ニュース
» 2009年10月01日 17時33分 公開

PSPシステムソフトウェアバージョン6.10にアップデート実施でSensMe channels追加

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは10月1日、PSPのシステムソフトウェアをバージョン6.10にアップデートする。アップデートに伴い、PSP用音楽アプリケーションSensMe channelsが追加され、Media GoからPSPに転送された音楽ファイルが、ソニー独自の12音解析技術により「リラックス」「ダンスフロア」など12のチャンネルに自動的に分類されることになった。詳細は公式サイトでも参照できる。


 ただし、この機能を使うには、SensMe channelsのアプリケーションをダウンロードする必要がある。また、Media Goで楽しんだ音楽を、そのままPSPに取り込んで持ち運ぶことができる機能については、バージョン1.2以上のMedia Goが必要とのこと(2009年10月2日中に公開予定)。


 また、ゲームのオプションメニューに「アップデート」が追加された。これは、インターネットに接続し、ゲームのアップデートデータがあるか確認できるようになるもの。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.