謎を解け!

 テクモは、任天堂が3月26日にサービス開始を予定しているWiiで懐かしの業務用ゲームをダウンロードして楽しめる「バーチャルコンソールアーケード」において、シューティングゲーム「スターフォース」の配信を開始した。これは、北米サンフランシスコで開催されているGDC 2009の任天堂岩田聡氏基調講演で発表されたもの。

 「スターフォース」は宇宙空間を舞台とした縦スクロール型のシューティングゲームで、1984年9月にアーケードゲームとして発表。プレイヤーは自機「ファイナル・スター」を操作し、ボタンでショットを発射して敵を倒していく。敵はマップに固定された地上施設と空間を飛び回る敵機に大きく分けられており、それぞれ一定数以上の敵を破壊することによって、「エリアターゲット」と呼ばれるボス格のキャラクターが登場する。これを破壊することでステージクリアとなる。なお、バーチャルコンソールアーケードでの価格は500Wiiポイントとなっている。

(C)TECMO,LTD. 2009


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.