ニュース
» 2009年09月29日 22時16分 公開

日々是遊戯:TGSで配布された「ラブプラス」のラブレター、なんと7万5000円で落札される

相変わらず筆者の周りでも大ブレイク中の「ラブプラス」。そんな中、東京ゲームショウで配布されていた販促用ラブレターがYahoo! オークションで人気を集めているようです。

[池谷勇人,ITmedia]

「ラブプラス」は化け物か……!

 もうすぐ発売から1カ月が経とうとしている「ラブプラス」ですが、いまだに都市部のゲームショップでは品薄が続いているなど、その人気はいまだ衰えるところを知らない様子。そんな中、「東京ゲームショウ2009」で配布された「ラブプラス」の販促用ラブレターが現在、Yahoo! オークションに大量出品され話題となっています。

 こちらのラブレターは、ゲームショウ期間中、海浜幕張駅から幕張メッセへと向かう途中で配布されていたもので、ヒロイン3人につき各3種類、全部で9バージョンが用意されていた模様。いずれもゲームショウ期間中のみの限定配布とあって、単品でも1枚当たり3000〜6000円程度とかなりの高騰ぶりとなっています。

 が、よく訓練された「ラブプラス」ユーザーにとって、こんなのはまだまだ序の口。落札履歴を見てみたところ、「高嶺愛花3枚セット」、「姉ヶ崎寧々3枚セット」といった組み合わせになると、落札相場は一気に2万円オーバーにまで跳ね上がります。そして3種類×3人分を集めた究極セットに至っては、な、な、なんと7万5000円!! ニンテンドーDSiもしくはPSP-3000を4台買ってもお釣りが来ます。いやはや、ここまで来るとちょっとした清々しささえ感じます。

 グッズの転売行為については賛否両論ありそうですが、ここまで熱くなってくれるファンがいるかぎり、まだまだ日本のゲームは「元気」だと言えるのではないでしょうか。

最新の落札履歴はこんな感じ。2万円オーバーもザラとか……
この記事を書いている途中、9枚セットの方は即決7万5000円でホントに落札
東京ゲームショウで偶然もらってしまった3枚セット。これがそれほどの価値があろうとは……

(C)2009 Konami Digital Entertainment


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた