ニュース
» 2009年09月03日 11時32分 公開

新型PS3発売記念――当日のお祭り気分を感じたくて秋葉原へ

9月3日、ついに日本でも薄型軽量化された新型プレイステーション 3が発売された。各地ではそれを記念して、「New PlayStation 3 発売記念イベント」を実施。そんなわけで秋葉原に足を運んでみた。

[加藤亘,ITmedia]

前代未聞の店頭大型ビジョンでの試遊イベントも

9時20分、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店ではカウントダウン後に大型ビジョンに“発売開始”の文字が。同時に開店前から並んでいたユーザーが店内に誘導される

 従来のプレイステーション 3の基本機能を踏襲しながら、大幅にスリム化を実現し、120GBのハードディスクドライブを標準搭載した新型プレイステーション 3(CECH-2000A)については以前、プレイステーション戦略発表会の記事(「プレイステーション」戦略発表会:ついに3万円を切った新型PS3は、ゲームユーザーの「こころ」を動かすことができるか?)などで紹介したとおり。すでに9月1日に北米、欧州、アジアの各地域で発売されていた新型PS3が、9月3日にいよいよ日本でも販売されることになった。

 その新型PS3発売を記念した「New PlayStation 3 発売記念イベント」が本日、東京・秋葉原のヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店をはじめ、全国10店舗で実施されている。各店舗では、PS3本体の比較展示が行われたほか、同日に発売される「機動戦士ガンダム戦記」の試遊も実施。ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店では、店頭大型ビジョン「ヨドび」においてカウントダウンが行われたほか、「ヨドび」初の大型ビジョンでのゲーム体験会も合わせて開催された。今回はそんなヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店の様子をリポートしたい。

「ヨドび」に映し出されるカウントダウン
同日発売となったバンダイナムコゲームスの「機動戦士ガンダム戦記」と新型PS3が同梱された「機動戦士ガンダム戦記 GUNDAM 30th ANNIVERSARY BOX」を購入するユーザーも多かった
店舗前では特設のステージも設けられ、「機動戦士ガンダム戦記」の試遊機も

ソフトや同梱版購入者を対象とした試遊イベントが実施されたのだが、ユーザーの視線はあらぬ方向に……
実はヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店初の試みとなる、大型ビジョンを使用しての体験会でした
これはこれで貴重な体験だが、遠くからでも確認できる大型ビジョンだけに緊張してしまうかも……。ちなみに使用したデータは古谷徹さんも使用したガンダム、ガンキャノン、ガンタンクの1年戦争編成となっていた

新型PS3は曲面を生かしたフォルムはそのままに、柔らかさを出すためにシボ加工が施され、親しみやすいカジュアルなデザインとなっている

 なんといっても新型PS3の魅力は2万9980円(税込)と、3万円を切った値段設定。主要半導体から電源ブロック、冷却機構に至るまで本体各部の徹底的な見直しにより、初期モデル(HDD 60GBモデル)を基準にすると、体積・厚さ・重さともに約3分の2の薄型・軽量化を実現している。さらに、消費電力も初期モデルの約3分の2に削減し省電力化を図るとともに、ファンノイズを低減し静粛性をより高めたのも特徴のひとつだ。なお、本体色はチャコール・ブラックのみ。今回の新型モデル発売を機に、PS3の英語表記を“PLAYSTATION 3”から“PlayStation 3”へ変更し、本体表面のロゴも一新されたのも伝えたとおり。

 イベント会場には、SCEJプレジデント ショーン・レーデン氏も視察に来ており、話を聞いてみたところ、ユーザーの反応を確認して改めて手ごたえをつかんだと自信をのぞかせていた。


視察に訪れたショーン・レーデン氏

「デザインも価格も新しくなり、いよいよ年末商戦が始まったといった感じです。自信を持ってユーザーのみなさまに提供できるハードです。もちろん、ハードだけでなく、ソフトあってこそで、ビックタイトルも控えています。(素敵な)メリークリスマスを迎えられるようにしたいですね。東京ゲームショウ2009では、新たにいくつかのタイトルを発表できると思いますので、PSPgoとともに楽しみにしていただければと思います」(ショーン・レーデン氏)


 なお、大型ビジョンを使った試遊会はヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店のみの開催で、9月3日発売当日に計5回、午前10時、正午、午後2時、午後4時、午後6時に各30分実施される。イベントが催された10店舗は以下のとおり。

  • 秋葉原:ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店(店頭)/ソフマップ アミューズメント館(店頭)/石丸電気 本店(店頭)/メッセサンオー(店頭)
  • 新宿:ヨドバシカメラ 新宿西口本店 ゲーム・ホビー館(店頭)/ビックカメラ 新宿西口店(ゲームコーナー)
  • 有楽町:ビックカメラ 有楽町店本館(店頭)
  • 池袋:ビックカメラ 池袋本店(店頭)
  • 横浜:ヨドバシカメラ マルチメディア横浜店(ゲームコーナー)
  • 梅田:ヨドバシカメラ マルチメディア梅田店(ゲームコーナー)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声