ニュース
» 2009年08月17日 17時23分 公開

豊口めぐみさんが遊びにきた――「ドリフトシティ・ブースト」でドリッドリにしてやんよ!

現在、zoomeで開催されている「見せつけたれ!お前のドリフトCMコンテスト」にボイスで参加している豊口めぐみさんが、ひょっこりアピールに参りました。

[ITmedia]

1人だから1位は、よくない!

豊口めぐみさん、アイティメディアへご訪問

 レーシングRPG「ドリフトシティ・ブースト」のCMコンテストが、7月30日から8月31日の期間、動画共有コミュニティzoome特設ページ上で開催されている。そのCMコンテストのボイス素材を提供している声優の豊口めぐみさんがITmedia Gamezに遊びに来てくれた。

 「ドリフトシティ・ブースト」は、カスタムマシンを作って街の中を走りまわるPC向けオンラインゲームで、クエストをこなして経験値をためたり、仲間とレースを楽しむことを目的としている。その「ドリフトシティ・ブースト」をより魅力的に伝えるCMコンテストでは、ゲーム内映像を使用しグランプリを獲得すると賞金10万円が贈られる。

 このCM制作に使用できるエンジン音やBGMなどのダウンロード素材のほかに、豊口めぐみさんの40パターン以上のボイスが用意されているのだ。豊口めぐみさんは、「ポケットモンスターダイヤモンド&パール」のヒカリ役などでおなじみの声優で、自身も運転が好きで、カートチームに参加するほどとか。2008年には、ツインリンクもてぎでの7時間耐久レースにも参加し、チームはみごと完走を果たしている。


―― 実際、「ドリフトシティ・ブースト」を遊んでみていかがでしたか?

豊口めぐみ(以下、豊口)さん CMで使用するボイスの収録の時はじめて遊んだのですが、普段ゲームをしているからというわけではありませんが、すぐ遊ぶことができました。ドリフトも最初はガンガン壁に当たってましたけど、コツを覚えたら後半はずいぶんスムーズにできるようになりました。わたしはゲームはみんなでワイワイやるのが好きなので、「ドリフトシティ・ブースト」のようにみんなで楽しみを見いだせるものは、いいですね。ゲームに限らず、何をやってもそうですけど、楽しいことはみんなで分かち合いたいんです。

―― 今回のために40パターン以上のボイスを収録したそうですが?

豊口さん CMに使えるようなタイトルコールもありますし、ゲームの説明もあったりします。基本、元気いっぱい(笑)。中には「ドリッドリにしてやんよ」と、どこかで聞いたことがあるようなものまで用意されています。短いCM(現在公開されている作例のこと→こちら)を見させてもらったのですけど、我ながら面白かったですね。あれは必見です。

―― 「1人なので1位です」というやつですね(笑)。できればみんなで遊びたいところですか?

豊口さん みんなで競ってほしいです。順位は決めなくちゃいけません。そこで悔しさとか達成感を学べますので、みんなが1位を狙ってほしい。競争社会ですから。社会の厳しさも学べます(笑)。

―― 自身もカートレースに参加されていますが、実際のレースと異なるゲームならではと感じたことはありますか?

豊口さん やはり“ぶつけても平気”というのが大きいですね。切に思いました。実際やったら超ヘコみますし、ケガしますから。「これ2枚ドア替えないといけないのか……」とか、「バンパーも全替えか……」とか、そういうストレスは一切ないですから。ゲーム中は修理の人もすぐに来てくれますし、完ぺきに直してくれます。

―― ご自身ならCMをどう作りますか?

豊口さん 普通に走ってるだけでは面白くないので、CM用にオモシロ映像を撮りたいですね。わたしはどちらかというと笑えるCMが好きなので、整備してくれる人にスポットを当ててもいいかも、縁の下の力持ちに焦点を当てるみたいな。あと、どれだけポール倒せるかとか? ゲームを誤解しちゃいそうなCMにするのはどうでしょう。でも最後は、プレイはしっかりね、みたいな注意書きもちゃんとつけますよ。

―― ゲームではさまざまなカスタムができますが、ご自身ならどんなものにしますか?

豊口さん クルマ好きではあるのですが、技術面はからきしでして(苦笑)。でも、立ち上がりがいいのが好きなので、かつストレートが早くなるよう足回りを強化したいですね。カラーリングはCMで使わせてもらったピンクがお気に入りです。あんな感じで「見た目はかわいいけど馬力はすごいぜ」みたいな。それかモノクロにしてシックにキメたいですね。

「ピンクは大好きです」と今日のファッションのセンテンスとなっているカウボーイハットをアピール

―― それでは、CMコンテスト、およびゲームに参加されているユーザーにひと言お願いします。

豊口さん CM用にボイスもいっぱい録りました。みなさんのドライブテクニック次第で、何千、何万パターンでも作れると思いますので、たくさんのご応募をお待ちしております。ゲームも撮影した時に遊ばせてもらいましたが、そんなわたしでもあっという間に運転できるようになりましたので、さほど難しくないと思います。クルマに乗ったことがない人でも楽しんでいただけると思います。ぜひチャレンジしてみてください。

―― ありがとうございました。


自身のブログでも掲載するようにと、ケータイでの撮影にも余念がない

 なお、7月30日から8月20日の期間中、「ドリフトシティ・ブースト」の期間限定クエスト「ありぃの初仕事」をクリアした方の中から抽選で5名に、豊口めぐみさんの直筆サイン色紙が当たるチャンスも。クエストをクリアすると、インベントリに「サイン色紙応募券」が入るので、それを大事に持っていてもらいたい。

 また、今回のCMコンテンツの応援メッセージも公開されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  2. /nl/articles/2205/19/news007.jpg 井戸に2日間閉じ込められた子猫を救助 そばで待っていた母猫との再会に感動する【インド】
  3. /nl/articles/2205/19/news044.jpg 味の素のレシピ“豚ひき肉かたまり焼き”あまりのシンプルさで突如人気に 「助かる」「時短、簡単が超ありがたい」
  4. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  5. /nl/articles/2205/19/news128.jpg リトル長友佑都!? 平愛梨、不機嫌な長男が“パパ似”だと話題 「試合中の眼差しにそっくり」「話し方もそっくりでビックリ!!」
  6. /nl/articles/2205/08/news007.jpg 上履きを学校に忘れ続ける息子→「そこで母は考えた」 簡単にできる対策アイデアに「天才だわ」と1万9000いいね
  7. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  8. /nl/articles/2205/18/news018.jpg お姉ちゃんの新居に行けないと分かった柴犬、落ち込んで…… お尻で語るいじけ方が切ないけどかわいい
  9. /nl/articles/2205/19/news178.jpg 杉浦太陽、俳優の弟たちと旧自宅のバルコニーを大改装 劇的リフォームも「なんか見た事あるなこの光景…」
  10. /nl/articles/2205/19/news076.jpg 知人やママ友に「これ作ってくれる?」と言われたハンドメイド作家→商品の値段を伝えると…… 切ない“作家あるある”に共感と応援の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声