ニュース
» 2009年09月03日 18時18分 公開

王様就任の決め手は貧乏だから――「王様物語」発売記念イベント

王様の即位式ということで、謁見の場へ駆けつけた。そこには、お姫様となった椿姫彩菜さんを歌で口説こうとする貧乏な青年が立っており……。

[加藤亘,ITmedia]

4日間だけの王様に即位

左からディレクター&プロデューサーの木村祥朗氏、王様になった陶山健さん、お姫様の椿姫彩菜さん、エグゼクティブプロデューサーの和田康宏氏

 日給5万円の誰にでもできるお仕事――こう聞くと、なんておいしいアルバイトがあったものかと羨ましく思うことだろう。しかし、そのアルバイトが「王様」になることだと聞くと、頭の上に疑問符が浮かぶにちがいない。そんなアルバイトって……あるの? あるんです!

 マーベラスエンターテインメントが9月3日に発売するWii用RPG「王様物語」のプロモーションの一環として、リクルートの「フロム・エー ナビ」サイトに王様の募集を掲載したのが8月の始めのことだった。この前代未聞の「王様」公募には、わずか3日間で2000名を超える応募者が集まった。この企画のインパクトはもちろん、日給が5万円という破格のアルバイト代、そしてお姫様に椿姫彩菜さんが決定したことも手伝い、募集は10日間の募集期間でさらに集まり、最終的には2484名に。この中から書類審査とニ度の面接を経て、このたび陶山健さんが王様の座を射止めた。

 プレイするだけで王様気分が味わえる「王様物語」は、プレイヤーが国民たちにあれこれ指示し、時には建物を造らせ、時には敵と戦わせ、国を発展。ボスを倒しお姫様を獲得したり、世界を統一するRPG。


王様選考の決定打は、陶山さんが貧乏だったからと木村氏(左)が説明。貧乏そうだが、けっこうキラキラしていて、勘ではあるが将来の可能性を感じると和田氏(右)。ちなみに和田氏の勘はけっこう外れるとか

 そんなゲーム内容を反映したかのような王様になれるチャンスに恵まれた陶山さんは、秋葉原のUDX Theaterで王様初お披露目とあいなった。即位式では、まず本作エグゼクティブプロデューサーの和田康宏氏とディレクター&プロデューサーの木村祥朗氏が登壇。既存のRPGとは異なり、良くも悪くも想像を絶するモンスターや展開が待っているとアピール。今回、「貴族の称号を持つ方」や「王様体型の方」「芸能デビューを希望する方」といった、ひと癖もふた癖もある2484名の応募者の中から陶山さんを選んだ理由として、「とにかく貧乏だから」と明かす。もちろん、陶山さんの持つ雰囲気も気に入っていると語る。そんな陶山さんを迎える前に、王様への戴冠という栄誉を与えられた椿姫彩菜さんを招き入れられた。


お姫様として登場した椿姫彩菜さん

 オリジナルのピンクのドレスで華々しく登場した椿姫さんは、「色といいリボンといい、かわいくてすごく気に入っている」とコメント。和田氏も木村氏もその姿にひとめ惚れしたようで、次回作にはぜひゲームに登場してほしいとラブコールを送った。ちなみに椿姫さんは、「以前なら白馬に乗った王子様にあこがれていたが、現実にはいないと気がついた。それでも、まだどこかにいないのかと夢は持っています」と理想の男性像を語り、これから登場する王様のハードルをいやがおうにも上げてしまっていた。こうして粛々と王様を迎えた。

 陶山さんは普段着のままでゆる〜く登場。椿姫さんにガウンと王冠を着つけてもらい、王杓とつけヒゲですっかり王様へと変身した。

 陶山さんは大学卒業後、ミュージシャンとしてデビューを目指しつつ、アルバイトを行うもお金もたまらず、毎日10円単位で財布の中身を気にする生活を送っているとのこと。王様になった陶山さんは、「気持ちが大きくなり誰かに命令したくなります。ひざまずいてくれますか?」と一瞬大きくでたものの、すぐに腰を低くこれを撤回。椿姫さんのお姫様姿に「目のやり場がありません。お花畑みたいで。このまま持ち帰りたい。連れて帰っていいですか?」と、これまた大きく出るも、すぐに却下されて撤回と、人柄をうかがわせるやりとりで王様になった気分を伝えた。

