ニュース
» 2009年06月12日 19時35分 公開

モンスターをコマとして戦うニンテンドーDSiウェア「ドラゴンクエスト ウォーズ」

ニンテンドーDSiウェア専用ソフトとして6月配信予定の「ドラクエ」シリーズ最新作は、シンプルながら戦略性の高いバトルを提供する。

[ITmedia]

みんなで「タイマン」? それとも「サバイバル」?

4つのコマでチームを組み、相手を全滅させるか、相手陣地に攻め込めば勝利

 「ドラゴンクエスト」シリーズでおなじみのモンスターがコマとなり、ボード上で陣取り合戦を繰り広げる「ドラゴンクエスト ウォーズ」が、ニンテンドーDSiウェアで6月配信の予定となっている。開発に携わったのは、「ファイアーエムブレム」シリーズや「まわるメイドインワリオ」(ともに発売は任天堂)を任天堂と共同開発したインテリジェントシステムズだ。

 「ドラゴンクエスト ウォーズ」は、タッチペンによる快適操作、誰でも遊べるカンタンなルールで戦略性の高いバトルが特徴。1チーム対1チームで戦う「タイマン」と、4チームで戦う「サバイバル」の2つのゲームモードを収録しており、コンピュータ対戦でひとりで遊べるのはもちろん、1台のニンテンドーDSiを使って複数人数で対戦することも可能だ。


コンピュータ対戦のほか、ワイヤレス通信による対人対戦や、ニンテンドーWi-Fiコネクションを使った通信対戦にも対応

 ゲームマップのパターンは「タイマン」「サバイバル」で合わせて6種類。広さは最大で9×9マス(「サバイバル」モード時)。使用するコマは4つとシンプルだが、コマとなるモンスターごとに特徴のある特性と特技を持ち、コマを動かすわずかな判断の違いが、大きく戦局を左右することもある。

 ワイヤレス通信を使った複数台による対戦モードのほか、ニンテンドーWi-Fiコネクションを利用したインターネット通信で、日本中のプレイヤーとリアルタイムで戦うことも可能だ。


6種類のモンスターからコマを選べる。どれもドラゴンクエストのモンスターらしい個性的な性質とワザを持つ
ゲームは先手と後手に分かれて戦うラウンド制。モンスターの特性をじっくり考えて作戦を練ろう

わずかな判断の違いが戦局を大きく左右する

ゲームには1対1の対戦(左)と、4チーム参加によるサバイバル戦(中央)のふたつがある。右スクリーンショットはマッチング

「ドラゴンクエスト ウォーズ」
対応機種ニンテンドーDS(DSi)
ジャンルかんたんバトル
配信開始予定日2009年6月
価格500DSiポイント
プレイ人数1〜4人
CEROA
(C)2009 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Developed by INTELLIGENT SYSTEMS

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた