目指したのは「RPGの未来形」――本体同梱版や「エリクサー」の発表も飛び出した「FF XIII PREMIERE PARTY」(1/2 ページ)

スクウェア・エニックスは9月8日、「FINAL FANTASY XIII PREMIERE PARTY」を開催。すでに速報でもお伝えしているが、こちらではより詳細な発表内容などをお届けする。

» 2009年09月09日 02時11分 公開
[池谷勇人,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

「ファイナルファンタジー」は“絆”

当日は日本科学未来館の顔、大地球儀も「FFXIII」仕様に

 速報(「ファイナルファンタジーXIII」12月17日発売決定)でもお伝えしたとおり、スクウェア・エニックスは9月8日、東京・お台場の日本科学未来館にて「FINAL FANTASY XIII PREMIERE PARTY」を開催。同社のプレイステーション 3用タイトル「ファイナルファンタジーXIII」の価格・発売日について正式に発表を行った。

 これも速報でお伝えしたとおりとなるが、価格は9240円(税込)、発売日は2009年12月17日(木)をそれぞれ予定。また具体的な情報こそ公開されなかったものの、新型プレイステーション 3本体同梱版の発売も予定しているとのことだった。

 パーティの冒頭、壇上に立ったスクウェア・エニックス代表取締役社長 和田洋一氏は、「なぜかこの会場に入る前にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが……」と苦笑いしつつも(実はこの日、同社がYouTubeに掲載していたFlash映像から、事前に発売日情報が解析されてしまうというトラブルがあった)、あらためて本作の価格・発売日を正式に発表。

 同時に和田氏は「ファイナルファンタジー」というシリーズの歩みを振り返りながら、「シリーズとは言っても、ストーリーや世界観、ゲームシステムは毎回一新している。にもかかわらずこうして愛され続けてきたのは、作っているクリエイターの“魂”そのものが『ファイナルファンタジー』であり、またそれをお客様にも理解いただけているから」「『ファイナルファンタジー』は、言わばクリエイターとお客様をつなぐ“絆”」と総括。そのうえで「私たちは皆さまとの“絆”を決して裏切ることはございません。どうかご期待ください」と力強くコメントし、挨拶を締めくくった。

 続けてステージ上には、本作のプロデューサーおよびディレクターを務める、スクウェア・エニックスの北瀬佳範氏と、鳥山求氏が登壇。来場者に向けて、発売日決定に寄せての思いなどをそれぞれ語ってくれた。

「初代『ファイナルファンタジー』が発売されたのが、22年前の12月18日でした。そのバースディ・イブといいますか、1日前に『ファイナルファンタジーXIII』を発売できることを嬉しく思いますし、僕自身もこの日を待ち焦がれていました。発売まではいましばらくありますが、ぜひ期待してお待ちください」(北瀬氏)

「『ファイナルファンタジーXIII』は、“RPGの未来形”というのをコンセプトに開発してまいりました。プレイステーション 3ならではの最高のグラフィック、感動的なストーリー、アクション性を増した新しいアクティブタイムバトル……。すべてが『ファイナルファンタジー』の名に恥じない作品に仕上がったと自負しています。今夜はそのごく一部ではありますが、『ファイナルファンタジーXIII』の世界を、いち早く体験してみてください」(鳥山氏)

 さらにこの後、ステージにはソニー・コンピュータエンタテインメント代表取締役社長 兼 グループCEOの平井一夫氏も登場。平井氏は「ファイナルファンタジー」というシリーズについて、「常にプレイステーションというフォーマットをサポートしてくれた、すばらしいフランチャイズ」と表現し、そのサポートに答える意味でも、今回は発売と同時に、新型プレイステーション 3同梱版も発売したい意向であることを明らかにした。SCE側もそれだけ、「ファイナルファンタジーXIII」というタイトルに大きな期待を寄せているということだろう。

「ユーザーの皆さまに、新しいプレイステーションで、新しい『ファイナルファンタジー』を楽しんでいただく。年末に向けて、本当の意味でゲーム業界を明るいものにしたいと考えています」(平井氏)

 残念ながら同梱版の詳細、価格などについてはさすがに明かされなかったものの、「ファイナルファンタジーXIII」と一緒に本体を購入しようと考えていた人にとっては、同梱版の発表は嬉しいところだろう。こちらについては今後のさらなる発表を待ちたいところだ。

スクウェア・エニックス代表取締役社長・和田洋一氏
「ファイナルファンタジーXIII」プロデューサー・北瀬佳範氏

「ファイナルファンタジーXIII」ディレクター・鳥山求氏
ソニー・コンピュータエンタテインメント代表取締役社長 兼 グループCEO・平井一夫氏
司会進行役はタレントの山本モナさんが務めた

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」