ニュース
» 2009年05月18日 14時56分 公開

新フィールド火山に生息する“ウラガンキン”とは? 「モンスターハンター3(トライ)」

カプコンが8月1日に発売するWii用ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター3(トライ)」に登場する新フィールド「火山」と新モンスター「ウラガンキン」を紹介する。

[ITmedia]

獣竜種の新モンスター登場

 モンスターハンターは、大自然に生息するモンスターを狩猟することを生業としたハンターとなり、さまざまなクエストをこなしていくハンティングアクションゲーム。カプコンはシリーズ最新作、Wii対応「モンスターハンター3(トライ)」を8月1日に発売する。価格は7340円(税込)。「モンスターハンター3(トライ)」には、絶え間ない噴火が観測される火山フィールドと、獣竜種の新モンスターが登場する。

「新フィールド:火山」は、これまでの常識が通用しない新たな舞台

 太古の昔より手つかずの森の中にそびえたった、何者をも寄せつけぬ炎の山。活動は今まさに全盛期を迎えており、絶え間ない噴火が観測されているという。起伏に富んだ森や海が広がる「孤島」、荒涼とした乾燥地帯の「砂原」、そして何者をも寄せつけない炎

の山「火山」など、それぞれが特徴を持つフィールドの中でハンターは生き抜いていくことになる。


爆鎚竜「ウラガンキン」

 ニ脚歩行をする獣竜種の中でも、特に重量級のモンスター。最大の特徴は発達した下顎で、それを叩きつけて武器とするところから、ついた異名が“爆鎚竜”である。火薬岩と呼ばれる発火性の岩石を身体に付着させており、ばらまかれた破片は自身の引き起こす振動で大爆発することも。また一部では、まれに火山で目撃される転がる巨岩の正体こそ、このウラガンキンが体を丸めた姿なのではないかとの説も提唱されている。



「モンスターハンター3(トライ)」
対応機種Wii
ジャンルハンティングアクション
発売予定日2009年8月1日
価格(税込)7340円
プレイ人数1〜2人(オンライン時は最大4人)
CEROC(15才以上対象)
拡張コントローラヌンチャク、クラシックコントローラ対応
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※画面写真は全ては開発中のものです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.