連載
» 2009年05月19日 14時58分 公開

zoome今週のpickup:ゲーム動画ウォッチャー(第5回)

ブーム再燃! あのオンラインゲームを徹底研究。

[仲村名人,ITmedia]

 ようこそ、ゲーム動画ウォッチャーへ。この記事をまず読んで落ち着いて欲しい(ブームから2年:Second Lifeは終わらない 増えるユーザー、成長する経済)。一時期テレビや雑誌などで大々的にとりあげられてブームになった「Second Life」だけど、あまり話題にならなくなった今でも人気が下火になるどころか、コミュニティーは成長を続けているらしいんだ。

 なに、そんな記事信用できないだと? ITmediaの記事を信用できないなんて、おまえそれでも人間か! ……いや、罵ったりしてすまなかった。実は私も、この記事を読んだ時点では信じられなかったんだ。そんなにブームなら、当然zoomeにはプレイ動画が山のように投稿されているんだろうな? と。

 というわけで早速検索してみたんだが、「Second Life」関連の動画が出てくるわ出てくるわで、あまりの活況ぶりに、自分の知識の浅薄さに憤りすら覚えるほどだった。そして私は確信した。このブーム、本物だと。

 さて、前置きは以上だ。君も、これから紹介する「Second Life」関連の動画をよく見て研究し、このビッグウェーブに乗り遅れない知識を身につけてくれ。

 まずはkyotaさんの「welcome new world」をご覧いただきたい。これを見れば「セカンドライフって何?」というレベルの人でもゲーム内で何をできるのかが大体把握できるはず。


 続いてはこちら。barkさんの「PORTRAITSポートレート Gallery」を見てくれ。セカンドライフの住人達を写したポートレートの数々を、鳥になって空を飛んでいるような感覚で見ることができるんだ。どうだい? 実にクールじゃないか。


 お次はkyotaさんの「Sultanahmet Camii」だ。庄野真代の歌でおなじみのイスタンブールにあるSultanahmet Camiiだが、セカンドライフ内にもそれは存在する。この動画では実物の画像とセカンドライフ内のCGを比較しているのだが、あまりの再現性の高さにため息を漏らす人もいるだろう。


 最後はこちら。chikt320さんの「マシニマクイズ番組「クイズB&G」完成!!」をご覧いただきたい。こちらの動画はセカンドライフのグラフィックエンジンを使って、全編フルCGのクイズ番組を制作したものだそうだ。セカンドライフにこういう利用方法もあるという事実には驚きである。


 というわけで今回は少し雰囲気を変えてお送りしたのですが、いかがでしたでしょうか? この文章が皆様のゲームライフに少しでも役立てることができれば幸いです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた