ニュース
» 2009年07月22日 20時59分 公開

「ゲームを実写で再現する」という行為が、いかに無謀かよく分かる6つのムービー日々是遊戯

最近ではハリウッドなどでゲームの実写映画化がさかんに行われていますが、素人がうかつにゲームを実写で再現しようとするとどうなるか……。

[池谷勇人,ITmedia]

現実+ゲーム=シュール

 先日紹介した「インド版マリオ」(「なんだかいろいろ間違っている気がする、インドのマリオ仮装」)動画もそうですが、なぜ人はそれが無謀な試みであると知りつつも「ゲームを実写で再現」したがるのでしょうか。今回は、動画共有サイトに投稿された動画の中から、「実写でゲームを再現してみた」シリーズをまとめてご紹介します。

オチが壮絶すぎる、リアル「パックマン」

 まずは有名どころから、フランスのコメディアン、レミ・ガイヤールさんによる実写版「パックマン」動画。着ぐるみのパックマンやモンスターたちが、スーパーやゴルフ場など現実世界のいたるところで、まわりの迷惑もかえりみず壮絶な追いかけっこを繰り広げます。最後はモンスターにつかまってゲームオーバー、と思いきや……。


やりたい放題なリアル「マリオカート」

 こちらも同じレミ・ガイヤールさんによる、実写版「マリオカート」動画。こちらも公道をカートで爆走するわ、併走する車に向けてバナナを投げつけるわとやりたい放題。そして最後はやっぱり……。公道でのカートレースは、日本では道路交通法違反となりますのでご注意を。


実写で「ロックマン」やってみた

 お次はニコニコ動画から、実写で「ロックマン」を再現してしまった動画をご紹介。ちょっとスリムなロックマンが、飲み会会場めざして京都市内を駆け抜けていきます。途中、ゴール直前で痛恨のミスを犯してしまい、落ち込むロックマンを助けたのは――!


巨大なセットで再現された「ドンキーコング」

 こちらはちょっと古い動画ですが、懐かしの「ドンキーコング」の1面を、巨大なセットを組んでホントに再現してしまっています。果たしてマリオは無事に、上から降ってくるタル(ドラム缶?)をかわしつつ、レディが待つ最上階までたどり着けるのか……。おそらくバラエティ番組か何かの企画だと思われますが、これは実際に遊んでみたいかも。


だいたいあってる「実写版 リアル モンスターハンター」

 リアルな世界観設定がウリの「モンスターハンター」シリーズは、どちらかと言えば実写化が容易な部類かもしれません。そんな視聴者の淡い期待を豪快にぶちこわしてくれるのがこちらの「実写版 リアル モンスターハンター」。いとも簡単にぽっきり折れる大剣や、プロレス技を繰り出すイャンクックなどツッコミ処満載ですが、ハンター役の人のモーションだけは評価してもいいかもしれません。下はゲームとの比較動画ですが、並べてみると「だいたいあってる」気がしてくるから不思議。


レゴブロックで懐かしのレトロゲームを再現!?

 最後はちょっと変化球ですが、こちらはレゴブロックを使って「フロッガー」や「スペースインベーダー」といったレトロゲームの再現に挑戦している動画。実際のゲーム画面に比べてドットはかなり粗いものの、動いているところを見ると再現度はなかなか。ドット絵時代のゲームは、大体この手法で再現できてしまいそうですね。


 ――というわけで、最近見つけて気になった動画から、動画サイト界隈ではわりと有名なものまでいろいろ紹介してみましたが、いかがだったでしょうか。

 「ゲームを実写で再現する」という行為に一体どんな意味があるのかいまだによく理解できていませんが、こうして並べてみてひとつ分かったのは、「制作者がみんな楽しそう」ということ。いずれの動画も再現度だけ見ればひどいものですが、不思議とどれもシュールで、ついついクスリと笑えてしまうのは、制作者が本気で楽しんでいる様子がカメラ越しに伝わってくるからなのかもしれません。

 ほかにも紹介したい動画はありましたが、今回はスペースの関係上このへんで。また紹介したい動画がたまってきたら、まとめてお届けしたいと思いますのでご期待ください。

所構わず爆走しまくるパックマン
よく見るとロックマンではなくモックマン!?
クック先生の猛攻を受け、あわれハンターは……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」