第二期のテーマは“肉体”――TVアニメ「WHITE ALBUM」のアフレコ現場に潜入

2009年10月から第二期が放送されるTVアニメ「WHITE ALBUM」。このたび、アフレコ現場へとお邪魔する機会を得たので、キャスト陣に意気込みなどを語ってもらった。

» 2009年09月14日 13時47分 公開
[遠藤学(撮影:ふじたけ),ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 2009年10月からTVアニメ「WHITE ALBUM」の第二期が放送開始となる。WHITE ALBUMは1998年にLeafから発売されたPC向け恋愛シミュレーションゲームで、プレイステーション 3向けにリメイク版の発売も決定している。

 リアリティあふれる恋愛模様を描いたTVアニメ版WHITE ALBUMでは、平凡な大学生活を送る主人公・藤井冬弥、新人アイドルとして活躍する冬弥の恋人・森川由綺、由綺と同じ芸能プロに所属するトップアイドル・緒方理奈の3人を中心に物語が展開。ここに冬弥、由綺と同じ大学に通う先輩・澤倉美咲、大学の後輩でもある冬弥の幼なじみ・河島はるか、由綺のマネージャー・篠塚弥生などが加わり、ストーリーを華やかに彩っていく。

photophoto

 第16話のアフレコを行っていたという取材当日の収録に参加していたのは、前野智昭さん(藤井冬弥役)、平野綾さん(森川由綺役)、水樹奈々さん(緒方理奈役)、高本めぐみさん(澤倉美咲役)、升望さん(河島はるか役)、戸松遥さん(観月マナ役)、朴ろ美さん(篠塚弥生役)、阪口大助さん(七瀬彰役)、速水奨さん(緒方英二役)、宍戸留美さん(松山めのう役)の10名。すでに第一期で共演していることもあり、和気あいあいとした雰囲気をかもし出していたアフレコ現場から、キャスト陣のコメントをお届けする。

photo (下段左から)升望さん、高本めぐみさん、平野綾さん、水樹奈々さん、戸松遥さん、朴ろ美さん
(上段左から)速水奨さん、前野智昭さん、阪口大助さん、宍戸留美さん

●前野智昭さん(藤井冬弥役)

 トラブルメーカーとしていつもトラブルの中心にいますし、第二期でもバタバタな展開が待っていると思いますので、頑張って演じていきたいです。第一期からストーリー上、それほど時間も経っていないということで、男性の本能の赴くままに自然に演じ、自然に演じる中で、各女性に対する態度の違いなどを出せていければと思います。応援よろしくお願いします。

●平野綾さん(森川由綺役)

 第一期のラストが“こんなところで終わるんだ”というところで終わったので、第二期が始まるのが楽しみです。第一期の由綺は冬弥だけを見ていたので、純粋でか弱い、儚いといったような弱さに気を使って演じていました。第二期では色々な試練があって、由綺はどんどん強くなっていくと思うし、そういった部分を少しづつ段階をつけて出していければと考えています。第二期の収録は始まったばかりですが、これからの展開がとても楽しみです。

●水樹奈々さん(緒方理奈役)

 監督から“精神の一期”、“肉体の二期”だと話がありました。とてもすごい展開になるのではと思っています。第一期は昼メロっぽさがあったと思いますが、第二期はそこでさらにサスペンス的要素が加わってくるということで、陰謀うずまく芸能界のストーリーを楽しみにしていてください。第一期の理奈はトップアイドルとして、完璧な女性、鉄の女を意識して演じてきたところがありますが、第二期では気持ちの揺らぎが出始めます。彼女の女性らしさを出していければと思います。

●高本めぐみさん(澤倉美咲役)

 第一期ではフラれたり刺されたりしましたので、第二期は穏やかに過ごせるかと思ったのですが、台本を読んでいると意味深なセリフもあったりして、戦々恐々としています(笑)。第一期では彼女持ちの後輩(冬弥)を好きになってしまい、諦められずに悩んでいましたが、第二期では周囲との関係性が変わっているので、揺れる部分が異なります。そういった部分を掘り下げていければと思います。

●升望さん(河島はるか役)

 第一期では冬弥のことを幼なじみとして、お兄ちゃんを重ねて見ていた部分が強かったんですが、第一期の後半で冬弥に対する思いに気づいてしまったので、そういった部分を第二期で出していければと思います。謎がたくさん残る第一期だったので、第二期でその謎がどこまで解決されていくのか? そしてはるかは一体どうなってしまうのか? がすごく楽しみです。最近はマナちゃんと絡むことが多く、マナちゃんのかわいさにすごく打ちのめされています。

●戸松遥さん(観月マナ役)

 登場人物の中で唯一、冬弥に手を出されていないので、何とか無事にいてほしいなぁ〜と思っています(笑)。複雑な家庭環境で育ったせいか、人見知りで手なずけるのが難しいのですが、はるかと出会ったことで穏やかになったというか、第二期では変わった部分が見られると思います。そういった心の変化を演じていきたいです。

●朴ろ美さん(篠塚弥生役)

 第一期は“何だかムズムズする作品だなぁ〜”と思っていました。第二期は先ほど肉体と聞いて“なるほど!”と今、納得! お母様たちが見て“う〜ん……”と唸っていただけるような作品になりそうでドキドキです(笑)。第一期と第二期で特に気をつけて演じているところは特にありませんが、一週ごとの台本を元に、起こる事柄に対して素直に反応していければと思います。弥生は誰よりも早く冬弥と関係を持ってしまっているので、今後この関係がどう崩れるのか。誰がどう手篭めにされていくのかをスタジオでじっくり見届けていこうと思っています。

●阪口大助さん(七瀬彰役)

 第一期では念願叶って美咲さんと付き合うことができましたが、第二期では早くも嫌な感じです。恋が成就して冬弥と対等になれる、心に余裕が生まれると思っていたら、それはそれでテンパりだしました。彼女を持つって大変ですね(笑)。(朴さんから彰は酷い男だとツッコミを受けて)いろいろあるんですよ……肉体の二期です! 早くも暗雲が垂れ込めているので、たぶん中盤ごろには彰は悲しい結果を迎えそうですが、このままヘタレでは終わりたくないので、彰に何かいいことがあるといいな(笑)。

●速水奨さん(緒方英二役)

 理奈よりも由綺が心配、実の妹よりも由綺が大事です。(水樹さんから酷いとの発言を受けて)いや、そんなことはないな……どっちも大事です(笑)。ただ、英二はあまり恋愛には関わらないので、気をつけるとしたら冬弥のベクトルが向かないようにするぐらいでしょうか(笑)。第二期では英二の過去のエピソードが語られるので、いろんな英二を演じられて楽しいです。ひっそりと、要所要所でポイントを稼げればと思います。

●宍戸留美さん(松山めのう役)

 第一期の後半に出てきただけで謎のキャラクターのままですが、“大事な役なので今日来てください”と呼ばれたぐらいなので、キーパーソンになると思っています。すごく複雑なキャラクターで“私が愛してあげないと彼女はどうなるんだ?”という感じなので、大切に演じていきたいと思います。何が待っているかは分かりませんが、何が来ても大丈夫なように頑張ります。


●WHITE ALBUM 放送局
・テレビ神奈川:毎週土 26時〜26時30分 10月3日より放送開始
・テレビ埼玉:毎週土 24時30分〜25時 10月3日より放送開始
・チバテレビ:毎週月 25時45分〜26時15分 10月5日より放送開始
・KBS京都:毎週金 25時30分〜26時 10月2日より放送開始
・名古屋テレビ:未定
・AT−X:未定


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」