ニュース
» 2009年06月26日 11時17分 公開

連邦・ジオン両軍サイドでプレイ可能――「機動戦士ガンダム戦記」(1/3 ページ)

ゲーム初登場となるMS「イフリート・ナハト」も参戦するアクションゲームでは、もちろん両軍サイドで遊ぶことができる。

[ITmedia]

連邦軍とジオン軍、相まみえる

 バンダイナムコゲームスが贈る「機動戦士ガンダム」30周年記念作品、それが、プレイステーション 3用部隊統率型アクションゲーム「機動戦士ガンダム戦記」だ。本作にはオンラインモードとシナリオモードの2つが用意されている。また、シナリオモードのストーリはー連邦軍からの視点だけでなく、ジオン軍の視点からも描かれる。

 プレイヤーは2人の部下を率いる隊長として、さまざまな地形や任務の内容に対して戦略を考え、モビルスーツ(MS)を強化、カスタマイズして部隊を構成。自分が戦闘をしながら戦況の変化に応じて、簡単な操作で部下に命令を出すことができる。計3機のMS部隊の隊長として、刻々と変わる戦況の中、的確な判断を下しながら、3機を連携させ、強敵に勝利するのが目的だ。

 旧ジオン軍将兵らは、敗北を認めず、連邦軍に一矢報いるために、「水天の涙」作戦の準備を着々と進めていた。いまだくすぶり続ける業火の中を生き残り、ジオン再興に理想を掲げ、極秘作戦を進める若きジオンの士官「エリク」。ジオン軍残党の掃討作戦を任命されたベテラン士官「ユーグ」。異なる境遇の2人を軸に物語が展開していく。


ジオン軍・連邦軍キャラクター紹介

ジオン軍

左より
フリッツ・バウアー(CV:鳥海浩輔)/アイロス同様、エリクの幼なじみ。危険をも顧みない度胸を持っている。時には感情的な部分をアイロスにたしなめられることも。20歳
エリク・ブレンケ(CV:内田夕夜)/ジオン公国名家の出身で「インジビブル・ナイツ」隊長。連邦に一矢報いるため、反攻作戦「水天の涙」を強い意志で進行する。20歳
アイロス・バーデ(CV:浜田賢二)/冷静沈着で頭の回転が速く、エリクに対して助言や進言も行う優秀な兵士。エリクとは幼なじみに当たる。20歳
クリスト・デーア(CV:小山剛志)
ジオン軍残党の整備兵でエリクの兄的存在。戦場で足を負傷して以降、整備兵に転属。25歳

連邦軍

左より
シェリー・アリスン(CV:中村千絵)/オーガスタ基地で試験機のテストパイロットをしていたが、パイロット不足の特殊部隊に配属となる。少し憂いをたたえた表情が魅力的だ。24歳
ユーグ・クーロ(CV:東地宏樹)/ジオン残党討伐部隊「ファントムスイープ」隊長。かつてチームを全滅させた過去を持ち、そのことを悔いている。32歳
ヒュー・カーター(CV:家中宏)/無能な上官に逆らい、軍規違反者として送り込まれてきた。権威や権力に反発しがちで最初はユーグとも衝突する。28歳
ボブ・ロック(CV:緒方賢一)
特殊部隊の整備兵。気さくな人柄で深刻な状況下でも部隊を支えるおやっさん的存在。45歳

ミッション紹介

ミッション1:野戦陣地強奪作戦


ジオン軍の最終目的である「水天の涙」作戦を実現するために連邦軍の野戦陣地を強襲し、MS・武器・弾薬を奪取せよ

ミッション2:挟撃作戦


峡谷地帯を移動中の同胞の部隊が連邦軍の攻撃を受けている。仲間を決して無駄死にさせてはならない。敵は多数だが、峡谷の特殊な地勢を味方につけることができれば、連邦軍を挟撃することも可能だが

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/22/news030.jpg 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響
  2. /nl/articles/2205/22/news031.jpg パーパー・あいなぷぅ、“パンパンに腫れてた”整形のダウンタイム披露 術後1カ月の完成形に「より可愛くなってる」
  3. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  4. /nl/articles/2204/02/news044.jpg めちゃくちゃ痩せてる! 22キロ減の華原朋美、ピタッとしたレギンス姿でダイエットの成果を見せつける
  5. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう
  6. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  7. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  8. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  9. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  10. /nl/articles/2205/22/news006.jpg カラスに狙われていた子猫を救助 勇敢な保護主がつないだ命に「保護ありがとう」「幸せになってほしい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声