ニュース
» 2009年04月28日 13時20分 公開

しょこたんの人生を変えた作品――「天元突破グレンラガン 螺巌篇」初日舞台挨拶

「天元突破グレンラガン」の劇場版、「螺巌篇」の舞台挨拶が4月25日、東京・池袋で開催された。当日はメインキャストたちのほか、主題歌を担当した中川翔子さんもステージに上がった。

[ふじたけ,ITmedia]
当日駆けつけた皆さん。左から中川翔子さん、小西克幸さん、井上麻里奈さん、柿原徹也さん、福井裕佳梨さん、今石洋之監督、中島かずきさん

 人気アニメ「天元突破グレンラガン」の劇場版後編となる「螺巌篇」が4月25日に封切りを迎え、それに伴い初日舞台挨拶が東京・池袋のシネマサンシャインで開催された。超満員の劇場にシモン役の柿原徹也さん、カミナ役の小西克幸さん、ヨーコ役の井上麻里奈さん、ニア役の福井裕佳梨さん、今石洋之監督、脚本の中島かずきさん、主題歌を担当した中川翔子さんといった豪華メンバーが駆けつけた。

 冒頭、中川さんが「宣言します。今日はみんな天元突破だ――!!」と叫んで舞台挨拶が開幕した。前編に引き続き今作もアフレコはオール取りおろしとなり、柿原さんは再演にあたって「熱いお芝居とか伝えたいメッセージを“劇場版”という形でみなさんにお送りできることがすごく嬉しいです。再びシモンを演じることができるという喜びもあって、実のあるアフレコでした。他のキャストのみんなも久しぶりにグレンラガンのキャラクターを演じられるということでテンションも上がり、盛り上がっていました」とアフレコ当時の様子を振り返った。


しょこたんの宣言で舞台挨拶が開幕した

 他のキャストたちも「前作では僕が叫びっぱなしだったんですが今回は柿原君が叫びっぱなしです(笑)。それがみなさんのハートにズンズン来る演技になっていると思いますので楽しみにしていてください」(小西さん)、「アフレコの最中はシモンのことが心に響いていました。ぜひシモンのかっこいい姿を見てください」(福井さん)と、柿原さんの、コメント通りの熱演ぶりを褒め称えていた。

 前作の紅蓮篇ではテレビシリーズ1本分の新規カットが追加されていたが、今回は2本分に相当する新規カットが加えられている。制作にあたって今石監督は「こんなに増やしてしまって大丈夫だろうか……」と心配したが、制作チームはやる気に満ちており、「これっぽっちでいいの?」という空気が流れていたそうだ。熱いスタッフたちが制作した熱い作品ということで、大きく期待できる作品に仕上がっているのは間違いない。

グレンラガンへの熱い想いを語るしょこたん

 中川さんは「グレンラガンというアニメと出会って私の人生は大きく変わりました。それまでの人生はネガティブな部分が大きかったのですが、そういうものに出会ったときにどう立ち向かっていくか、立ち向かったからこその未来があるんだということを学びました。今回主題歌を作詞してくださったmeg rockさんもレコーディング当日の朝までに13回も詞を書き直して、全て出し切ったとおっしゃってました。グレンラガンはこれからもドリルのようにいろんな人を巻き込んで、勇気や大事な言葉を伝えていく素晴らしい作品になるんだと思います。他の星の生命体にも見せたい作品です! ぜひハンカチ片手に、泣いて叫んで楽しんでください」と、本作への思いのたけを熱く語った。

 その後、中川さんが本作の主題歌「涙の種、笑顔の花」を熱唱……するも、サビに入る前にCDが音飛びしてしまうというアクシデントが発生する。観客からの「もう1回!」コールに応えて今度は最後まで歌いきり、中川さんも天元突破できたようだ。会場が大きな拍手に包み込まれ、舞台挨拶もエンディングへ。

「涙の種、笑顔の花」を熱唱するしょこたん

 最後に柿原さんが「上映が終わったあと、すぐには座席から立てなくなるような最高の作品になっていると思いますので、心して集中して、グレンラガンの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。絶対皆さんを裏切らない作品になっていますので、最後までお楽しみください。今日はありがとうございました!」と成長したシモンのように胸を張って述べ、舞台挨拶が終了した。

「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」
池袋シネマサンシャインほか全国公開中!
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  3. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  4. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  5. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  6. /nl/articles/1908/19/news093.jpg 任天堂が「草」を商標出願 → ネット民「草」「これは草」「草草の草」
  7. /nl/articles/2007/07/news115.jpg 電通、「アマビエ」の商標出願を取り下げ 「独占的かつ排他的な使用は全く想定しておりませんでした」
  8. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news124.jpg 大沢樹生、血縁関係がない息子と再会で“男飲み”2ショット 「2人が築いていってるものが素敵」「仲良しだね」
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」