ニュース
» 2009年06月26日 17時17分 公開

クセになる続編は9月3日発売決定――「スローンとマクヘールの謎の物語2」

[ITmedia]

 レベルファイブが5月21日にニンテンドー向けに発売した、知的好奇心をくすぐるとして人気の「アタマニア」シリーズ第1弾「スローンとマクヘールの謎の物語」の続編、「スローンとマクヘールの謎の物語2」が9月3日に発売される。

札束を焼く強盗、イスを抱えた男、死のドライブ、溝を歩く女性

 「スローンとマクヘールの謎の物語2」は、欧米でベストセラーとなりシリーズ10冊を数える「ポール・スローンのウミガメのスープ」(ポール・スローン、デス・マクヘール共著)から問題を厳選したものを収録。水平思考推理ゲーム(Lateral Thinking Puzzles)と呼ばれる思考能力開発のためのゲームで、回答者は自由に質問することができ、“はい”、“いいえ”、“関係ありません”の3つに限られた答えから、出題された状況を完全に説明できる解答を見つけ出すという会話を重要視した推理シリーズ。

 プレイヤーは、奇妙な物語の結末に対して、タッチペン操作で質問を繰り返し、真実を解き明かしていく。出題文の中から怪しいキーワードを選び出して質問文を作り上げ、出題者(この際はNPC)へ質問を投げかけます。まるでDSと対話しているように、次々に質問と返答を繰り返していくことで、だんだん物語の全貌が見えてくるというわけだ。

札束を焼く強盗
高価な本

「スローンとマクヘールの謎の物語(ストーリー)2
対応機種ニンテンドーDS
ジャンル新発想ストーリーパズル
原作ポール・スローン/デス・マクヘール
発売予定日2009年9月3日
価格(税込)3500円
(C)LEVEL-5 Inc.
(C)Paul Sloane & Des MacHale
※画像は全て開発中のものです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた