ニュース
» 2009年05月22日 15時25分 公開

大規模戦専用新MAP「Crater」実装――「WarRock」

オンラインミリタリーアクション「WarRock」において5月28日、大規模戦専用新MAP「Crater」(クレーター)が追加される。そんな新MAPを、モーリス・ラヴェル作のボレロにのせて動画で紹介しよう。

[ITmedia]

 オンラインゲームプラットフォーム「Lievo」(リーボ)にてサービスを行っているオンラインミリタリーアクション「WarRock」(ウォーロック)において5月28日、大規模戦専用新MAP「Crater」(クレーター)が追加される。そんな新MAPを、モーリス・ラヴェル作のボレロにのせて動画で紹介しよう。

 「WarRock」は、1980年代から冷戦終結後の90年代を背景に、世界一の原油埋蔵量を誇るDERBARAN軍とそれを狙うN.I.U軍の対立を描く。プレイヤーは、どちらかの軍に属し、戦闘兵・工兵・偵察兵・衛生兵・重火器兵の5兵科から1つを選び、仲間と連携しながら勝利を目指すオンラインミリタリーアクションゲームだ。対戦モードは、ミッションモード、コンクエストモード、デスマッチモードがあり、小規模・中規模・大規模のさまざまなマップを舞台にいろいろな戦闘スタイルや楽しみ方ができる。また、歩兵だけではなく、戦車・戦闘機・ボートなど多彩な兵器を使用することができ、陸海空と奥行きのある戦場の雰囲気を実感することが出来るのも魅力だ。

 2008年末に追加された大規模MAP「Disturm」(ディスターム)から約半年、アップデートが迫った新MAP「Crater」(クレーター)は、これまで追加されてきた「Grundel」(グルンデル)、「Disturm」(ディスターム)と同様、決戦型大規模MAPに位置付けられた広大なMAPだ。




 海岸に駐留するN.I.U軍には、F-15戦闘機などの航空兵器が存在しており、山間に駐留するDERBARAN軍には多数の戦車が充実している。N.I.Uには強力な航空兵器がある代わりに、兵員の輸送手段が一機のヘリとトラックに頼らざるを得ないという弱みがある。一方、DERBARANには豊富な陸上兵器と兵員輸送手段があり、中央エリアに近く先手の有利が得られる。だが、F-15戦闘機やハインド戦闘ヘリなどのN.I.Uの強力な航空兵器に対抗するためには多くの物量と優れた兵士が必須になるという、綱渡り的な状況に立たされている。互いに天敵関係にある布陣からスタートし、守りを捨てた熾烈極まるガチの殺し合いが展開されることだろう。

新兵器「F-15戦闘機」

 「Crater」には3種の新兵器が登場する。その中でも「KF15」(ゲーム内正式名称)を紹介する。

空対空誘導ミサイル、対地爆撃弾を装備。機体が大きい為小回りこそ利かないが、飛行の安定性が素晴らしく、バレルロール、背面飛行も楽々こなす



WarRock:(C)2009 SeedC,Inc. / Dream Execution Technology Co.,Ltd. All rights reserved.
Lievo:(C)2009 SeedC,Inc. All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.