ニュース
» 2009年06月26日 18時16分 公開

「信長の野望」シリーズ4年ぶりの最新作は「信長の野望・天道」

[ITmedia]

すべての“道”は天下に通ず


 戦国時代を戦い抜く群雄たちを主人公にした戦略級シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズの最新作のタイトル名と発売日が決定した。

 コーエーより1983年4月に発売されて以来、さまざまバージョンアップを重ねてきたシリーズ13作目にして最新作のタイトルは、「信長の野望・天道」と決定。前作「信長の野望・革新」と同様リアルタイム制を継承しつつも、国境を越えて領土を削り取れる新システムを導入することで、城を巡る戦いから領地を巡る戦いまで幅広い戦略を選べるようになる。戦闘についても、陣形や軍事施設など多彩な戦術要素が加わるとのこと。

 プレイヤーは、織田信長や武田信玄といった大名の1人となり、内政や合戦、外交などを繰り返しながら、自勢力の富国強兵をはかる。最終的にプレイヤーは、強力な自勢力を築きあげ、敵対勢力との戦闘に勝利して版図を拡大し、日本全66カ国の統一を目指す。


街道戦略

 シリーズ初の、敵国から領地を削り取れる「集落システム」を実装。国境を越えた先の集落も自城と「街道」で繋ぐことで支配でき、金銭や兵士を増やすだけでなく、勢力強化のための資源はおろか技術までも敵勢力から奪うことができる。堅実に領地を削り取って敵の弱体化を狙うか、それとも一気呵成(かせい)に敵城の陥落を目指すかはプレイヤーの戦略次第。

連携攻撃

 魚鱗、鶴翼といった「陣形」を組んだ部隊が一斉に放つ「戦法連携攻撃」は、劣勢からでも組み方次第で一発逆転が狙えるというもの。さらに砦や陣屋などの「軍事施設」と連携して戦えば、少ない被害で敵を倒すことも可能だ。また、道なき山や河に街道を通すことで、敵の背後を衝く陽動作戦さえも可能となる。攻守にわたる多彩な連携をつなげていくことが勝利への近道といえる。

群雄覇権

 各地の有名大名が地方統一を目指して激突する「群雄覇権モード」を搭載。短時間でも楽しむことができるようになった。大名ごとにオリジナリティー溢れるストーリーが用意されており、さまざまな大名で遊びたくなる。


 なお、初回限定特典として、武将能力ランキング・ミニ下敷きを用意。「プレミアムBOX」も1万3440円(税込)で同時発売される。なお、プレミアムBOXの同梱物は「信長の野望・天道」オリジナルサウンドトラック(長野剛氏描き下ろしピクチャーレーベル)、「信長の野望・天道」シブサワ・コウ秘伝攻略法、特製戦国武将家紋シール(40種)となっている。

「信長の野望・天道」
対応機種Windows
ジャンル歴史シミュレーションゲーム
発売予定日2009年9月4日
価格(税込)1万1340円(「プレミアムBOX」は1万3440円)
(C)2009 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  2. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  3. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  4. /nl/articles/2205/15/news003.jpg “お手”を覚えた子柴犬、披露してみると…… まさかの新技に「進化したお手」「かわいすぎる」の声
  5. /nl/articles/2204/25/news111.jpg 華原朋美、怒り爆発の騒動から初家族ショット “ファンへの非礼”謝罪した夫の姿に「3人揃って良かった」
  6. /nl/articles/2205/15/news039.jpg 生駒里奈、乃木坂46のライブにサプライズ出演し「激アツ」「号泣」「最強」と反響 制服姿で同期メンバーへの感謝メッセージも
  7. /nl/articles/2205/15/news006.jpg タイハクオウムが足をダンダンして荒ぶるワケは…… ママの足の間に入ってご満悦な姿が面白かわいい
  8. /nl/articles/2205/14/news071.jpg ありえない立体「ペンローズの三角形」が粘土で制作される 切れ目無しでの再現に「うおぉぉぉ」「脳がバグる」
  9. /nl/articles/2205/13/news168.jpg ルービックキューブは「2次元」にすると分かりやすい……? 画期的な動画が「天才的発想」「すごいことをしていることだけ分かった」と話題
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」