金正日総書記失踪後の北朝鮮情勢を描く――「CODE NAME STING」カンファレンス開催

YNK JAPANは5月28日、オンラインFPS「CODE NAME STING」のプレスカンファレンスを開催。クローズドβテストが6月中には開始される旨など発表された。

» 2009年05月29日 10時59分 公開
[ITmedia]

金正日総書記失踪後の北朝鮮と6カ国協議参加国の思惑を描く

 YNK JAPANは5月28日、「Project STING 〜 ゲーム世界と音楽、デザインなど様々な分野の融合」と題した新作オンラインFPS「CODE NAME STING」の国内展開発表会を開催した。会場となった同社大会議室には、北の軍服を着込んだ一種異様な光景が広がっていた。

 2007年1月に韓国で発表された「CODE NAME STING」は、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)を中心とした国際情勢を題材にしている点が特徴で、政治的背景を取り入れつつ、クーデターの勃発の後、金正日総書記が行方不明になったという架空の設定を採用。指導者を失い混迷を極める北朝鮮に、いわゆる6か国協議の参加国(アメリカ、日本、韓国、中国、ロシア)の思惑もからんだストーリーが展開される。プレイヤーは6カ国いずれかの特殊部隊の隊員となり、作戦に従事することになる。最大16人(8対8)での対戦プレイが可能で、自分以外をCPUが担当したプレイも可能だ。なお、CPUのAIは4段階でレベル選択できる。

 プレイヤーのキャラクターは、1つのアカウントに対して2つまで作成可能で、装備品によって外見も変更可能。所属国ごとに特殊能力を持っている。それぞれ所属国の言語でラジオチャットが喋るのだが、発表会では日本軍の特殊部隊の声を大塚明夫氏が担当することも発表された。

 本作には、チームデスマッチやクラン戦などのオンラインFPSでは一般的なモードを実装しており、Source Engineを採用していることからも、十分FPSファンにも満足できる内容になると思われる。獲得したゲーム内ポイントを賭け、ゲームの勝敗により負けチームが賭けたポイントを勝ちチームが獲得する「プロシステム」も楽しめる。

Hac氏

 なお、発表会はYNK JAPANの前田相伯氏を司会に、本作プロデューサーのHac氏がゲームを説明するといった進行だった。ゲームの説明以外にも、マップごとに広告が掲載できるとした施策の報告もあった。

 発表会後半には、「CODE NAME STING」に関わるスタッフの紹介も。開発チームを代表して登壇したチョン・チャンソク氏や、日本独自のサブストーリーを担当するシナリオライターの香月しゅう氏が紹介された。また、クラブミュージック専門のMP3ダウンロードストア「KINGBEAT」と提携したことで、ソロテクノユニットのKICK I/O(キカイオー)の楽曲が採用。ネットカフェ事業などを行うメディエーターとの提携により、オフラインイベントの実施を予定していることも明かされた。なお、音楽プロデューサーURU氏の協力の元、メジャーレーベルとのタイアップも進められているとのこと。



 「CODE NAME STING」は、6月1日にティーザーサイトがオープンし、6月中にはクローズドβテスト募集開始を予定。7月中にはオープンβテスト募集といったスケジュールになっている。今後は台湾やアメリカでのサービスも視野に入っており、ゆくゆくはゲームに登場する6カ国でのサービスも行えればと意欲を見せた。各国のユーザーの要望次第では、その国に特化したサブストーリーやマップの追加なども予定していることもほのめかした。

 なにかと緊迫した国際情勢なだけに、Hac氏からも「リアリティを重視するために実在の国家を扱ってはいるが、政治的な意図はない」と改めて説明があった。2年前から日本でのサービスに向けて動いていた中には、関係各方面への配慮も当然行ってきたとのこと。あくまでもゲームとして、平和を訴えることを主題にしたいとの意気込みも語られたが、その内容いかんによってはあらぬ誤解も生みかねないだけに、今後の動向に注目したい。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/26/news010.jpg 熟睡する2カ月赤ちゃん、お布団をめくるとそこには…… もん絶級の寝姿に反響「可愛いが大渋滞してる」「天使寝てはる」
  2. /nl/articles/2405/26/news042.jpg 「これはヤバい」 ハードオフに6万6000円で売っていた“まさかの楽器”に仰天 「安すぎない?!」「家に欲しい」
  3. /nl/articles/2405/26/news008.jpg ビオトープを立ち上げて1カ月半後、衝撃的な生き物が住み着いていた! 「生命の力に感動」「聞いたことない……」と驚きの声
  4. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. /nl/articles/2405/26/news002.jpg 1歳息子、乗っている車が洗車機に突入した瞬間…… かわいすぎる反応に「愛おしい!」「何回も見ちゃった」
  6. /nl/articles/2405/25/news034.jpg 「号泣しちゃう」 引きこもり気味の男子が“垢抜け” → その大変身に「おおお!」「凄い」と驚きの声
  7. /nl/articles/2404/28/news005.jpg 「とんでもないものが売ってた」 ハードオフに“33万円”で売られていた「まさかの商品」に思わず仰天
  8. /nl/articles/2405/26/news005.jpg 生後1週間の三毛猫4姉妹が1年後…… “女優”のような風格への変貌に「すご〜い!」「すっかりレディ」
  9. /nl/articles/2405/23/news182.jpg ごみ箱上の微妙なスペース→“100均材料”でおしゃれな棚が爆誕 630万再生の神アイデアに「やってみたい」「天才」
  10. /nl/articles/2405/25/news012.jpg 妻の表現に合わせて家中をリフォームしたら…… 完全に異世界と化したルームツアーに「う、うそだろ?」「トイレ普通かと思ったらヤバかった」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評