ニュース
» 2009年08月26日 04時50分 公開

LEVEL5 VISION 2009:レベルファイブ×ブラウニーブラウン×植松伸夫のコラボ――究極のスローライフRPGを発表 (3/4)

[斎藤ゆうすけ,ITmedia]

「ダンボール戦機」アニメ化&プラモデル化、そしてROID

LBXのボックスを手にしたバンダイ メディア部 メデイア戦略チーム マネージャー/チーフプロデューサーの古澤圭亮氏と日野氏

 「子供のころからロボットが好きだった」という日野氏が、満を持して世に送り出すのがプラモクラフトRPGの「ダンボール戦機」。昨年行われた「LEVEL5 VISION 2008」で発表され、注目を集めるこのタイトルに関してはメディアミックス展開に関する新情報が発表された(レベルファイブ×ダンボール×ロボット――手のひらサイズの戦士を駆れ「ダンボール戦機」)。

 メディアミックス展開のひとつとして発表されたのTVアニメ化。アニメ版に関する詳細な情報は公開されなかったが、放送スタートはゲームが発売される2010年とのこと。また、ゲームやアニメと連動する形で、本作に登場するロボットLBXのプラモデルがバンダイから発売されることも発表された。

 ステージに登場したバンダイ メディア部 メデイア戦略チーム マネージャー/チーフプロデューサーの古澤圭亮氏は「質感、サイズ、クオリティともに作中に登場するLBXを完全再現する」と宣言。公開されたプラモデルの完成度は古澤氏の言葉を裏付けるものだった。

「ダンボール戦機」に関しては月刊コロコロコミックのバックアップについても発表されたが、こちらの詳細に関する発表は後日とのこと

「キャバ嬢っぴ」と人気コミックがコラボ

 続いて発表されたのはレベルファイブが提供するドコモのゲームポータルサイト「ROID」に関する最新情報。

 テレビCMでおなじみのケータイ用キャバ嬢育成ゲーム「キャバ嬢っぴ」の発表では有名コミックとのコラボについての発表が行われた。

 なんと、今後のアップデートでは、プレイヤーが育成する女の子が勤めるお店に「社長 島耕作」の島耕作や「サラリーマン金太郎」の矢島金太郎、「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造、「釣りバカ日誌」の浜崎伝助や鈴木一之助がやってくるようになるという。

 この日、「キャバ嬢っぴ」のキャラクターを彷彿とさせる衣装で司会を務めていた川村さんは荘口さんの「もし、ゆきえちゃんがあの人たちの話し相手になるとしたら?」との質問に「喪黒さんとは、なにを話していいか分かりません」と感想をもらし、会場の笑いを誘った。


 「ROID」に関する発表では、ケータイで遊べるレベルファイブの人気作に関する発表も行われ、「二ノ国 ホットロイトストーリーズ」TGS体験版出展情報や、「イナズマイレブン フューチャー」や「ダンボール戦機」などの映像も公開された。

「イナズマイレブン フューチャー」
「二ノ国 ホットロイトストーリーズ」
「ダンボール戦機」

 また、「ROID」主催のゲームコンテスト「ゲームコンテスト2000」についても紹介され、日野氏が若き日にエニックス主催のゲームコンテストに応募した話を披露。「ゲームコンテスト2000」は、プロアマ不問のモバイルゲームコンテストとのことで年間賞金総額は、なんと2000万円。

 日野氏は、ケータイ向けゲームの普及や据え置き機でのダウンロードコンテンツなどの売れ行きなどに振れ「今後のゲーム業界を背負って立つクリエイターを発掘したい」と、コンテスト開催の意義について語った(年間賞金総額2000万円――ROIDで「ゲームコンテスト2000」開催)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.