ニュース
» 2009年07月03日 04時16分 公開

「戦国BASARA3」制作が明らかに――舞台「戦国BASARA」の公開ゲネプロに熱血突撃

舞台「戦国BASARA」が7月3日初日を迎える。その公開最終稽古では、新作「戦国BASARA3」の開発も発表された。

[加藤亘,ITmedia]

「戦国BASARA3」の舞台はついに“関ヶ原”へ

 カプコンは7月3日から12日まで東京ドーム シアターGロッソにて上演される舞台「戦国BASARA」のゲネプロ(最終通し稽古)を取材陣や関係者に公開した。

「お待たせしました!」と、小林裕幸プロデューサーが「戦国BASARA3」が2010年に発売決定したことを紹介する

 ゲネプロに先だって行われた新規プロジェクト発表会では、小林裕幸プロデューサーが「戦国BASARA3」を2010年発売に向けて開発中と発表した。「戦国BASARA3」では、“関ヶ原”が舞台となるとのことで、既存武将はもちろん、新武将も登場するとのこと。2005年の第1作発売から来年で5周年を迎える節目の年について小林プロデューサーは、「(「戦国BASARA バトルヒーローズ」シリーズを含めて)5作目となる「戦国BASARA3」を発売できることに宿命を感じている」と、時間をかけて大事に次回作を作っていき、しかるべき時に情報を公開していくと語った。なお、対応ハードについては言及しなかったが、最新作にはさまざまなサプライズや仕掛けが用意されるようだ。

 なお、関ヶ原という戦国時代の転換点を扱うことになるだけに、その解釈やそれに付随して演出される“戦国BASARA”らしいキャラクター描写が期待できそうだ。発表会では、ロゴと2人のキャラクターがシルエットで公開されたが、ファンならばピンと来る人もいるのではないだろうか?


今回の発表では、この2人のキャラクターのシルエットのみが公開された

舞台「戦国BASARA」は、迫力の殺陣が魅力

舞台の演出を手がける西田大輔氏は、自身の劇団「AND ENDLESS」をベースに、精力的に外部演出や作品提供を行っている

 舞台「戦国BASARA」は、ともに好敵手と認める伊達政宗と真田幸村が競い争いながらも、共通の敵である第六天魔王・織田信長に対し共闘していくストーリーを主軸に、伊達政宗を支える片倉小十郎とその郎党、真田幸村を支える猿飛佐助とその郎党、そして織田信長に組みする明智光秀や森蘭丸、濃姫といったキャラクターがさまざまな思惑のもと、戦場で刃を交える物語が描かれる。

 演出を担当する西田大輔氏も「人気ゲームを舞台化するにあたって、(そのイメージを崩すことがないよう)2時間半立ち回る舞台にしました」と語るように、ゲームさながらの殺陣がぶっ続けで展開される構成で、シアターGロッソの構造を生かした立体的なアクションも魅力だ。ゲームで使用されていたセリフや場面も多く採用されているようで、ゲームの雰囲気を壊すことなく、見事に舞台としての“戦国BASARA”を表現していた。

 自身も監修としてスタッフに加わっていた小林プロデューサーも満足のできのようで、スタッフ・出演者に感謝の言葉を述べるとともに、それぞれの役者の素晴らしさについて語った。

 今回、前半部分のみゲネプロの様子を公開する。ゲームそのままの豪華な衣装や舞台美術、照明、映像、音響、作演出、そして役者たちの熱い戦国絵巻の一端をちょっとでも感じていただけたら幸いだ。

左から伊達政宗役の久保田悠来さんと真田幸村役の片岡信和さん。いきなり「Thank you for coming today!」と英語でかます久保田さんに、片岡さんがすぐさまつっこむ。チームワークも良好のようだ
左から片倉小十郎役の吉田友一さんと猿飛佐助役の村田洋二郎さん。チーム一丸となって最高の舞台にすると意気込みを語る吉田さんとは対象的に、なりゆきで舞台中央に並んでしまったことに恐縮する村田さんは佐助そのままといった感じ

1カ月の稽古の成果を見せたいと語る紅一点の濃姫役・長澤奈央さん(左)と、アクションに定評のある椎名鯛造さん(右)。椎名さんは、立ち回りでセリフ以上のものを伝えたいとのこと
この1カ月、変態について考えた、と“らしい”発言で笑わせる明智光秀役の谷口賢志さん(左)と、同じく「変態キャラが続いています」とかぶせてくる織田信長役の窪寺昭さん。ぜひ観に来てほしいと、締めてくれた





常にクライマックスの殺陣シーンはもちろんのこと、映像やスクリーンを使用した演出が特筆もの。大きな布にスクリーンに「熱血渡河開始」や「中央門開門」といったインフォメーションが投射されると会場から笑いも起きた

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

舞台「戦国BASARA」概要

  • 公演日程:2009年7月3日〜7月12日
  • 劇場:東京ドーム シアターGロッソ
  • 入場料:6090円(税込)
  • 原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
  • 脚本・演出:西田大輔(AND ENDLESS)
  • 主催:TBS、東京ドーム、東京ケーブルネットワーク、イーエス・エンターテインメント

関連キーワード

戦国BASARA | 東京ドーム | 発表会 | カプコン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. /nl/articles/2208/16/news127.jpg がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」
  3. /nl/articles/2208/15/news132.jpg 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  4. /nl/articles/2208/15/news042.jpg 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  5. /nl/articles/2208/10/news178.jpg 「この世で一番憎んでる」 画面左上に“謎の入力フォーム”が現れる現象に「ホンマにいらん」「何のためにあるのか分からない」の声
  6. /nl/articles/2208/15/news159.jpg ゲオのPS5抽選販売、「購入時にPS4売却」が条件で物議 「なぜPS4を手放さないといけないの?」ゲオに意図を聞いた
  7. /nl/articles/2208/15/news091.jpg 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  8. /nl/articles/2002/02/news008.jpg 「ガムは75円。ガムはクッキーより40円安いそうです。チョコは何円?」 小2向けドリルの難問が誰にも解けない
  9. /nl/articles/2208/14/news053.jpg HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  10. /nl/articles/2208/15/news037.jpg 全力イヤイヤ中の黒柴犬、突然背後を気にしだし…… “何か見えてる”様子に背筋がゾッとする

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい