ニュース
» 2009年08月19日 14時18分 公開

水樹奈々、西武ドームで3万人を魅了――「NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009」

声優/歌手として活躍する水樹奈々さんのライブが、埼玉にある西武ドームにて開催。“水樹史上、最大の場所、最長”となったライブの模様をお届けする。

[遠藤学,ITmedia]

 7月5日、声優/歌手として活躍する水樹奈々さんのライブ「NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009」が、埼玉にある西武ドームにて開催された。7枚目のアルバム「ULTIMATE DIAMOND」でオリコンチャート第1位(6月15日付)を獲得するなど、今最も輝きを放っている水樹さん。「みんなで歌って〜西武ドーム!」の掛け声とともに登場すると、「ミラクル☆フライト」「アオイイロ」「アノネ〜まみむめ☆もがちょ〜」の3曲を一気に歌いきり、会場に集まった3万人のファンを沸かせた。


photophoto

 前日は興奮して眠れなかったという水樹さんだが、「今日は水樹史上、最大の場所、最長のライブになっちゃうかもよ。みんな私にとびきりのパワーをください。今日は今までで一番忘れられない、最高の夏の思い出を作ろうね!」と元気にコメント。「the place of happiness」「蒼き光の果て -ULTIMATE MODE-」「Nostalgia」を熱唱した後、濃紺のドレスに着替えて「沈黙の果実」「残光のガイア」を歌い上げた。残光のガイアでは、水樹さんの周りから水が噴き出すという演出もあり、会場のテンションはさらにヒートアップ。サイリウムの光が水に反射して、幻想的な雰囲気を作り出していた。

photophoto

 アコースティックコーナーでは「innocent starter」「NAKED FEELS」「深愛」のアコースティックVer.を披露。深愛では、スペシャルゲストとしてアルパ奏者の上松美香さんが登場し、水樹さんの歌声と上松さんが奏でるアルパの旋律で客席を魅了した。なお、衣装チェンジの合間には、バックバンド“チェリーボーイズ”が戦隊ヒーローに扮した「音楽戦隊チェリボ☆セブン」の映像や、水樹さんが愛犬と戯れる映像などを上映。水樹さんは「タレント犬にするという夢を果たせました」と満足した様子で話していた。

 バックダンサーの紹介をはさみつつ、ライブは後半戦へ。「Gimmick Game」からスタートし、「still in the groove」「Take a shot」「BRAVE PHOENIX」と、ノリのよいダンサブルなナンバーが続く。Gimmick Gameには超高速ダンスがあり、水樹さん曰く「(リハーサルなどで)踊っていたら余分な脂肪があっという間に落ちました(笑)」とのこと。「この夏にダイエットを考えている人にはオススメです」とも語っていた。

 「MARIA&JOKER」では、映像とリンクする形で水樹さんが登場し、華麗なアクションを披露。「“不二子になりたいんです!”とお願いして、夢を叶えてもらいました」と笑顔の水樹さんだったが、ダンスとは異なる筋肉を使い続けたせいか、「家で飛び蹴りの練習をし過ぎて筋肉痛です」と話していた。

 初めて書いたというバラード曲「夢の続き」を歌う前には「いつも傍で支えてくれるスタッフの皆さんと、いつも私に熱い声援を送ってくれる皆と、私に歌手になるという夢の道標を示してくれたお父さんに向けて……」と、昨年に他界した亡父を思い涙ぐむシーンもあったが、「すごく歌が大好きな人で、そして野球がすごく好きな人で、だからきっとここに遊びにきてると思うんだ。私のライブをずっと見たことがなくて……でもきっと今日は私の姿を見てくれると思います。水樹奈々、まだ始まったばかりです。夢はまだまだ続いていきます!」と力強く語ってくれた。

photophotophoto

 なお、ライブの途中のMCでは、20枚目となるシングルについても言及。2009年秋に放送予定のTVアニメ「WHITE ALBUM」(緒方理奈役で出演)と劇場版「テイルズ オブ シンフォニア」(コレット・ブルーネル役で出演)のテーマソングを収録していると発表した。「テイルズ オブ シンフォニアはゲームからドラマCD、OVAになりました。今度は劇場版ということで、これだけ長くコレットという役を演じられてすごくうれしいです。思い入れのある作品のテーマソングを担当できるということで、めちゃくちゃ気合が入っています」(水樹さん)

 アンコールでは“選手の交代をお知らせします。ピッチャー、水樹奈々。ピッチャーは水樹、背番号は7”というアナウンスに合わせてユニフォーム姿で現れると、「POWER GATE」「Brand New Tops」「DISCOTHIQUE」の3曲を熱唱。自身の年齢と同じ全29曲を歌いきり、恒例の「これからも水樹奈々に」「かかってこい!!」というコール&レスポンスで、約4時間半にわたるライブの幕を閉じた。

photophoto

 なお、本ライブの模様を収録したDVD&Blu-rayが発売されることが決定している。1月に開催された「NANA MIZUKI LIVE FEVER 2009」の模様も合わせて収録されるそうなので、会場に行けなかったというファンは発売を楽しみに待っていてもらいたい。

NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009 セットリスト
1ミラクル☆フライト
2アオイイロ
3アノネ〜まみむめ☆もがちょ〜
4the place of happiness
5蒼き光の果て -ULTIMATE MODE-
6Nostalgia
7沈黙の果実
8残光のガイア
9STAND
10少年
11二人のMEMORY
12PERFECT SMILE
13innocent starter(アコースティックVer.)
14NAKED FEELS(アコースティックVer.)
15深愛(アコースティックVer.)
16Gimmick Game
17still in the groove
18Take a shot
19BRAVE PHOENIX
20MARIA&JOKER
21Justice to Believe
22ETERNAL BLAZE
23悦楽カメリア
24Bring it on!
25Trickster
26夢の続き
27(En1)POWER GATE
28(En2)Brand New Tops
29(En3)DISCOTHIQUE
(撮影:上飯坂一)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  2. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  3. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  4. /nl/articles/2205/15/news003.jpg “お手”を覚えた子柴犬、披露してみると…… まさかの新技に「進化したお手」「かわいすぎる」の声
  5. /nl/articles/2204/25/news111.jpg 華原朋美、怒り爆発の騒動から初家族ショット “ファンへの非礼”謝罪した夫の姿に「3人揃って良かった」
  6. /nl/articles/2205/15/news039.jpg 生駒里奈、乃木坂46のライブにサプライズ出演し「激アツ」「号泣」「最強」と反響 制服姿で同期メンバーへの感謝メッセージも
  7. /nl/articles/2205/15/news006.jpg タイハクオウムが足をダンダンして荒ぶるワケは…… ママの足の間に入ってご満悦な姿が面白かわいい
  8. /nl/articles/2205/14/news071.jpg ありえない立体「ペンローズの三角形」が粘土で制作される 切れ目無しでの再現に「うおぉぉぉ」「脳がバグる」
  9. /nl/articles/2205/13/news168.jpg ルービックキューブは「2次元」にすると分かりやすい……? 画期的な動画が「天才的発想」「すごいことをしていることだけ分かった」と話題
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」