ニュース
» 2009年10月01日 01時00分 公開

「クリフト」さんアリーナ姫を追ってきた?――「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」

4人目のスペシャルゲストがリッカの宿屋にご宿泊。「ドラゴンクエストIV」のクリフトがやってきた。追加配信クエスト情報も。

[ITmedia]

 10月2日より「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」のWi-Fi ショッピングを利用すると、リッカの宿屋に4人目のスペシャルゲスト「クリフト」がやってくる!

 「クリフト」は、「ドラゴンクエストIV」に登場したサントハイム城に仕える神官。王女であるアリーナ姫を陰からささえていたクリフトも、すでに来店済みのアリーナ姫と同様にさまざまなおみやげをくれるとのこと。


配信クエストNo.142:「願いをかなえて」

  • 配信開始日:10月2日(金)
  • クエスト受注場所:ウォルロ地方北東の高台
  • クエスト発生条件:冒険の書に★マークがついている(エンディングを見た)

 今回のクエストの依頼主は、以前に追加クエストNo.136「めたる狩りの季節デス」で訪れたことのある、ウォルロ地方北東の高台にある洞くつの中に現れる。

 シエナと名乗るこの精霊が主人公に出した依頼は、このクエストを受注してから他のクエストを5回以上クリアすること。もちろん、繰り返しが可能なクエストでもその目的を達成することができる。このクエストをクリアすれば、かなり高レベルの宝の地図でしか入手できない、超硬度のかぶとが入手できるとのこと。

このクエストは繰り返しが可能で、2回目以降では貴重なアイテムを錬金するのに欠かせない錬金素材がもらえる


配信クエストNo.143:「さまよえる王」(ストーリークエスト)

  • 配信開始日:10月2日(金)
  • クエスト受注場所:封印のほこら
  • クエスト発生条件:冒険の書に★マークがついている(エンディングを見た)。かつ追加クエストNo.141「ベクセリアのなぞ」をクリアしている

 先週から始まった新たなストーリークエストの第2弾。「封印のほこら」と呼ばれる場所である災厄の元凶を打ち破ったとき、その地下で正体不明の幽霊を見たことがなかっただろうか?

 今回のクエストをダウンロードし、クエスト発生条件を満たせば、同じ場所で、あの幽霊がキミに問いかけてくる。

 この幽霊の依頼は、宝の地図のボス「Sキラーマシン」から、「ぬすむ」の特技を使って、あるモノを奪い返してくること。この依頼をクリアすれば、さまざまな状態異常に強くなれる装備品がもらえる。この幽霊の「記憶」が戻ったとき、ストーリーは新たな展開を迎えるというのだが……?

盗賊の職業スキルである「おたから」で覚えることのできる「ぬすむ」の特技。盗みの成功率は、「きようさ」の高さが影響するので、スキル効果や装備品などで「きようさ」を上げておきたい


「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルRPG
発売日2009年7月11日(土)
価格(税込)5980円
プレイ人数1人
CEROA(全年齢)
(C)2009 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/LEVEL-5/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10