ニュース
» 2009年09月10日 16時33分 公開

いにしえの魔神登場――「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」(1/2 ページ)

リッカの宿屋に3人目のお客様がご来店。さらに配信クエストではひとつのクライマックスを迎える。

[ITmedia]

9月11日より3人目のゲストキャラが来店

 「ドラゴンクエストWi-Fi ショッピング」に接続することで、リッカの宿屋にスペシャルゲストとしてやってくる、さまざまなキャラクターたち。今までアリーナ、ククールと登場したが、9月11日からは3人目が来店する。記憶喪失という不遇に見舞われながらも、明るくふるまう少女。大魔女の血を引くともウワサされているが……? 誰がやってくるのか、ぜひその目で確認してほしい。


上級職・賢者の「秘伝書」で倍のチカラに手に入れろ

 戦い方と冒険の幅が広がる究極技を覚える「秘伝書」を今までに紹介してきたが、今回は知的な上級職・賢者の「秘伝書」を紹介する。賢者の「秘伝書」をくれるのは、本棚に眠る“大賢者”。彼からの依頼は、宝の地図の最深部に生息するモンスター「アトラス」を、賢者が覚える呪文ドルマでとどめを刺して倒すことだ。

  • ガナン帝国城の中にある本棚を調べて受注できる“大賢者”からのクエストを2つクリアしている。
  • Lv40以上の賢者がパーティにいる。

 賢者の「秘伝書」で覚えるこの特技「やまびこのさとり」は、呪文ならどんな種類のものでも1ターンに2回唱えられるようになるというもの。呪文を中心に戦う職業でこの秘伝書をうまく使えば、戦力が2倍に。

賢者の秘伝書で修得する「やまびこのさとり」は、1ターンに同じ呪文を2回唱えられる。攻めはもちろん、サポート呪文もこれでバッチリ

宝の地図ボス攻略――「アトラス」

 今回紹介した、賢者の「秘伝書」を入手するために討伐しなくてはならない「アトラス」は、とにかく力を使った打撃攻撃を中心に放ってくる。通常の攻撃はもちろん、大地にこんぼうを突き立て、その衝撃波で全体にダメージを与えてくる攻撃も脅威となる。さらに、つうこんをくらったら一撃で倒されてしまう可能性も。

 そんなトップクラスの力を持つ「アトラス」の弱点は「光」属性。「光」に関する技は、秘伝書などで修得する技に多い。光属性の攻撃としては、「ギガスラッシュ」(剣スキル)、「ギガブレイク」(剣の秘伝書)、「ゴッドスマッシュ」(ツメの秘伝書)、「シャインスコール」(ブーメランスキル)、「シャイニングボウ」(弓の秘伝書)、「グランドネビュラ」(はくあいスキル)など。これらの技を巧みに使い、大ダメージをねらおう。

ちなみに、「みりょく」のステータスが高めれば、アトラスが見とれてしまい、行動できなくなることもある

宝の地図ボス攻略―― 「ブラッドナイト」

 その名の如く、赤い血に染まった鎧をまとう呪われた騎士「ブラッドナイト」は、宝の地図最深部で、冒険者までをも血に染めようと待ちかまえている。「ブラッドナイト」は、物理的な突き攻撃だけでなく、氷の呪文なども使ってくる。そして、「いてつくはどう」ではこちらがいくら、サポート呪文で対策をしても、すべてかき消されてしまう。守備を固めるより、有効な技でどんどん攻めて、ムダな動きをしないように心掛けるのがポイントとなりそうだ。

 そんな「ブラッドナイト」が唯一苦手とする属性が「炎」。メラ系の呪文で強力なものを覚えていると心強いので、魔法使いをメンバーに加えておくといい。また、不死系のモンスターに特大ダメージを与える「棍スキル」で覚える特技「黄泉送り」も有効だ。ゾンビ系モンスターでもあるので、相手からの攻撃を効率よく防ぎたいなら、僧侶のスキル「しんこうしん」で修得する「ゾンビガード」を利用してもいい。全員に効果があるので、「いてつくはどう」で解除されても、すぐにまたかけ直せる。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10