「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



「Xbox Live コミュニティゲーム」の日本サービス開始へ――「Xbox 360 Title Preview : Spring 2009」 (2/2)

前のページへ 1|2       

セガからは「END Of Eternity」&「BAYONETTA(ベヨネッタ)」

 セガからは4月2日に発表済み(「今後のセガを担う注目タイトルお披露目――『セガ コンシューマ新作発表会 2009』」を参照)である「End of Eternity」と「BAYONETTA」の2タイトル。発売時期は「End of Eternity」が2009年冬で価格は未定、ベヨネッタは2009年秋発売の予定で価格未定となっている。会場では戦闘まわりのデモプレイをわりと長時間披露してくれたが、各タイトルのより詳しい情報については、先日のニュースをチェックしてほしい。

wk_090421ms14.jpgwk_090421ms15.jpg 「END Of Eternity」スクリーンショット

wk_090421ms16.jpgwk_090421ms17.jpg 魔女の色気がなかなかの「BAYONETTA(ベヨネッタ)」。髪の毛をといて魔物を召還する瞬間は、ぜひスローで見たいところ

wk_090421ms18.jpg

 3社の新タイトル発表に続けて、その他年内の発売が予定されているソフト2作品「MASS EFFECT」、「Halo 3 ODST」の概要と発売時期などをXbox マーケティング本部長・坂口城治氏が簡単に紹介。「MASS EFFECT」は、2009年5月21日発売予定で価格は7140円(税込)で、「Halo 3 ODST」は2009年秋頃を予定、価格は未定となっている。

 また、アーケード版からの移植タイトルからは、いくつか初公開となる情報のみをピックアップしてお伝えしよう。ケイブの人気シューティング「虫姫さま ふたり Ver1.5」をXbox 360専用タイトルとして、SNKからは「THE KING OF GIGHTERS XII」と「サムライスピリッツ閃」の2タイトルが、同様にXbox 360に登場する予定だ。過去の作品を廉価版として発売する「Xbox 360 プラチナコレクション」には、新たにコーエーの「真・三国無双5」とスパイクの「BIOSHOCK」がラインアップに加わる。どちらも発売は7月2日で、価格はともに税込みで「真・三国無双5」が3990円、「BIOSHOCK」が2940円となる。

 このほか、ダウンロード販売限定の「Xbox Live Arcade」ラインアップには、カプコンの「ロックマン9 野望の復活!!」、タイトーの「BUBBLE BOBBLE Neo!」など多数のタイトルが加わる予定だ。

wk_090421ms19.jpgwk_090421ms20.jpg 「MASS EFFECT」「Halo 3 ODST」

wk_090421ms21.jpgwk_090421ms22.jpg 「虫姫さま ふたり Ver1.5」「まもるクンは呪われてしまった!」

(C)SOFTMAX CO., LTD. (C)2009 NBGI
TEKKEN 6 & (C)1994-2009 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)SEGA
MASS EFFECT (C) 2003-2009 EA International (Studio and Publishing) Ltd. Mass Effect, the Mass Effect logo, BioWare, the BioWare logo and the BioWare hands logo are either registered trademarks or trademarks of EA International (Studio and Publishing) Ltd. in the United States and other countries.
(C)2006-2009 CAVE CO. LTD
(C)2008,2009 G.rev Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.