ニュース
» 2009年03月30日 20時10分 公開

グラフィックやBGMを一新――「イースI&IIクロニクルズ」は7月発売

日本ファルコムからPSP用ソフト「Ys I&II Chronicles」が登場。BGMはオリジナルのPC-8801版、Windows版、PSP新録版の3種類を収録しており、イースI・II完全版のグラフィックに加え、PSP完全オリジナルとなる新規グラフィックが追加されている。

[ITmedia]
photo

 日本ファルコムからPSP用ソフト「Ys I&II Chronicles(イースI&IIクロニクルズ)」が7月に発売される。

 イースI&IIクロニクルズは、2001年6月に発売されたPC用ソフト「イースI・II完全版」をベースにしたアクションRPG。ゲームの難易度は4段階(一番簡単なのが「easy(イージー)」、一番難しいのが「nightmare(ナイトメア)」)から設定可能で、BGMはオリジナルのPC-8801版、Windows版、PSP新録版の3種類を収録している。

 また、イースI・II完全版のグラフィックに加え、PSP完全オリジナルとなる新規グラフィックを追加。BGM同様、プレイヤーの好みに合わせてグラフィックを選択できるようになっている。


photophoto (左から)旧グラフィック、新グラフィック

photophoto (左から)旧グラフィック、新グラフィック

photophoto (左から)旧グラフィック、新グラフィック

photophoto

photophotophoto

photophotophoto

イースI&IIクロニクルズ〜プロローグ〜

photo エスタリア

 遥か昔、2人の女神のもとに繁栄を極めたと伝えられる古代王国「イース」。

 かつて王国だった地は、 エステリアと名を変え、今やイースの歴史を伝え知るのは、女神に仕えていたとされる神官の子孫のみとなっていた。

 ある時、エステリアの人々が「銀」と呼ばれる鉱石を掘り出したことをきっかけに、街は発展を遂げ、人々の暮らしは潤っていったのだが……。

 いつの日からか、エステリアに魔物が現れるようになったのだ。

 大陸全土を包み込む魔の瘴気に対し、人々は恐れ、ただ身を潜めるしかなかった。

 −呪われた国、エステリア−

 人々の噂を耳にしたのは、ひとりの若き少年だった。

 「冒険」に魅入られた彼の名は、アドル・クリスティン。

 アドルは自らの危険も省みず、エステリアへと船を漕ぎ出した。

 彼が古代王国イースの運命を左右することになるとも知らずに……。




photo ●アドル=クリスティン(Adol=Christin)
本作の主人公。燃えるような赤毛と澄みきった黒い瞳を持ち、情熱と誠実さを兼ね備えた17才の若き冒険家。エレシア大陸の西端、エウロペ地方の北東にある名も無い小さな山村に生まれた。エステリアでの冒険は、生まれた村からアドルが16才で旅立ち、その1年と半年後に体験した初めての本格的な冒険となる
photo ●フィーナ(Feena)
エステリアの神殿地下に捕らわれていた謎の少女。記憶喪失のため、自分の名前以外は何も思い出せない
photo ●リリア(Lilia)
天空に翔ばされ、廃墟に倒れていたアドルを助けてくれた美しい少女。本人は知らないが、実は重い病気にかかっている

Ys I&II Chronicles(イースI&IIクロニクルズ)
発売予定日 7月
価格(税込) 5040円
対応機種 PSP
ジャンル アクションRPG
CERO 審査予定
発売元 日本ファルコム
(C)2009 Nihon Falcom Corporation. All Rights Reserved.

関連キーワード

イース | 日本ファルコム | PSP | アクションRPG | RPG


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  7. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/21/news034.jpg 黒猫さんが寝込む飼い主を看病して…… そばから離れずジッと見守る姿に「家族でもここまでしてくれない」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる