ニュース
» 2009年06月30日 18時21分 公開

実在の女スパイの半生を描くステルスアクション――「ベルベット アサシン」日本発売正式決定

ユービーアイソフトは、Xbox 360向け新作ステルスアクションゲーム「ベルベット アサシン」を9月17日に発売すると発表した。

[ITmedia]

実在した女スパイの、激しくも哀しい生涯

バイオレット・サマー(CV:甲斐田裕子)

 「ベルベット アサシン」は、第二次世界大戦中イギリス情報局秘密情報部MI6に所属しナチス占領下のフランスで暗躍した女スパイバイオレット・サボーをモチーフにしたステルスアクションゲーム。バイオレット・サボーは、終戦間近ドイツ軍に捕らえられ拷問を受けた末銃殺され、23歳の短い生涯を閉じた実在の人物で、死後ジョージ十字勲章を贈られている。

 病院で目を覚ましたバイオレットは朦朧とする意識の中、過去に遂行した破壊活動の数々を回想していく。プレイヤーはそのバイオレットが回想する潜入ミッションをプレイしていくことになる。なお、バイオレットの過去の潜入任務の回想ステージは、6ミッション、12チャプターで形成されている。


ミッション遂行中、バイオレットが窮地に立たされたときに真価を発揮するトランスモードは、バイオレットにトランス剤を打つことにより発動する。トランスモード中は周辺環境や敵の動きが数秒間ストップし、そのすきに隠れたりクローズキルを遂行することもできる
クローズキルとは、敵に見つからないように接近し、暗殺することを意味する。キルムーブの種類は20以上も存在する。静かに、かつ華麗に暗殺せよ


 バイオレットはミッションや状況に応じてコスチュームが変わっていく。ミッションごとに潜入先が変化し、さまざまな姿で工作活動を行うことになる。コスチュームによってはブーツの音が大きくなり隠密行動が不可能になったり、近づきすぎると正体を知られるなどの特徴があるなどのデメリットも。発砲や走るなどの行為が敵の警戒心を高めることもあるので、これらの特徴を利用したい。


通常は現代的な衣装を着用
ミッションに準じて着用する親衛隊の制服。着用することで敵の目をくらます
トランスモード発動中及び、ゲーム終盤の現実のステージでは、ナイトドレスで任務を遂行することも

 「ベルベット アサシン」では、他にもさまざまな要素が詰まった多種多様なゲーム性を持っている。第二次世界大戦下のヨーロッパらしい武器、オブジェクト、当時の街並みを再現している。オブジェクトは銃で撃つと爆発するドラム缶や、撃つと炎上する油など、ミッションを有利に進めるものも用意されている。また、フィールドのいたるところにおいてあるコレクションアイテムを入手することで、強心剤、ステルス、体力の最大値をアップグレードすることができる。








「ベルベット アサシン」
対応機種Xbox 360
ジャンルステルスアクション
発売予定日2009年9月17日
価格(税込)7329円
CEROD
(C) 2009 SouthPeak Interactive Corporation. “SouthPeak”, “SouthPeak Interactive”, “SouthPeak Games” and their related logos are trademarks or registered trademarks of SouthPeak Interactive Corporation. All rights reserved. Copyright (C) 2009 Replay Studios GmbH. Replay Studios, the Replay Studios logo, and Velvet Assassin, Violette Summer, the Velvet Assassin logo are a trademark of ME Enterprises GmbH, Germany and used under license by Replay Studios. Published and distributed by Ubisoft Entertainment under license from Southpeak Interactive. Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた