いにしえの魔神登場――「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」(1/2 ページ)

リッカの宿屋に3人目のお客様がご来店。さらに配信クエストではひとつのクライマックスを迎える。

» 2009年09月10日 16時33分 公開
[ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

9月11日より3人目のゲストキャラが来店

 「ドラゴンクエストWi-Fi ショッピング」に接続することで、リッカの宿屋にスペシャルゲストとしてやってくる、さまざまなキャラクターたち。今までアリーナ、ククールと登場したが、9月11日からは3人目が来店する。記憶喪失という不遇に見舞われながらも、明るくふるまう少女。大魔女の血を引くともウワサされているが……? 誰がやってくるのか、ぜひその目で確認してほしい。


上級職・賢者の「秘伝書」で倍のチカラに手に入れろ

 戦い方と冒険の幅が広がる究極技を覚える「秘伝書」を今までに紹介してきたが、今回は知的な上級職・賢者の「秘伝書」を紹介する。賢者の「秘伝書」をくれるのは、本棚に眠る“大賢者”。彼からの依頼は、宝の地図の最深部に生息するモンスター「アトラス」を、賢者が覚える呪文ドルマでとどめを刺して倒すことだ。

  • ガナン帝国城の中にある本棚を調べて受注できる“大賢者”からのクエストを2つクリアしている。
  • Lv40以上の賢者がパーティにいる。

 賢者の「秘伝書」で覚えるこの特技「やまびこのさとり」は、呪文ならどんな種類のものでも1ターンに2回唱えられるようになるというもの。呪文を中心に戦う職業でこの秘伝書をうまく使えば、戦力が2倍に。

賢者の秘伝書で修得する「やまびこのさとり」は、1ターンに同じ呪文を2回唱えられる。攻めはもちろん、サポート呪文もこれでバッチリ

宝の地図ボス攻略――「アトラス」

 今回紹介した、賢者の「秘伝書」を入手するために討伐しなくてはならない「アトラス」は、とにかく力を使った打撃攻撃を中心に放ってくる。通常の攻撃はもちろん、大地にこんぼうを突き立て、その衝撃波で全体にダメージを与えてくる攻撃も脅威となる。さらに、つうこんをくらったら一撃で倒されてしまう可能性も。

 そんなトップクラスの力を持つ「アトラス」の弱点は「光」属性。「光」に関する技は、秘伝書などで修得する技に多い。光属性の攻撃としては、「ギガスラッシュ」(剣スキル)、「ギガブレイク」(剣の秘伝書)、「ゴッドスマッシュ」(ツメの秘伝書)、「シャインスコール」(ブーメランスキル)、「シャイニングボウ」(弓の秘伝書)、「グランドネビュラ」(はくあいスキル)など。これらの技を巧みに使い、大ダメージをねらおう。

ちなみに、「みりょく」のステータスが高めれば、アトラスが見とれてしまい、行動できなくなることもある

宝の地図ボス攻略―― 「ブラッドナイト」

 その名の如く、赤い血に染まった鎧をまとう呪われた騎士「ブラッドナイト」は、宝の地図最深部で、冒険者までをも血に染めようと待ちかまえている。「ブラッドナイト」は、物理的な突き攻撃だけでなく、氷の呪文なども使ってくる。そして、「いてつくはどう」ではこちらがいくら、サポート呪文で対策をしても、すべてかき消されてしまう。守備を固めるより、有効な技でどんどん攻めて、ムダな動きをしないように心掛けるのがポイントとなりそうだ。

 そんな「ブラッドナイト」が唯一苦手とする属性が「炎」。メラ系の呪文で強力なものを覚えていると心強いので、魔法使いをメンバーに加えておくといい。また、不死系のモンスターに特大ダメージを与える「棍スキル」で覚える特技「黄泉送り」も有効だ。ゾンビ系モンスターでもあるので、相手からの攻撃を効率よく防ぎたいなら、僧侶のスキル「しんこうしん」で修得する「ゾンビガード」を利用してもいい。全員に効果があるので、「いてつくはどう」で解除されても、すぐにまたかけ直せる。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」