どこにでもいる普通の青年が……
ガウンと王冠をかぶり、ヒゲをつけると王様に
思わずかしずきたくなります

 最初の公務として挨拶に立つ“王様”陶山さんは、「誠に勝手ながら王様に即位いたしました。部屋って掃除をすればたいていお金が出てくるものじゃないですか。掃除してもお金が出て来なくなり、ほとほと困っていたので、まずは手始めに王様になってみようかと思いました。とはいえ受かるとは思っていなかったので、いまだ実感がありません。頭が重いくらいで」と、おもむろにウクレレを取り出す。現在は音楽活動をしているということで、椿姫さんへささげる愛の歌を作ってきたとのこと。「もしも心が少しでも動いたら一緒にディズニーランドに行ってください」といきなりの告白し、なにげに王様とお姫様の甘い歌を披露。椿姫さんは「素敵な歌声でもっと聞きたかったけど、ごめんなさい」と、お約束のお断りで撃沈した。

 なお、今回の即位式には「王様同盟」ということで、スーパー銭湯の「おふろの王様」やバナナの王様「完熟王」、そして先日記事でも紹介した「BURGER KING」から献上品が贈られた。


馴染みのバーのママに紹介してもらった家賃3万円の風呂なしの倉庫に転がり込んでいる身なので、特にお風呂の入場券はうれしいと陶山さん
献上品の数々に王様も茫然?
「BURGER KING」のワッパー5段重ねを食すのも王様の公務。口いっぱいに食べられることが少ないので幸せですと、頬張っていた


 今回の即位式からたった4日間とはいえ、王様としてソフトの告知などの公務で忙しく活動することになる。店舗へのプロモーションやチラシの配布のほかに、ゲリラライブや関係各所への挨拶まわり、王様の地元となる千駄木での報告会なども予定されている。これらの様子は本日から開設されている「王様の公務ブログ」で逐一報告されるとのこと。こちらでは、王様の音楽活動にも触れているが、観賞するには覚悟が必要なのだとか。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/11/news068.jpg がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  2. /nl/articles/2208/11/news060.jpg 研ナオコ、長女の誕生日に面影感じる“母娘”ショット 「そっくりな娘さん!」「大人になりましたね」
  3. /nl/articles/2208/10/news172.jpg 朝日奈央が結婚、お相手との肩組み2ショット公開 「これから家族として、沢山の景色を一緒に見にいける事がとっても楽しみ」
  4. /nl/articles/2208/11/news063.jpg 高橋真麻、第2子妊娠を生発表 6月に“激痩せ”姿が話題になるも「どうやら体質のようです」「理由が言えなかった」
  5. /nl/articles/2208/11/news010.jpg 水浴び中の野生の水牛を発見、撮影していたら…… 突然振り返った行動に撮影者が大慌て!【豪】
  6. /nl/articles/2208/10/news023.jpg 生まれつき前足のない柴犬、おやつの前に…… “お座り”ができるようになった姿に「命ってスゴい」「ウルウルした」と感動の声
  7. /nl/articles/2208/11/news064.jpg 岩崎宏美、長男の結婚を“新婚ホヤホヤ2ショット”とともに報告 「しっかりね!! ずっと仲良しでね!!」とエールを送る
  8. /nl/articles/2208/10/news174.jpg 坂上忍、余命数カ月の“13男”・平塚コウタに「奇跡」 転移した腫瘍消失で喜びあらわ 「先生もビックリしてて」
  9. /nl/articles/2208/11/news059.jpg 旦那大好きだな! 藤本美貴、夫・庄司智春との“ペアルック夫婦”ショットが超ラブラブ「幸せが伝わってきます」
  10. /nl/articles/2208/11/news016.jpg 2階にいるママを待ちきれない19歳の猫ちゃん、階段の下から…… 「にゃおおお!!」と何度も呼び出す姿に「甘えん坊さん」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい