エヌ・シー・ジャパン、誰よりも早く「タワー オブ アイオン」を体験プレイ可能なイベントを実施

エヌ・シー・ジャパンは5月30日、アプレシオららぽーと豊洲店にて「タワー オブ アイオン 日本最速オフライン先行体験会」を、午前と午後の2度に分けて開催した。

» 2009年06月01日 21時27分 公開
[麻生ちはや,ITmedia]

 本イベントは6月12日からクローズドβテストが始まる、MMORPG「タワー オブ アイオン(以下、アイオン)」を一足先に体験プレイできる、というものだ。また、このイベントに参加すると、クローズドβテストに先がけて実施される「ファミリー&フレンズテスター(FFT)」に応募が可能ということもあり、 会場は事前登録を行なったユーザーに加え、当日足を運んだ一般ユーザーは約400人が、用意された試遊台でキャラクターをあれこれ作ってみたり、モンスターとの戦闘などを楽しんでいた。

 中央スクリーンではサービスチームがにクラスごとの特徴を説明しつつ、キャラクター作成、オープニングムービーから序盤のクエスト遂行までの流れを見せてくれた。すでに一部メディアでは先行プレイの記事が掲載されているが、一般プレイヤーが実際に動いているキャラクターを見るのはこれが初めてだ。キャラメイキングでは髪型やメイク、チャームポイントを選んで組み合わせるほか、スライドバーを動かして身長から顔の細かい部分まで調整できる。海外産MMORPG、いわゆる洋ゲーでは唇の厚みから目じりまで、ことこまかなカスタマイズができるのも珍しくはないのだが、そもそものキャラ造詣がその、何と言うか濃すぎることも多い。その点アイオンでは白髪交じりのオヤジから、少女タイプまで日本人好みの端整な顔立ちが作れる。試遊台ではモンスターを狩るよりも、このカスタマイズにたっぷり時間をとって、出来上がったキャラを携帯電話のカメラで撮影する姿もチラホラ見かけられた。

 得にキャラクターボイスは動画などでなければ、事前にチェックできない部分。女性キャラクターのサンプルボイスは、凛々しいタイプ、おっとりタイプ、さらにはツンデレタイプまでかなり豊富。セリフもボイスごとに一部異なり、ツンデレタイプでNPCを間違えてターゲットすると「いったい どこターゲットしてんのよ!」とお約束のセリフが。何から何まで、日本のプレイヤーの嗜好を研究し尽くしたようで……。同社のオフラインイベント司会ですっかりおなじみの田邊裕貴氏が、「どのボイスがいいですか?」と多数決をとると、おずおずとツンデレボイスに挙がる手。みんな好きだなぁ、ほんと。



 イベントは、田邊氏が実際にキャラクターを操作しながらプレイヤーが気になりそうなポイントを解説。レベルはクエストを行なうだけでサクサクあがること、また移動中の動きによってステータスが微妙に変化するため、ひたすらモンスターを狩るだけのクリックゲーではありませんと、既存のMMORPGとの差別化をさりげなく強調していた。クエストはLv17前後まではソロでのプレイが可能だが、徐々に難易度があがり、パーティやレイドを組まないとクリアできないクエストが出てくるとのことだ。

 来場者からの質疑応答では、既に韓国で発表されている情報などをマメに調べている人もいたようで、わりとコアな質問が投げかけられていた。その一部を紹介しておこう。

Q.倉庫やアイテムインベントリの拡張はできるのか

A.ゲーム内通貨を支払うことで、段階的に拡張が可能

Q.サーバごとに種族の人数制限があると聞いたが

A.アイオンは2つの種族によるバランスが重要なため、サーバ全体で割合が決まっている。片方が一定の割合に達するとその種族での新規キャラクターは作れなくなる。また、片方の勢力が強くなりすぎるとNPC種族「竜族」が登場して、バランスを調整するようになっている

Q.ゲーム内でのアイテム売買は可能か

A.通常の露店に加え、NPCにアイテムを預ける代理販売機能も用意。特急便システムを使うと、ポストまで取りにいかなくてもNPCが走って届けてくれる

Q.ギルドの結成条件は?

A.Lv10から作成可能だが、ゲームない通貨が1万数千かかる。加入人数はギルドLv1で30名程度。Lv30でギルドエンブレムを好きな画像に設定できる

 この質疑応答をもってイベントは終了(第2部ではプロデューサーを囲んでの座談会も行なわれた)。事前申し込みをしたプレイヤーのうち、体験会の間に一番高レベルまでキャラクターを育てた参加者には、お土産としてスワロフスキーを散りばめたアイオン特製USBメモリがプレゼントされた。

写真にはうつっていないが、女性(しかもうら若い)の参加率の高さにビックリ。MMORPGもずいぶんと市民権を得たものだなあ、と嬉しかったりもする

The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (C) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/21/news008.jpg 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」
  2. /nl/articles/2406/21/news116.jpg 都知事選掲示板に“ほぼ全裸”ポスターが掲出で騒動に→アイドルが懸念示す 「300万円を考えると安いものなんでしょう」「真面目に頑張りたい人が可哀想」
  3. /nl/articles/2406/21/news019.jpg “男は餌代0円で、大量の魚を釣り上げます” 驚きの釣果と予想外な料理への変貌に「この人凄いな〜〜」「てっきりお刺身と思いきや」
  4. /nl/articles/2406/22/news026.jpg 「ファッションなんか年齢関係無く自由だろ」 80代母の“好きを着る”姿が210万表示「カッコよすぎィィィイ!」
  5. /nl/articles/2406/22/news008.jpg 家族がランチを注文する中、おばあちゃんが頼んだのは…… 自分に素直な姿が1800万再生「私もあなたのおばあちゃんみたいになりたい」【海外】
  6. /nl/articles/2406/19/news096.jpg 「エラー品ですかね?」 カッターの刃にあるはずの“あれ”がないと思ったら…… 「そういうの需要あります」「便利ですよ」
  7. /nl/articles/2406/20/news177.jpg なぜ作った……? “100時間”かけて制作した「コンクリキーボード」がもはや芸術 狂気の手作業が80万再生「笑った」「バカで最高」【海外】
  8. /nl/articles/2406/21/news151.jpg 「読める?」 セガが“謎の暗号”で挑戦状 → フォロワーがゲームのように“攻略”して盛り上がる 「画面傾けてみて」
  9. /nl/articles/2406/21/news025.jpg 駐車場の柱に貼られた“恐怖の注意書き”が222万表示 「闇のゲームのはじまりだぜ!」「車を3台リリースされそう」の声
  10. /nl/articles/2406/21/news184.jpg 元バレー日本代表メンバーらが集合! 欠席の木村沙織も無理やり参戦「回復の兆しあったり無かったり繰り返してます」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」