ニュース
» 2009年10月05日 19時21分 公開

日々是遊戯:「ハンパないクオリティ」と話題沸騰の「メタルギアソリッド」非公式ファンムービー

これだから野生のプロは……。ということで、海外のファンが作成した、60分以上にもわたる「メタルギアソリッド」の自主制作ムービーが話題となっているようです。

[池谷勇人,ITmedia]

いっそこれを映画として公開しちゃえばいいじゃない

「Metal Gear Solid: Philanthropy」のトップページ

 カプコンの「バイオハザード」はハリウッドで映画化され大成功を収めましたが、一方でなかなか映画化の続報が聞こえてこないのがKONAMIの「メタルギアソリッド」。確か2年ほど前に、ソニー・ピクチャーズが映画化について正式に発表してたと思ったんですが……。

 そんな現状に業を煮やしたのか、海外のファンが先日、完全自主制作による「メタルギアソリッド」のショートムービーを公開し、大きな注目を集めました。

 タイトルは「Metal Gear Solid: Philanthropy」。ショートムービーと言っても、内容は60分以上にもわたる長大なもので、クオリティ的にも完全に「プロの犯行」と呼んでいいレベル。制作元であるHive Division(http://www.hivedivision.net/content/)のコメントによると、企画から完成までには実に3年を費やしたとのことですが、それだけの時間をかけただけあって、映像の完成度については「すばらしい」の一語に尽きます。特に冒頭、スネークがパラシュートでジャングルに降下するシーンから、オープニング、タイトルロゴへの流れはまるで映画を見ているようで鳥肌モノ。いっそもう、これを映画として公開してしまってもいいような気もします。

 ただ残念ながら、今のところアラビア語や中国語、ドイツ語など約20カ国語が公式字幕としてサポートされているにもかかわらず、なぜか日本語の字幕はまだ作られていない模様。公式サイトでは現在も、日本語字幕を作成してくれる人を募集していますので、我こそはと思う人はぜひメールしてみてはいかがでしょうか。

 動画は公式サイトにてストリーミング視聴可能なほか、より高画質で見たい人向けにH.264、xvid形式でのダウンロードも提供されています。最後に待ち受ける、巨大なメタルギアとの対決は必見ですよ!

そっくりすぎるスネーク。映画もこの人でいいじゃん、という気も
無線通信のシーンなど「MGS」らしい演出も満載
当然メタルギアも登場。CGでグリグリ動いてくれます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10