ニュース
» 2009年06月09日 16時49分 公開

桃太郎電鉄をモチーフにした「桃鉄食堂」2店舗オープン

ゲームでおなじみの全国ご当地グルメや名物料理も提供される飲食店が2店舗オープンする。

[ITmedia]

 ハドソンは、累計出荷本数が1000万本を記録する「桃太郎電鉄」(以下、「桃鉄」)シリーズをモチーフにした飲食店「桃鉄食堂」を2店舗オープンする。店舗の運営はベストランが行う。

 1号店は、6月18日(木)にイトーヨーカドー拝島店(東京都昭島市)に、2号店をは6月25日(木)に、イトーヨーカドー上永谷店(神奈川県横浜市港南区)にオープンする予定で、日本各地の物産や名産品がたくさん登場する「桃鉄」シリーズのコンセプトを取り入れ、従来のフードコートにおけるラーメンやカレー、たこ焼きといった定番メニューはもちろんのこと、全国の選りすぐりメニューが用意される。

店内には「桃鉄」のキャラクターなどをあしらい、どの年齢層にも親しまれる雰囲気作りを目指している。なお、甘味として桃鉄焼が提供される予定

 「桃太郎電鉄」は、そもそも原作者でゲーム監督のさくまあきら氏が、夕張メロンゼリーをはじめとする各地の美味しい名産品を紹介したいという動機から製作された経緯があるとか。「桃鉄食堂」もそれにならい、全国各地の美味しい食べ物をメニューに取り入れるとのこと。なお、ご当地グルメの第1弾は青森県で、以後半年をメドに全国から新しいメニューを発掘・提供するとしている。ご当地グルメ第1弾「青森編」特別メニューは以下のものを予定している。

メニュー(予定) 特徴 価格
黒石焼そば 青森県黒石ならではの平打ち麺 500円〜550円
黒石つゆ焼きそば 黒石焼そばがスープに入った郷土料理 600円〜650円
あげたい(あんこorクリーム) 五所川原であまりにも有名な揚げ鯛焼き 180円
林檎チップのソフトクリーム さっぱりとした口当たり 250円
青森林檎ジュース 青森県産ならではのストレートタイプ 250円


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた