レベルファイブ×ブラウニーブラウン×植松伸夫のコラボ――究極のスローライフRPGを発表LEVEL5 VISION 2009(1/4 ページ)

レベルファイブは8月25日、東京・恵比寿にあるザ・ガーデンホールにて、LEVEL5 VISION 2009と銘打った制作発表会を行った。そこでは新作以外にも、「レイトン教授」セカンドシーズンや「イナズマイレブン2」などの進捗状況も。

» 2009年08月26日 04時50分 公開
[斎藤ゆうすけ,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

既存シリーズの新展開と最強コラボによる新作が発表

 「レイトン教授」や「イナズマイレブン」の企画制作で知られるレベルファイブは、8月25日にザ・ガーデンホール(恵比寿ガーデンプレイス内)において、マスコミや流通業界関係者と抽選で選ばれた555名のユーザーを招いての制作発表会を開催した。

 およそ2時間にわたって行われた発表会では、「レイトン教授」や「イナズマイレブン」の最新作に関する発表はもちろん、開発中のPSP/モバイル用タイトル「ダンボール戦機」の新展開や、レベルファイブが運営する携帯電話向けのゲームポータルサイト「ROID」に関する発表、レベルファイブが企画制作を担当し、スタジオジブリがアニメーションを制作することで話題を集めているニンテンドーDS用タイトル「ニノ国」の最新情報なども発表された。

 さらに、サプライズとして、レベルファイブと「MOTHER3」の開発で知られるブラウニーブラウン、「ファイナルファンタジー」シリーズの楽曲を手がける植松伸夫氏がコラボレートして制作するニンテンドーDS用RPG「ファンタジーライフ」の発表も行われ、会場に集まった業界関係者やユーザーを驚かせた。



レイトン教授新3部作では前シリーズの過去が描かれる――「レイトン教授と魔神の笛」

 「イナズマイレブン」の大ファンだというフリーアナウンサーの荘口彰久さんと、「レイトン教授」発売日の早朝にショップに並んだというタレントの川村ゆきえさんを司会に迎え、スタートした発表会。レベルファイブ代表取締役社長の日野晃博氏が最初に紹介したのは、ニンテンドーDS用アドベンチャーゲーム「レイトン教授」シリーズの最新作「レイトン教授と魔神の笛」(ナゾトキ×出会いの物語――「レイトン教授と魔神の笛」)。

 俳優の大泉洋さんが演じる英国紳士、レイトン教授と女優の堀北真希さんが演じる助手のルーク少年がさまざまな謎に挑むこの人気シリーズは国内外でシリーズ累計550万本以上出荷した人気作だ。

 当初は三部作として制作され、前作「レイトン教授と最後の時間旅行」が最後の作品になるはずだったが、多くのユーザーの期待に応える形で新三部作の制作がスタート。発表によると、新三部作第1弾となる「レイトン教授と魔神の笛」は第1作目である「レイトン教授と不思議な町」の3年前のお話になるとのこと。

向かって左から荘口彰久さん、日野晃博氏、川村ゆきえさん
レイトン教授とルーク少年の出会いが描かれる
相武紗季さんが演じる新キャラクター・レミ

 レイトン教授とルーク少年の出会いを描いたこの作品には、新たにレイトン教授の助手として女優の相武紗季さんが演じるレミという名の女性も登場する。会場で流れたアニメーション影像では、レミが強面の男たちを相手に大立ち回りを演じるシーンもあり、可愛らしい容姿からは想像できないようなアグレッシブな性格をかいま見ることができた。

 ほかにも、俳優の渡部篤郎さんが演じる謎の男、デスコールや、女優の南沢奈央さん演じる「レイトン教授と魔神の笛」のゲストヒロイン、ユラの画像も公開された。

 また、新シリーズのキャラクターがそのまま登場する劇場用アニメ「レイトン教授と永遠の歌姫」の映像も公開され、声優の水樹奈々さんが演じる劇場版のヒロイン、ジェニスも紹介された。

