ニュース
» 2009年06月10日 19時09分 公開

“そこにないもの”を映し出す「拡張現実ゲーム」の世界が間もなくやってくる?日々是遊戯

「電脳コイル」に出てくる“電脳メガネ”のような、「拡張現実」の世界が、もうすぐゲームでも体験できるようになるかもしれません。

[池谷勇人,ITmedia]

実用化は意外に近い?

 「拡張現実(AR/Augmented Reality)」という言葉をご存じでしょうか。

 簡単に言えば、現実空間上にCGなどの映像を重ねて、本来そこにはないはずのモノや情報を、まるで本当に実在しているかのように見せる技術のこと。そんな「拡張現実」の世界が、もうすぐゲームでも体験できるようになるかもしれません。

DSiのカメラで幽霊を探せ――「Ghostwire」(DSi)

あなたの部屋にも幽霊が潜んでいるかも……

 ひとつは、スウェーデンの開発会社A Different Gameが先日発表した、「Ghostwire」というゲーム。プレイヤーはゴーストハンターとなって、現実空間のあちこちに潜む「幽霊」たちを探して捕まえていくわけですが、DSiのカメラ越しに浮かび上がる幽霊たちの姿はちょっと衝撃的。“見えないものが見える”という「拡張現実」の特徴を、うまく生かしたゲームと言えそうです。

 ちなみにDSi専用で、残念ながら日本での発売については未定。動画はDS版ではなく、すでに配信中の携帯電話版(日本未配信)のものですが、おおよそのゲーム内容は掴んでいただけるかと思います。



Ghostwire (C) A Different Game.

机の上でモンスターたちがバトル!――「Invisimals」(PSP)

 もうひとつは、先日開催された「E3 2009」でSCEAが出展していた、「Invisimals」というゲーム。こちらはPSP用カメラを使った一種のモンスター育成ゲームで、さまざまな姿を持った“Invisimals”たちを捕まえ、育てて戦わせていくのがゲームの目的。カメラで現実空間を映して隠れたモンスターを捕まえたり、机やテーブルの上に専用のマーカーを設置することで、モンスターたちが本当に現実空間上で戦っているように見せたりと、ふんだんに盛り込まれた「拡張現実」要素が特徴となっています。

 他にも動画では、指でつつくとモンスターたちが反応したり、見つけたモンスターを手で叩いて捕獲したりといった要素も見られ、上記「Ghostwire」よりもさらに一歩進んだ「拡張現実」感が味わえそうです。ただしこちらも日本での発売予定などについては不明。

専用のマーカーをカメラで映すと、そこにモンスターが出現
カメラで映した場所がそのままバトルフィールドに
Invisimalsたちは現実世界のあちこちに隠れている


(C)2009 Sony Computer Entertainment Inc. Trademarks are properties of their respective owners.

バーチャルペットはここまで来た――「EyePet」(PS3)

 また、すでに発表済みのタイトルですが、同じSCEAの「EyePet」も一種の「拡張現実ゲーム」。こちらはPS3用のカメラで部屋を映すと、そこにかわいい小猿のような“EyePet”が現れ、なでたりつついたりして一緒に遊ぶことができるというもの。携帯ゲーム機のようにカメラそのものを外へ持ち出すことはできませんが、まるで生きているかのような毛並みのふさふさ感や、しぐさの細やかさなどはさすがPS3といったところ。もともとSCEは「EyeToy:Play」(PS2)や「THE EYE OF JUDGMENT」(PS3)など、早くからカメラを使ったゲームに積極的で、この「EyePet」も発売が楽しみなタイトルと言えそうです。

画面の中で、かわいいEyePetと遊ぶことができる
別のオモチャを出して遊ばせることも可能
手に入れた洋服でEyePetを着飾ることもできる

(C)2009 Sony Computer Entertainment Inc. Trademarks are properties of their respective owners.

 こうして見ると、さすがに「電脳コイル」の世界にはまだ遠いものの、「拡張現実」という技術自体は、かなり身近なものになりつつあることが分かると思います。今はまだ数は少ないですが、ゲームの可能性を大きく広げ得る革新的技術として、今後の動きにぜひ注目したいところです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」