ニュース
» 2009年06月02日 16時35分 公開

Wiiから出前が注文できる「出前チャンネル」でピザを頼んでみた日々是遊戯

5月26日よりスタートした、Wiiの新サービス「出前チャンネル」。ホントにWiiから出前を注文できるのか、実際に試してみました。

[池谷勇人,ITmedia]

電話が苦手な人でも、これならOK?

 5月26日よりスタートした、夢の街創造委員会と任天堂が共同でサービスする、Wiiの新チャンネル「出前チャンネル」。

 読んで字のごとく、Wii本体からお寿司やピザなどの出前をとることができるサービスで、夢の街創造委員会が運営するPC用サイト「出前館」の言わば“別館”といったところ。近所にある出前可能な店舗をジャンル別にリストアップしてくれるほか、そのままメニュー閲覧から注文に至るまで、すべてWii上で行えてしまうというスグレもの。さっそくダウンロードして、使い勝手のほどを試してみました。

「出前チャンネル」の起動画面
初回起動時には「自宅住所」の確認が必要
この画面がトップページになります

 注文までの手順は、「1:お店を決める」「2:メニューを選ぶ」「3:注文を確定する」のだいたい3ステップ。あと初回起動時はこれに加えて、利用規約への同意や自宅住所の確認などでもう1ステップといった感じです。インタフェースは非常に分かりやすく、なんとなく操作していても、しっかり注文確定までたどり着くことができました。

お店を決める

 まずはトップ画面から「出前をとる」を選択。するとその地域で出前可能な店舗がジャンル別に一覧表示されるので、そこから好きな店を選びます。このとき「現在の待ち時間」や「出前の特典」「○○円以上から配達可能」といった詳細情報も見ることができるので、選択する際の参考にどうぞ。今回はとりあえず、40分でお届け可能ということで近所のピザハットに決定。

まずは希望するジャンルを選択
ジャンルを選ぶと、付近の店舗一覧が表示されます
店舗ごとに、より詳しい情報も閲覧可能

メニューを選ぶ

 注文する店が決まったら、メニューを見ながら注文したい食べ物を選びます。メニューは写真付きで表示され、どんな食べ物なのか一目で分かるのがナイス。生地のサイズや種類、トッピングの変更といった、ピザならではの複雑なオプション類も、画面に従って選んでいくだけで簡単に確定することができました。このあたりは電話注文だとつい焦ってしどろもどろになりがちなので、自分のペースで決められるのは嬉しいところ。とりあえず今回はMサイズピザ1枚と、ドリンク2本を注文してみました。

ピザハットのメニュー選択画面
写真入りで分かりやすい
生地の種類など、オプション選択も簡単

注文を確定する

 すべての食べ物が決まったら、「これでOK」ボタンを押せばいよいよ最終確認へ。出前希望時間を決めて、最後に「注文する」ボタンを押せば、店舗に注文が送信されて注文完了となります。ちなみにこの時点では決済は行われず、料金は出前を届けにきてくれた人に直接手渡す仕組み。クレジットカードなどを必要とせず、誰でもすぐに利用できるのも親切です。

希望があれば、時間指定も可能
「注文する」ボタンを押せば注文確定
これで店側に注文が送信されました

到着

 ――ということで注文確定からおよそ30分後、無事にピザが到着。注文時には待ち時間40分となっていましたが、思ったよりもだいぶ早く届きました。

注文履歴はトップページから確認可能
ホントに届きました。ウーロン茶2本は出前特典
おいしかったけど、一人で1枚は食べ切れませんでした……

 そもそも「出前」というシステムは便利な反面、いざ注文しようとすると、相手の電話番号を調べなければならなかったり、口頭だけでメニューや届け先を伝えなければならなかったりと、ある程度電話慣れした人でもけっこう尻込みしてしまう要素が多分にあったりします。特に、初めて注文するようなお店ではなおさら。

 しかしその点、この「出前チャンネル」なら、相手の電話番号やメニューが分からなくても、自分のペースで気軽に注文できてしまうあたりが秀逸。「出前可能なお店ってこんなにあったんだ!」という新しい発見もあり、思った以上に“使える”ツールだと感じました。今回はつい、頼み慣れたピザハットを選んでしまいましたが、次回はぜひ新しいお店を開拓してみようと思います。

関連キーワード

Wii | 任天堂 | 便利 | 日々是遊戯


(C) 2009 Nintendo


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2311/27/news041.jpg 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  2. /nl/articles/2311/28/news172.jpg バイクでケーキを持って帰ったら…… ミュージカル俳優、思わぬ形になったケーキに「見たことないほどズタボロ」
  3. /nl/articles/2311/25/news015.jpg 道路脇のパイプ穴をのぞいたら大量の…… 思わず笑ってしまう驚きの出会いに「集合住宅ですね」の声
  4. /nl/articles/2311/27/news095.jpg 『ちいかわ』通称“島編”が最終話へ 絶望色が強すぎて阿鼻叫喚 想像に任せるオチに“存在しない劇場版”を幻視する読者が続出
  5. /nl/articles/2311/27/news024.jpg 葛藤の末、野良の黒猫親子を保護して1カ月後…… 幸せを見つけた家族の光景に「本当に良かった」「癒やされます」
  6. /nl/articles/2311/28/news037.jpg 愛犬の大切なおもちゃを洗濯したら→「お友達が……!」 悲しい鳴き声をあげる姿に「家の子も一緒だ」「健気で癒されます」
  7. /nl/articles/2311/27/news076.jpg ミキ亜生、駅で出会った“謎のおばさん”に恐怖「めっちゃ見てくる」 意外な正体にツッコミ殺到「おばさん呼びすんな」「マダム感ww」
  8. /nl/articles/2311/27/news093.jpg 『キン肉マン』ゆでたまご・嶋田、ヘルプマーク使用を報告も…… 「正義はないのかこの日本」理解の低さに苦言
  9. /nl/articles/2311/28/news032.jpg 物理学を理解しているハムスター、回し車で遊びたい姉妹へのかわいいイジワルが「強い意志を感じる…」と話題に
  10. /nl/articles/2311/27/news106.jpg エド・はるみ、連日ハードな研究で生活も激変 “18種類おかずの手作り弁当”に影響「数と彩りも無くなり」「忙しく時間がなさすぎて」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  2. 「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」
  3. 愛犬と外出中「飼いきれなくなったのがいて、それと同じ犬なんだ。タダで持ってきなよ」と言われ…… 飼育放棄された超大型犬の保護に「涙止まりません」
  4. ミキ亜生、駅で出会った“謎のおばさん”に恐怖「めっちゃ見てくる」 意外な正体にツッコミ殺到「おばさん呼びすんな」「マダム感ww」
  5. 永野芽郁、初マイバイクで憧れ続けたハーレーをゲット 「みんな見ろ私を!」とテンション全開で聖地ツーリング
  6. 道路脇のパイプ穴をのぞいたら大量の…… 思わず笑ってしまう驚きの出会いに「集合住宅ですね」の声
  7. 柴犬が先生に抱っこしてほしくて見せた“奥の手”に爆笑&もん絶! キュンキュンするアピールに「あざとすぎて笑っちゃった」
  8. 病名不明で入院の渡邊渚アナ、1カ月ぶりの“生存報告”で「私の26年はいくらになる?」 入院直後の直筆日記は荒い字で「手の力も入らない」
  9. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  10. デヴィ夫人、16歳愛孫・キランさんが仏社交界デビュー 母抜かした凛々しい高身長姿に「大人っぽくなりました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 病名不明で入院の渡邊渚、3カ月ぶりSNS更新で「表情に違和感」「そこまで酷い状況とは」 ベッド上で「人生をやり直すこともできません」
  2. 動かないイモムシを助けて1年後のある日、窓の外がありえない光景に 感動サプライズが「アゲハ蝶の恩返し」と話題
  3. 「スカートはないわ」「常識無視の番組でびっくり」 山下リオ、登山中の服装批判巡って反論「私が叩かれているようですが」
  4. 「千鳥」大悟、大物美人俳優にバッグハグされた表情に注目集まる 「マジ照れのお顔ですね」「でれでれやん」
  5. 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  6. 神田愛花アナ、拡散された女子中学生時代ショットにスタジオ騒然「ヤバい」→“アネゴ感”でSNSもざわつく
  7. 「生きててよかった」 熊谷真実、美麗な初“袋とじ”グラビアで63歳の色気全開 真っ赤なドレス着こなす姿に「すごいプロポーション」
  8. 尻尾がちぎれた小さな子猫をサーキット場で保護→1年後“ムキムキ最強生物”に 驚異の成長ビフォーアフターに注目集まる
  9. 双子モデル・吉川ちえ、美容整形後のひたいが“コブダイ”状態へ 多額の費用要した修正手術で後悔も「傷がこんなに残りました…」
  10. 「犬ぐらい大きくなれよ」と願い育てた保護子猫が「まさか本当に犬ぐらいになるとは」 驚異の成長ビフォーアフターが192万表示!