 劇場用アニメでレベルファイブとはじめてタッグを組むTBS映画事業部コンテンツ事業局映像事業センター映画事業部長の濱名一哉氏は「アニメ映画は春には『ドラえもん』、ゴールデンウィークには『名探偵コナン』、夏には『ポケモン』という定番があるが、『レイトン教授』の映画を冬の定番アニメ映画にしたい」と、劇場版への意気込みを語った。

TBS映画事業部コンテンツ事業局映像事業センター映画事業部長の濱名一哉氏
「レイトン教授と魔神の笛」に登場するキャラクターも映画に登場する。スクリーンショットはデスコール
水樹奈々さん演じる劇場版のヒロイン、ジェニス

 「レイトン教授と魔神の笛」に関する発表では、本編クリア後に遊べるおまけゲーム「レイトン教授のロンドンライフ」にも注目が集まった。ブラウニーブラウンが開発を担当するこのRPGでは、プレイヤーは自分の分身となるアバターを操作して、レイトン教授が住むロンドンの街での生活を楽しむことができるという。

 “100時間遊べるおまけゲーム”とのキャッチコピーがつけられたこのゲームについて日野氏は「『レイトン教授と魔神の笛』をクリアして、次の『レイトン教授』シリーズが発売するまでお待ちいただく間も、『レイトン教授』シリーズの世界で遊んでほしいという想いから制作しました」と語った。

 さらに「レイトン教授と魔神の笛」のエンディングテーマをシンガーソングライターの安藤裕子さんが歌うことも発表された。曲の詳細に関しては9月に行われる東京ゲームショウ2009で発表されるとのことだが、安藤裕子さんをイメージしたキャラクターもゲーム内に登場するとのこと。

エンディング曲を歌う安藤裕子さん。安藤裕子さんをイメージしたキャラクターもゲーム内に登場

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/20/news059.jpg 桁違いの価格に衝撃 伝説のおもちゃ「チャクラ宙返り」の発見報告に「なんで!?」「価格破壊レベル」の声
  2. /nl/articles/2405/22/news159.jpg 安藤サクラ、別人級の大変身で驚きの声集まる 「やはりお母様似では?」と母・安藤和津を思い出す声も
  3. /nl/articles/2405/22/news140.jpg ヒロミ、500万円以上&数年越しゲットの“世界戦略車”が「粋な感じ」 初ドライブに臨んだ妻・松本伊代も「この車夢だったの!」
  4. /nl/articles/2405/22/news029.jpg 9歳息子、野生のリスにカメラをかまえて2秒後…… 驚がくのショットに「スゲー!!」「感動しました」と称賛
  5. /nl/articles/2405/22/news119.jpg 「ブラック・ジャック」ピノコ役を演じる子役に納得の声 「この子しかいない」「オソマちゃんの子だ!」
  6. /nl/articles/2405/22/news105.jpg 義父から夫へ「小学生の時に作った作品を捨ててしまった、もう一度作って」と謎のLINE→妻は笑うも…… 本気だった理由に驚き
  7. /nl/articles/2405/21/news034.jpg 犬「で、オレが産まれたってわけ」 220万再生突破の爆笑ワンコに「ちっ、2回目の転生は犬かよ」「これでウインクとかされたら笑い死ぬww」
  8. /nl/articles/2405/22/news053.jpg 本当に同じサーバルなのか!? 昼と夜でまるで別個体、衝撃のギャップに「顔たまらんw」「え、同一サーバル……!? ってこんらんした」
  9. /nl/articles/2405/22/news122.jpg 声優・古谷徹さん、「ファンと不倫し妊娠中絶」報道受け謝罪 「キャラクターを汚してしまった」「残りの人生をかけて償う」
  10. /nl/articles/2405/22/news018.jpg シルバニアの家を“神リメイク”→かわいらしい雰囲気からガラリと大変身! 驚きのビフォーアフターに「わー!素敵!!」「す、すご……」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評